« 憤怒と緊張で疲労 | トップページ | そして通販は続く »

2005年7月 7日 (木)

千里の道も一歩から

 いよいよWebマスターに続くいばらの道(多分)への第一歩を踏み出しました。入所式ということで一応ジャケットを羽織っていきましたが、スーツ姿は1人もいなかったです。皆Tシャツにジーンズというような感じ。不合格なのか辞退なのかは不明ですが、試験の時と比べると3人減ってる。以前通っていた2ヶ所のパソコンスクールの人たちとは、いかにもお義理なその時限りのお付き合いだったけど、今回は皆大体同じくらいの年齢層で、目指す道も同じ、全員失業中という共通点もあり、初日からなかなか面白かったです。

 午前中はほとんど事務手続きで終わり。午後から授業が始まりましたが、メンバーの中にはMac使いの人も含まれているので、暫くはwindowsの基礎をやるらしい。勉強した筈なんだけど忘れてることもあるし、好きなことを学ぶのはやっぱり楽しいですね。仲間も見つかるし、無料だし(テキスト代は必要)、手当ももらえるし(基本手当・受講手当・通所手当)、学ばにゃ損って感じだ。

 ココログのコースも"プロ"に変更したことだし、新しいブログを作って、追々授業内容を記事にしていくつもりなので、Web初心者の方、一緒に勉強して行きましょう。

 ところで、クラスメートの中に自己都合で退職したにも係わらず、上司の計らいで会社の都合で退職したことにしてもらったという人がいるらしく、びっくり。そんな手厚くしてくれる所があるんだ~。私なんて真逆で、最初に失業した時、離職票に「会社の勧奨による退職」つまりはリストラだったのに、「自己都合」って書かれたもんね。ハローワークの人に泣きながら切々と訴えたもん、「クビになった上こんな仕打ちを受けるなんて~」って言ってさぁ。 

 さて、うっとおしいことに通所手当の経路の関係で、訓練校、雇用・能力開発機構、ハローワークで話が違って、1ヶ月30円高いか安いかでもめていたんですが、結局支払いがハローワークなので、ハローワークの指示する経路でOKということに落ち着きました。

 a_rift_in_the_clouds 帰宅後、これまた面倒なことになっている教育訓練給付の件で、待てど暮らせど連絡して来ない英会話スクールの事務局にムカつきつつTELしたところ、これも学校が統廃合されるまでにすべての授業を消化できるように取り計らってくれるということで話がつき、一件落着。あ~さっぱりした、すごく清々しい。今日からまた英語を楽しむことが出来そうです。Two questions are settled !

|

« 憤怒と緊張で疲労 | トップページ | そして通販は続く »

Webマスターへの道」カテゴリの記事

お役所への届出」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/4869133

この記事へのトラックバック一覧です: 千里の道も一歩から:

« 憤怒と緊張で疲労 | トップページ | そして通販は続く »