« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

2005年11月30日 (水)

咳が止まりません…。

 深夜に放送されている「鋼の錬金術師」をビデオに録っていて、今のところ完録しているのだけれど、昨晩は途中でニュース速報が入って中断され、危うく尻切れとんぼになるところでした。地震とかの場合以外で、夜中の3時に報道特番を入れる意味ってあるんだろうか?

 

 病院からもらった薬も、常備薬も無くなって、またまた咳だけが残ってしまいました(-_-;)。「毎日遅くまで起きてるからだろっ(`Д´)!」とひよこダンナに叱られてます…。だんだん寒くなって来て、ますます外出するのがおっくうですが、明日は観念して、もう一度医者に行くか、薬局に行こうか…。Day by day, it's getting colder.

 

 今日の「相棒 Season IV」、第8話「監禁」は、右京さんの中学生時代が垣間見えて、なかなか面白かったです。右京さんの書いた推理小説を送ってもらった中学生、羨まし~い。良く見る顔の人がゲストで出てくるのって、あまり好まないんですが、犯人役でゲスト出演してたサトエリちゃん、怖くて綺麗で良かったです。物凄くスタイルがいいことが、良くわかりました。ただ、右京さんが"和製シャーロックホームズ"って投書されるってのは、なんだかなぁ、誰が投書したんでしょうね?

 それと、亀ちゃん誘拐の前日の退勤時に、右京さんがサトエリちゃんに鞄を捕まれ、"都民ジャーナル"の投稿記事を読んだ、相談に乗って欲しいと迫られた時、右京さんがとっさに、あの記事はもう一人の特命、亀山刑事について書かれたものだと嘘を付いたことについて、「相棒」公式サイトによると「面倒をやり過ごし」たということらしいけど、私が思うに、右京さんは、亀山さんが記事を読んで右京さんばっかり褒められるとぼやいていたことを思い出して、亀山さんを立ててあげたのだと思いたいのだけれど、どうでしょう?ちょっと、右京さんのこと、贔屓目に見過ぎてますかね、ワタクシ…?

 

 さあて、今日は「オーラの泉」見たら、さっさと寝ますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

うちのダンナは小動物系

 25キロ以上のダイエットを成功させた妹は、最近やっとそのダイエットを終え、自分へのご褒美というやつで、ローンで新車を買ったらしい。漫画収集家でもあったのだけど、ローンとV6の追っかけと一人暮らしで手一杯になったらしく、コレクションをブックオフに売り、新刊は買わないようにしているようで、実家に帰るといつも新しい本が山積になっていて楽しみだったんだけど、残念。

 そんな妹が、これだけは買うよと言うのが、「あたしンち」。うちの場合、母は結構みかんの母に似て横暴だし、父は現役の時分みかんの父に似て寡黙な人だったので、ツボにハマるということもあるんだけど、この漫画が面白いのは、一般家庭の普遍的"こいういうこと、あるある~"なネタを絶妙に突いてるからなんだろうな。

 11巻では、妹は、菊田まりこさんの絵本「いつでも会える」ならぬ、「いつでも泣ける」を読んだユズヒコの「えー?これって犬じゃなくて飼い主が死ぬんだ!?そーだったんだーハハハハこりゃ一本とられた」という感想で、クラスメイトらの涙が引っ込んだという話を読んで、自分の姉、つまりいいぶうの「いつでも会える」に対する感想と全く同じだったため、爆笑したらしい。だって、飼い主が死ぬとはな~と妙に感心しちゃって、泣くどころじゃなかったんすョ~(^_^;)。Her novel became a best seller.

 私はと言うと、ユズヒコを見てみかんが「なんか…ハムスターみたい」と言うシーンに激しく共感。うちのメガネダンナは、ちんまりとしていて、いつもお菓子をぽりぽりと食べ、部屋の隅の方でお片付けをしてるという感じの小動物系の人で、私はいつもダンナを"子リス"あるいは"ひよこ"と呼んでるんで。あとは、みかんの母が、足ツボマッサージの痛みをラマーズ法で回避する話で爆笑。

 「あたしンち」に関しては、アニメより漫画のが断然面白いです。

 

 さて、今週から、週1回2時間になった英会話。12月一杯で卒業予定です。早いもんです。廃校騒動で、一時はどうなることかと思いましたが、何とか、4冊のテキスト92時間を無事終えることが出来そうです。ほんの少しですが、レベルアップした感じもするし、まあ、やってよかったかな。卒業後も、このブログでの1行英語日記はコツコツと続けて行くつもり。

 

 ところで、眞鍋かをりさんが、気になったトラックバックにトラックバックを返してくれるらしいですよ!何はともあれトラックバックじゃ、皆の衆!

 

<関連記事>

妹の20キロダイエット法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

マイナスイオンで冬を乗り切るべ

 今朝、オンラインゲームをしていたところ、バグで、収集アイテムが全てパーになってしまった…_| ̄|○、;'.・。

 

 new_faces 気を取り直して、洗濯をしたり、妹からもらったパンを食べたりして過ごす。バラを実家の母にあげたところ、引き換えに虎の尾とカニシャボテンをくれ、鉢の数を減らそうと思っていたのに、結局増えてしまいました。虎の尾はマイナスイオンを出すという観葉植物。サボテン並みの水遣りで良いらしい強いヤツのようです。This plant generates negative ions. 以前から欲しいと思っていたので、結構嬉しいw。早速、リビングに置きました。パソコンやTV、ビデオ、レンジも毎日使うし、特に冬場はコタツやエアコンも稼動して、電磁波によるプラスイオンで室内が充満しちゃってるはず、虎の尾クンの活躍に期待。

 

 さて、土曜の「BLOOD+」、第8話「ファントム・オブ・ザ・スクール」は、小夜の義理の兄弟カイとリクが、ベトナムに置き去りにされちゃってました~。ルイスの手紙によると、「このカードで戦車も買える」というから多分ブラックカード、大人達は手切金を渡し、"翼手"と小夜の存在を忘れて2人仲良く生きて行けと言いたいんだろうけど、カイとリクは小夜を探そうとする。2人がお腹を空かせて、屋台に腹ごしらえに向かう姿を見て、ほっと一安心、ジョージの死を乗り越えて、2人で小夜を支えていって欲しいものです。一方、小夜は1人、全寮制の女子高「リセ・ドゥ・サンク・フレシュ」へ潜入。ハジも庭師として潜入して、女の子達にモテモテのご様子だけど、どうも、そんなにカッコいいとは思えないけどなぁ…。全寮制学校、ファントム、青いバラなど、今回はかなりベタだ。

 

 これも土曜の「チャングムの誓い」、第8話「女官への道」は、菜園の上官チョン・ウンベクのおかげで菜園からスラッカンに戻れることになった上、これまたチョン・ウンベクの頼みで書庫から貴重な文献を借りられることとなり、ミン・ジョンホともお近付きになれた。それにしても、チャングムとミン・ジョンホ、言葉を交わしてもお互いに気付かないなんて、ちょっとおかしくないか?

 そして、女官正式採用を決める試験に臨んだチャングムは、「頭否頭、衣否衣、人否人」という諸葛孔明にまつわる故事で示された料理名「饅頭」を当てるという筆記試験で、菜園に左遷され授業を受けられなかったチャングムは見事に失敗。残り物の食材で、翌日の実施試験を受けることになってしまう。その上、ノサングンの隠し子であるお針子に食材の小麦粉を盗まれてしまうが、母子の永遠の別れの食卓を飾るために盗んだというのが理由と知って、母を亡くしているチャングムは同情し、代替の食材を菜園に探しに行く。

 実施試験では、かんぴょうなどの食材を使って独創的な饅頭を作るが、誰にも負けない味を持ってしても決められた食材を使わなければならないというルールを曲げることは出来ず、チャングムは落第、宮中を去ることに。しっかし、親のためとはいえ、他人が宮中から追い出されるかもしれないのに、盗んだものを返さないという強情なお針子にも呆れるけど、盗んだ犯人もわかったのに誰もチャングムを助けてくれないって非情な世界だなぁ。まあ、王の持ち物である女官が隠し子なんて、「死に値する重罪」で、その隠し子か16歳になっちゃってて、今更公に出来ないってことなんだよね…。事が重大な程、隠されちゃう訳だ、これは現代でもありますよね~。

 

 purple_sweet_potatoes ダンナの帰りに合わせて、紫芋の焼芋を作りました。いや~、初めて買ってみたんですけど、ほんっとに紫でんな~。味はあっさりとした甘みでした。焼芋って、繊維質だし、ビタミンCが風邪にいいし、紫芋はアントシアニンが目にいいので、また作りたいと思います。冬のおやつって感じで和みますよ~・..:*。:゚(.*´Д`*).。・:*:・゜。

 

 ところで、ココログすごく重くて、なかなかアップできないですー。無料で広く使っていただくのはいいけれど、お金払って使ってる@niftyユーザーに対するサービス、忘れていやしませんか?って感じです。ココログフリーのがココログプロよりサービス内容が充実してるような感じがするのは気のせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

栄養補給な2日間

 昨日今日とで、ダンナと一緒に私の実家へ行ってました~。ネスカフェの「つづく幸せプレゼント」で毎月鉢植えを頂き、花が増殖していってるので、バラを持って帰ると言うのがその口実。実際には、普段あまりいいものを食べさせていないので、たまにはちょっと高級なものを食べてもらいたいという妻心+実家の猫に会いに行くというのが本当のところw。

 

 NECのポイントが32,000円分程貯まっていたので、月曜の昼間、ノートパソコンのHDDの大容量化とOSのアップグレードを頼んでおいたら、土曜の朝宅配便の方が取りに来てくれた。折角、インターネットに繋げたり再インストールしたりしたけれど、イマイチ調子が悪いので、思い切って投資して延命することにした訳です。

 

 その後、帰省がてら、イタリア・ボローニャ国際絵本展を開催中の美術館へ。絵本が好きでコツコツと収集していて、原画展もなるべく見に行くようにしているんです。一番良かったのは図録の表紙を書き下ろされたマックス・ベルジュイスさんの絵ですが、いいなと思うと不思議と日本人イラストレーターの方の絵で、やっぱり日本人好みってあるんだなぁと感心。

 

 夜は、いつもなら外食となるところなんだけど、牛肉好きのダンナにすき焼きを食べさせたくて、前もってリクエストしておいたため、肉屋に勤めてる母が高級和牛を1.3キロ程用意してくれていて、ダンナは満足してくれたようで、「いいぶうが食わせてくれんから、1ヶ月分食べてやった~」と嬉しそうにお腹をポコポコとたたいておりましたw。えがったえがった。私は牛肉がちょい苦手なんで、牛肉料理ってほとんどしないんですよね。すき焼きも好きな具が無いので、冷蔵庫にあった551蓬莱の肉まんや、デザートの苺、梨、栗きんとんなどをたらふく食べました。

 

 russian_doll 食後、母、妹、ダンナ、私でショッピング。私の咳が気になる母が、近くのドラッグストアでヴイックスヴェポラップや、入浴剤、ビタミンC、トローチなどなど買ってくれて、有り難い。今回もお土産も沢山用意してくれていて、牛肉・豚肉は勿論のこと、ダンナにはお菓子を色々、コーヒーや神戸土産の猫のマトリョーシカ(苦笑)、ダンナが割っちゃったのでお茶碗や割り箸などの雑貨も多数。妹もお取り寄せしたパンを1袋くれ、ホクホクです(*^_^*)。

 

 My_sweet_cat_2 猫の「福」は、9歳と2ヶ月になり、ますますじゃれなくなって、呼んでも尻尾をチョロっと動かす程度だったりして寂しい限りだけど、やっぱり会えると嬉しいです。実家の近所は狭い路地の住宅地の中にあり、半野良猫ちゃん(特定のお家の庭に住み着いて餌を頂いている)がわらわらといて、これも実家に帰る楽しみの1つ。

 

 今朝は妹、ダンナと漫喫へ行き、「ベルセルク」29巻、「あずみ」37巻、「蟲師」1~3巻を読む。その後お昼を食べに洋食屋へ。ここの名物、どでかい有頭海老フライを注文、ライスをつけて1,780円也。退職後突如遊び人と化した父は、日中はほぼ別行動なんで、母、妹、ダンナ、私の4人でのんびり楽しみました。

 

Ebi_1

 

 夕方一旦帰りかけたんだけど、私が腹痛になって、Uターンして再び実家へ。たまたま近所の神社で"秋葉さん"という火祭りをやっていて、大根・蒟蒻・もつの味噌煮やおにぎり、ビール・日本酒・甘酒などが振舞われてるので、ダンナとうちの両親はお出掛け。You get wonderful foods to eat in the festival. 私は実家でお留守番だったけど、ダンナが夕餉を済ませてくれたので一安心して、帰途に。

 

 買出しをして、無事帰宅~。「男前豆腐店」の「ニックネームみどりちゃん」を初ゲット!「男前豆腐店」とは、超カッコいい有名Flashサイトを持っている、話題のお豆腐屋さんで、1度食べてみたかったのが、デパートに売ってたのだ~。荷物を運び出すのに、車・マンション間を2人で2往復。充実の2日間でした!「チャングムの誓い」など、TVネタは、また明日にして、今日は一先ず就寝でーす。

 

<関連記事>

男前?

勝率5割で終了です。

刺身の妻でも、妻は妻

 

*オススメサイトへのリンクです*

男前豆腐店株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

「オーラの泉へようこそ!」

 「あなた説明できますか」という番組で、"ダンナ"と呼ぶ場合と"夫"と呼ぶ場合を比べると、"ダンナ"と呼ぶ方には敬意が含まれており、"夫"には敬意が含まれてないと知り、ほっと胸を撫で下ろしてます。ダンナには迷惑を掛けてしまったんで…。I get over the sticky cold. 食欲が出て来たのが良かったのか、薬が効いたのか、あるいは100%のオレンジジュースとアップルジュースのがぶ飲みが正解だったのか、なにしろ、風邪はおかげさまでかなり良くなって来ました。就寝時の咳がまだまだヒドイのですが、もともと気管支が弱くて、炎症から膿が溜まって切開手術を受けたことも有る部位なので、風邪を引くと咳が長引くのは毎度のこと。それで、油断して、またぶり返してしまったんですけどね(苦笑)。少なくとも、風呂から上がったらすぐ寝るように努めたいと思ってます。

 

 英会話は、昨日はかなり咳き込んでしまったのですが、今日はほとんど大丈夫でした。2日連続の話題は、担任のラテン系おねいちゃん先生が始めたブログについて。ワイン通の英語の先生のサイトなら、見に来てくださる人が沢山いらっしゃるでしょう、と励ましていますが、この先生、とんでもなくパソコンが苦手らしく、かなり悪戦苦闘しているみたい。私が勧めて、ブログを始めた人って、この先生が初。周囲の人々にブログを書いている事をひた隠しにしているからなんだけど、共通の話が出来て良かった、この先生とも廃校までの残り1ヶ月のお付き合いだけど…。

 

 さて、今週は「オーラの泉」で訪問して下さってる方が普段以上に多くて、驚いています。こんな時に限って、記事が遅れちゃうんですよね…。ゲストは、さとう珠緒さん。江原先生とは、他の番組で3回ほどお会いしているとのことで、江原先生が「私はわかっているからw」「今日はさとうさんの素晴らしい部分を皆さんにお知らせできたらいいなぁと…」と仰りながら、笑顔で腕まくりをされたのが、好ましい感じでした。一方、国分君は、ひょっとするとさとうさんのようなタイプの方がお嫌いなのか、さとうさんがTVを通じて知った美輪さんの教えを忠実に守って台本の全ての台詞をテープに録って覚えていると仰るのに対して、「本当にやってるんですよね~?」と意地悪く言い放って、美輪さんにたしなめられていました。私はTOKIOが好きだし、勿論国分君も好きだけど、この番組で美輪さんと江原先生が言葉に細心の注意を払っているのに比べると、当然ながらまだまだ未熟な感じで、時折ゲストを持ち上げるのを忘れ、俺が俺が的な部分が前面に出てきちゃう時があって、まあ競演のお二人は微笑ましくご覧になっているようだけど、ちょっと気になる時があるなぁ。最も、美輪さん、江原先生と比べたら、殆ど全ての人が未熟者ってな感じになっちゃうんだろうケド。

 さとうさんは、終始神妙な顔で、お二人のアドバイスを聞いていらして、バラエティでは見られない一面を確実に見せていたと思います。頭が良く、クールで、男っぽい、社長・事業家タイプの人と評されて、仕事のためにぶりっ子の皮を被ってるとズバリ言い切られてました。前世が男性と言われた女性は、初のパターンでは?前世は、多くの学問を修めつつも苦悩し夭折した美青年だったため、今生では、女性に生まれ、その高い能力や、ある種狂気にも似た情熱的な側面を隠そう隠そうとしているようだ。江原先生は、「前世の問題点を変えよう変えようとしてる」と表現されてました。

 最後にオマケで、華道家假屋崎省吾さんの活け花の世界が紹介されてました。古い日本建築とカーリーの花々と美輪さん、似合いすぎですよね…。

 

 「相棒 Season IV」、第7話「波紋」は、万馬券で得た600万円のあぶく銭を、最後には老婆に使われてしまう学生さんの話で、ただただもったいなーいという感想。今回は私的にはいまいちだったかな~。「蟲師」は、やっぱり1話完結みたいで、音楽も美しいし絵も綺麗、そうだなぁ、アーサー王物語みたいに、詩で綴られた伝説のような感じかな、かなり気に入ってます、漫喫でチェックするつもり。

  

 あ、明日明後日は実家に帰って来まーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

病院行ってきました。

 前の風邪から長ーく続いた咳が、月曜の夜から悪化し、火曜、水曜と寝込んでおりましたが、今日なんとか近所の内科へ行ってまいりました。その医院へ行くのは去年の冬風邪を引いて以来だったのですが、木曜は午後休診だったのが、1日休診に変わっていて、倒れそうになりました…_| ̄|○。仕方なく、もう一つの医院へ初めて行くと、待合室は広いし、名前でなく番号で呼んでくれるし、薬も院内で処方してくれて、先生も若くて優しいので、当たりでした~。ただ、待ち時間は1時間…。病身で、1時間はキツイです…。診断も、のどが焼け付くように痛く、一晩中咳が出て寝れない程なのに、なんともないって言ってたから、ひょっとすると藪?って感じですが、まあ、いいや。I am recovering from my cold.

 

 今のところ、夕方なんとか、英会話にも行くつもり。こんな状態で行くのは、マンツーマンで教えてくれてる担任の先生には申し訳ないけど、火曜日も休んじゃったし、学校が廃校になるから、振り替えできないんで、仕方ないです。

 

 「オーラの泉」など、テレビネタは、次回の放送までにコツコツと書いて行くつもりでおります。皆さんも、暖かくして早めにお休みくださいね~。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

風邪です。

 風邪引きまして、昨日は久々に日記を休みました。My cold gets worse. 前の風邪から、ずーっと咳だけ残ってしまってたんですが、昨日の夜になって急にこじれまして、関節が痛くて、動けず。頭痛、咳、だるさ等々、歩いて5分の病院にも行けません…。明日は祝日で、病院は休み、どないしよ。さっきまで、肩をもんでくれていたダンナも、疲れてダウン。皆様も、御自愛下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

ウォーム・ビズ?ロハス?

 「チャングムの誓い」、第7話「失意の日々」は、宮中から無断で抜け出した罪で、追放されそうになったチャングムは、ハンサングン、チェゴサングンが3年分の給料を返上することで辛くも宮中に留まることが出来たが、罪人が送り込まれるという菜園に行くことになった。そして、貴重な薬草キバナオウギの栽培に成功したチャングムは、菜園の責任者ミン・ジョンホの気転によりその功績が認められ、再びスラッカンに戻れることに。またしても上司に恵まれたチャングム、羨ましい限り。ちょっと疑問に思うのは、菜園に向かうチャングムは、護衛部隊の練兵場近くで、無断外出中に傷の手当てをしてあげたミン・ジョンホとすれ違うのに、ミン・ジョンホが命の恩人であるチャングムに気が付かないのは何故だ~?この2人、恋仲になっちゃうのだろうか?宮中の女性は皆、王のもので、恋愛・結婚ともご法度のはずだけど…。

 

 すっかり寒くなったので、我が家では昨日、毛布を干して導入。すごく寒いと、コタツをちょこっと入れたりもしてます。マンションの高層階に住んでるので、比較的暖かい方ではあるのですが、宵っ張りの私は、夜湯冷めしてから布団に入るので、寒くてなかなか寝付けないんですよ。寝る時は、暖房器具や、羽毛布団は使いたくないんですよね、ウォーム・ビズとかロハスとか、名前が付くと、とたんに流行物って感じになっちゃうけど、今までやってきたように、自分が出来る範囲で、環境や動物に優しく、健康に留意して過ごして行きましょう~ってな感じで、長く続けて行くことが大事と思われ。

 

 今日は、お昼にケンタッキーの残りを食べた。ダンナは、1日経ったほうが、チキンに味が滲みて美味しいと申しております。引き立てのマンデリンも、コーヒーダイエット用に初めて買ったけど、申し分ない美味しさ、飲み易いです。これも、ダイエット用と称して買ったカカオ含有量70%と85%のチョコレートはちょっと酸っぱくて、若干苦手なんだけど、これなら遠慮なく食べられますw。Now they're saying chocolate is good for you.

 

 夕餉は、ダンナが作ってくれたハヤシライス。ボージョレーの残りを入れたようで、美味しく出来ていました。ワインは、2人がかりでも1本飲みきれない、へなちょこな私達ですが、料理にも使って楽しめばいいから、イイノダ!

 

 そう言えば、マニキュアのプロから手ほどきを受けている友人からメールがあって、今度はトップコートの情報。セシェっていうトップコートがいいんだって。私は先日買ったばかりだけれど、今度はこれを買おうっと。いい情報を惜しげもなく教えれる人って、素晴らしいですね、この友人の美点と思う。AB型で、昨日と今日で言うことが違うことがあるけれど、それも面白く思えれば、ホントいい友達だ(*^_^*)。我が家に来たがるのが玉に瑕なんですけどねー。

 

 ところで、今日「夢の扉」でやっていた、こころみ学園のスパークリング・ワイン、美味しそうだな~と思ったら、公式サイトからお取り寄せできるみたいw。ダンナのニートの兄は、極軽度ではあるけれど、知的障害があるようなんで、こういうところで働けたらいいんだけど、嫁の立場では言い出せないことなので、何だか羨ましいような複雑な思いで、オンエアを拝見してました。美味しいものを買って、それで誰かの力になれるなんて、素晴らしい…。

 

*オススメサイトへのリンクです*

こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリー 公式サイト

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

スマトラマンデリンG-1 500g

Seche セシェ・ヴィート 15mlトップコート(送料無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

我が家のボジョレー解禁日

 ダンナは、私と結婚して初めてケンタッキーに行き、今まで2回行ったのですが、2回ともサンド系を食べたため、オリジナルチキンを食べてみたいというリクエストをしてきたので、今夜はボージョレーを飲みつつチキンを食べる会。

 

 kentucky 久々にデパートへ行ったら、もうすっかりクリスマスのデコレーションですね。You know Christmas is coming up. おやつにたこ焼きを買って、ダンナと半分こしてから、安いボージョレーとサラダ、平日の手抜きお昼用にグリーンカレーなどを買い、ケンタッキーではオリジナルチキン5本とポテトのLが入ったありがとうパックと、フライドフィッシュ2個、ビスケット2個をゲット、コーヒーショップでダイエット用にマンデリンを300グラムとカカオ70%以上含有のチョコなどを購入。

 それと、最近オンラインゲームですっかりお世話になっている友人に、ヨックモックの「ビエ オウ ショコラ オレ」を買って、送っておいた。勿論、自分達の分も購入w。私はこれが大好きで、何かって言うとこれ、去年退院祝いもこれにした程、お気に入り。値段も1,260円と手頃で、枚数も沢山入ってるし、何より美味しいです。友人も気に入ってくれるといいのですが。

 

 ダンナも私も、オリジナルチキンを食べると胃にガツーンと来るので、5本は食べきれず、ダンナ2本私1本で、残り2本は明日のお昼に食べることにして、やっぱりサンド系がいいねという結論に達しました(笑)。ダンナはやっぱりマクドナルドが好きらしいけど、私はビーフよりチキンが好き。ただ、フィッシュのタルタルソースはバジル無しだった頃のが、好みだったな。ビスケットは、以前と比べると、ちょっとカリカリに焼き過ぎって感じだったけど、こういう感じになっちゃったのかな?もう少し、柔らかい方が美味しいと思うけど。メイプルシロップは相変わらず美味しかったですw。ボージョレーも赤ワインと比べると苦味がほとんど無く、飲み易かったです。こういうパーティー形式もたまにはいいです、何より楽だ(*^^)v。

 

 そうそう、今日の「BLOOD+」、第7話「私がやらなきゃ」は、お父さんを亡くした小夜とカイ、リクの兄弟が、血が繋がっていなくても、3人家族として力を合わせて生きて行くことを誓い合うといった感じの回だったんだけど、いつの間にか皆、沖縄を離れる船上にいて、ん?(?_?)って感じ…。もうちょい説明欲しいかも。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

タイカレー・チキングリーンカレー

人気のリンツチョコレート70%をクリスマスプレゼント用に

ヨックモック・ビエオゥショコラオレ(26枚入り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

肩凝りシーズン到来!

 昨日頑張ってノートパソコンのお守りをしたせいか、あるいは日に日に寒くなって来ているからか、今日は久々に肩凝り&頭痛デー。I feel stiff in my shoulders. それでも、腫瘍があったころよりは、回数も減ってるし、吐き気も伴わないし、随分マシになったもんだ。でも、ムリして行った英会話スクールの授業は、ちと辛かった。もうすぐ廃校になるから、休むことも出来ないのだ~。担任のラテン系おねいちゃん先生は、ボージョレーの解禁でウキウキだったケド。

 

 今日はダンナが出張帰りに直帰して来たので、有り難く夕餉を作ってもらう。我が家の冬の定番のケンタロウレシピのポトフ。ケンタロウさんの他のレシピは、私もダンナもなかなかコツがつかめず、上手く作れないんだけど、ポトフは簡単で美味しくて温まります。

 

 ところで、TVで放送する映画って、どうしてこう同じ作品ばっか繰り返してやるんでしょ?高い使用料を払ってるからなのかな?「天使にラブソングを2」も「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」も楽しい映画ではあるけれど、新しいいい映画が年に何本も発表されてるのに、こう何度も何度も同じ映画ばかりを放送するのって恥ずかしくないのかなぁ~?

 

 ホントは今日から月に1回のファスティングの予定だったんだけど、体調も良くないし、何より明日は我々もボージョレーを買って楽しみたいので、簡易断食は明日の夜から始めることにして、今日はオンラインゲームもやめて、さっさと寝ることにしまーす。あ、レンジでチンして繰り返して使えるピップのホットパット、あれいいですよ、20分くらいじんわりとした温かさが持続して、すごく気持ち良いです、チンして寝ようっと。では、また明日~。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

【セール 価格】肩をじ~んと温めるピップの肩いたわりパッド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

愛の波動

 昨日の「オーラの泉」、ゲストは鶴見辰吾さん。鶴見さんの場合、守護霊にご自身の前世でもある山伏と、自然霊(この世に肉体を為したことのない霊)である天狗系の霊的なエネルギー体がいらっしゃって、「鶴見さんの様々な願望や不思議な体験は守護霊の山伏と天狗によって説明が付く」とのことで、美輪さん、江原先生は、鶴見さんのあまりに素直な性格に大うけしていた。自然霊は誰もがその影響を受けているということだが、とりわけその影響を強く受けている人は性格にもそれが現れて来るそうで、江原先生は代表的なものとして、以下の3つを挙げられていらした。

  • 龍神系の性格…喧嘩っ早い。短気で気が強い、人に対しては気前が良い。
  • 狐霊(稲荷)系の性格…小賢しくて失敗する。大胆なところがなくて、おっちょこちょい。
  • 天狗系の性格…生まれながらの理想主義者で、自分の鋳型を相手にはめたがる。全てにおいてマイペースの芸術家タイプ。

 つまり、天狗系の性格を体現したような鶴見さん、周囲の人々はそのとばっちりを受けて、とても大変なのだそうだ。また、母方のお祖父さんがある種の霊能者で、その方と鶴見さんとはツインソウル、「誰もが必ず持つ」と言う魂の家族グループソウルからは、本来、同じ時代には1つの魂が生まれ出るはずが、まれに2つの人に分かれて生まれて来ることがあり、それをツインソウルというらしいが、鶴見さんとお祖父さんの2人は、ツインソウルとして強い絆を持っているとのことだった。そして、お祖父さんのことに話が及ぶと鶴見さんが感極まったようなお顔になり、こちらまで涙が出た。「オーラの泉」はプレの回から全て見ていますが、初めて美輪さん、江原先生の仰る"愛の波動"を感じた気がしました。鶴見さんご本人が表現されたように、私の中で鶴見さんという方は"北風と太陽"なら北風のような方と思っていたけれど、太陽の暖かさを感じました。素晴らしかったです。

 

 今朝は7時半から、調子の悪いノートパソコンの再生のため、再インストールをすることにしました。もう、スキャンディスクもデフラグもかけられない程だったので…。ファイルの保存、再インストール、余分なソフトの削除、インターネットに接続、ウイルスソフトの体験版のインストール、スキャンディスク、デフラグとやって、夕方6時過ぎまでかかっちゃいました。それでも、このノートパソコンを気に入っているので、ダンナの仕事のお供に使ってもらえれば、捨てなくて済むもんね。折角2台をインターネットに繋げたことだしね。

 

 ところで、今日の「天才!志村どうぶつ園」、アニマルコミュニケーターのジョイスさんが、日本人初のゾウ使いだった坂本哲夢さんの相棒、ゾウの"ランディ"に会いに行っていた。坂本さんのお母さんは、13年前に夭折した哲夢さんの写真や思い出の品を、ランディが見たいと思っているかどうか知りたがっていた。ジョイスさんは、多くのゾウの中からランディを探し当てたばかりか、ゾウ達の中でランディだけが歯を患っていることはもちろん、「市原ゾウの国」に来る前はサーカスでまるで物のように乱暴に扱われていたことや、哲夢さんが指示を出す棒で優しく撫ぜてくれたなど、ランディが語るという思い出の数々を話し、お母さんを驚かせていた。またランディは、哲夢さんのお母さんが決心して、13年ぶりに見せた哲夢さんの写真をその鼻で何度も優しく撫で、指示棒を鼻でつかんで、自分の体にこすり付けた、まるで、哲夢さんはこうしてくれていたんだよと、ジョイスさんに教えるかのように…。私も、志村さんやベッキー、山瀬まみちゃん、三船美佳さん、さくらさんらの出演者の皆さんと一緒に号泣してしまった。ゾウとは何と素晴らしい生き物なのでしょうか。哲夢さんの棺の納められた霊柩車に向かって、泣き叫ぶランディの姿が胸を締め付けた…。

 

 さてさて、今日はボージョレー・ヌーヴォーの解禁日でしたね。ワイン通ではないんだけど、まあ、ワインとボージョレーは似て非なるものとして、我が家ではお値打ちなものを楽しんでます。以前職場の上司が飲み比べ会を催してくれて、6・7本のボージョレーを試飲した中で、フランス三ツ星料理店のタイユバンのものより、最もチープなものが口に合ったへなちょこな私達…。I can't tell a good wine from a bad one. 今年のボージョレーは100年に1度の出来だそうですよ、土日辺り、スーパーで買って気軽に飲むとしますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

仲直りの銀シャリ

 昨日の夜は、ろくに返事もせず、ふてくされて寝てしまったダンナだったけど、今日帰宅した時には、案の定ご機嫌が直っていたダンナ(笑)。Our quarrels are soon mended. ホントは、私的には、喧嘩はその日のうちにけりをつけてしまいたいものなんだけれど、ダンナは気持ちを切り替えるのに一晩かかるのだから仕方ないです。一応、ダンナへのサービスのつもりで、今晩はご飯を炊く時、いつもは入れている五穀を入れないでおきました。柔らかいご飯が好きなダンナには、新米の銀シャリが仲直りのプレゼントという訳ですw。

 

 「相棒 Season IV」、第6話「殺人ヒーター」は、珍しく夜勤の2人。連続放火事件の物証の整理を捜一に押し付けられて、残業だ。本当は後輩である恋人を愛していたのに、正義感が強く正論を吐き過ぎて社内で嫌われている自分と付き合うと、後輩のためにならないとの判断から身を引いたことで、誤解した後輩から殺されてしまった被害者。その被害者が、愛が冷めたと偽りつつも、実は愛しているために捨てられず持っていた指輪。その指輪の存在を知れば、何のために殺人を犯してしまったのかという絶望の淵へ犯人を陥れることになり、同時にそれは、亀山さんの絶望でもある。その時右京さんは、指輪を亀山さんに見せることなく、こっそりと片付ける…。右京さんが亀山さんに思いやりを持って接していることは雰囲気でわかるけれど、これほどはっきりとわかるシーンがあることも、珍しかったのでは。

 

 ところで、水谷豊さんって、バラエティとかに露出が少ないから好きだ。番宣とか、舞台の宣伝とかをしなくちゃならないんだろうけど、バラエティに良く出る俳優さんって、その人本人の人となりがわかっちゃってるから、ドラマに出てきても感情移入しにくい、それってその人の俳優としての価値をすごく損なってる気がする。まあ、バラエティ路線でやっていくつもりならいいんだろうけど。水谷さんのような俳優さんって、今は本当に貴重な存在だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

それにしても、おめでたいニュースっていいものですね。

 今日は紀宮様がご結婚されて、専業主婦になられた。皇室でお育ちになった方が、一般の方と結婚されることになって、人には言えない寂しさや心細さが御有りになるに違いないのに、終始穏やかな、皇后様の仰るところの"ドンマインさん"な柔らかい笑顔でお過ごしになっているように感じられ、ブラウン管を通して拝見している者の心まで暖かくなるような素晴らしい花嫁姿でいらした。本当におめでとうございます、お幸せに…。

 

 夕方になり、外はすごく寒いのに、なんだかポカポカとするような嬉しい心持で、英会話へ(*^_^*)。近頃、担任のラテン系おねいちゃん先生は、私がテキストの予習をしてくるので、1つ上のレベルのテキストの同じような内容のものを持って来て、教えるようになったみたいで、Lessonが難しい_| ̄|○、;'.・。ちょっと意地悪く、テキストを閉じるように指示してきたりして、なかなか厳しい先生だけど、優しい先生だと甘えちゃうので、私にはこのくらいの人が合っているみたい。

 

 さて、今日はいい一日で幕を閉じるはずだったのに、帰宅して夕餉の支度を手伝ってくれていたダンナが、今日のオムライスの鶏肉の切り方は大きいとケチを付けて来て、久々に喧嘩に発展…。I had a fight with my husband. だって、ちゃあんと1cm角程度に切りそろえてあるのに、お肉に火が通りにくいのを切り方のせいにしていちゃもんを付けられたら、腹立ちません?疲れて帰って来て手伝ってくれるのはすごく有り難いんだけど、料理人だった祖父の職人気質を引き継いちゃってるんで、文句を言う奴ぁ食うな!と、ついつい思ってしまう私です。また、私はすぐに切り替えて、話し掛けるんだけど、ダンナは結構引きずるタイプなんで、仲直りは早くても明日の夜って感じだなぁ。ぶうぅ~(○`ε´○)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

母からの定期連絡

 極々たまにだけ、実家の母から電話が掛かって来るのですが、大抵はくっだらないニュース。I got a call from my mother. 私の知り合いに、紹介してもいないのに見当を付けて挨拶した、というのもよくあるパターンの話題で、いつも呆れたりムカついたりだ。前回の電話は、会社のボーリング大会で優勝した話。今日は、会社に行く途中で、うちのダンナを見掛けたというもの。母は会社に車で通っていて、その通勤経路上にダンナの勤め先があるため、4月にダンナが転勤になってからというもの、「会えないかな~」と毎日通勤途中にちらちらと探していたらしく、私は「そんなに都合良く会えんわ!!」と言っていたんだけど、8ヶ月目にてとうとう実現したようだ。母の感想は、「背中を丸めて、とぼとぼと歩いとった」というもの。月曜日の朝に嫌々ながら出勤しているんだから、まあ、しゃあない。母には、「職場にちゃんと行ってくれてるだけで、有り難いと思わんと」と言っておいた。

 

 それにしても、娘婿というのは、かくも大事に思われるものなのかと、いたく感心。義母が、私に会えないかな~と毎日私を探すなんて、有り得へんのにね。私の粗野な両親でも、実家に連れて帰ると、まさに子供くらいの歳であるダンナをとても丁寧に扱うし、高級寿司や焼肉などの高いものを奢ろうとするし、自分達が食べるために買っておいたものでも、惜しげもなくくれる。ダンナの両親の場合、お義父さんは結構見栄坊で、いいものをくれようとするのだけど、お義母さんがそれを止めるので、ほとんど何ももらったことはないんだよなぁ。正月に取ってくれる寿司も、チェーン店の奴で、乾いてて不味いんですよ(-_-;)。嫁にはやりたくないって気持ちが、息子にやりたいって気持ちを上回っちゃうっていうのが凄いですよね…。まあ、ダンナも、最近はようやく、私の実家に帰った方が、私の機嫌もいいし、実入りもいいと気付いてくれたらしいから、ま、いっか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

PC2台をネットに繋ぐ

 ダンナの眼鏡を直してもらうため、いつもの喫茶店で定番のサンドウィッチを食べてから、眼鏡屋さんへ。I need to get my husband a pair of glasses. 私は暇なので、ショッピングモールの中をぶらぶらしてたんだけど、特に買うものもないし、1時間以上待たされて、疲れちゃいました。ダンナは、壊れた眼鏡のフレームを取り寄せてもらい、予備用の眼鏡のレンズを換えてもらったらしく、2つでで4万近くかかったよ…、とほほ(T_T)。

 お金の心配以上に、ダンナの視力がまた落ちているのが心配です。ダンナはお父さんが緑内障で、目の悪い家系、そして私の祖父も緑内障で失明しているので、これまた目の悪い家系、今は2人とも見えているけれど、2人とも失明したら?と思うと本当に怖いです。私は下垂体腫瘍を患った時、失明の危機にあったんだけど、それは免れてたので良かった。腫瘍の再発の可能性は勿論、0%ではないけれど、先生には5年は大丈夫って言われてる。この腫瘍のおかげで、くも膜下出血を起こさないように、定期的にMRIを撮影してもらうようになったし、まあ、良かったこともあります。

 

 友人がパソコン2台をインターネットに繋いでいるらしいので、やり方を聞くと、ルーター機能付きモデムとハブをクロスケーブルで繋ぎ、ハブと各パソコンをストレートケーブルで繋げば良いということがわかり、クロスケーブルは、現在ルーター機能付きモデムとパソコン1台を接続しているケーブルなので、ストレートケーブル2本とハブを購入して、早速接続。繋がりましたv(^^)v。ちなみに我が家はまだADSL接続ですが、スピードは全く問題無いです。とりあえずウイルス対策ソフトの体験版をインストールして様子を見て、2ユーザー用の製品版を購入するつもり。これで、私がパソコンを占領していても、ダンナが調べ物をしたりできるw。上手くいけば、2人でオンラインゲームもw。やったね。

 

 いつもオンサインゲームで一緒に遊んでる友人は年下ながら、私のパソコンの師匠であり、料理の師匠であり、マニキュアの師匠でもあって、今日はメッセンジャーで爪の強化剤や、オイルのことを質問。私の爪は乾燥で割れてしまうので、使ったほうがいいよとオススメのものを教えてくれた。特に強化剤はお高いので、ちょっと悩むところだけど、割れて痛い思いをしないで済むし、マニキュアの塗りっぱなしは爪に悪いので、強化剤だけを塗っておく爪の休憩期間をつくるといいよとのことなので、買っちゃおうかな。

 

 そうそう、昨日の「チャングムの誓い」、第6話「追放処分」、18歳になったチャングムの初回。中宗の誕生祝に明より贈られた錦鶏を逃がしてしまい、窮地に立たされたライバルのクミョンのため、夜中に一緒に宮中を抜け出し、クミョンの伯父パンスルを訪ねる。パンスルは商用で不在だったため、チャングムは万一に備え、一人パンスルの屋敷を出て、自分の育ての親で宮廷料理人のカン・ドックにも錦鶏探しを依頼しに行く。翌日、明からの交易船から、カン・ドックの手引きで申の刻(午後4時ごろ)錦鶏を入手し、クミョンと合流する約束の時間である酉の刻(午後6時ごろ)までにパンスルの屋敷に帰るため、道を急ぐ途中、怪我をした兵士らしき人物を見かけ、見捨てることが出来ずに手当てをする…。とビデオでここまで見て、最後の10分が切れちゃってました、くうぅ~、チャングムが捕まったことは確かだけど、大失敗だ・゜・(ノД`)・゜・!!

 ライバルのクミョンは、皇女が食事を摂らなくなり、スラッカンが王だけでなく皇女の食事も担当することになった時、チャングムが醤油に墨を入れて臭みを取っていた研究をヒントに、皇女の食事に墨を入れて炊いた無臭のお粥を作り、見事皇女に食事を摂っていただくことに成功するんだけど、キチンとチャングムの研究から思い付いたことを皆の前で報告したりして、なかなか好感が持てた。ただただ、宮中で力のある家系に生まれただけであるなら、いけ好かないけれど、ライバルにもいいところがあるという点がこのドラマのいいところでもあるし、リアリティのあるところでもあると思う。だって、嫌な奴だったら、宮中を追放される危険を犯してまで助けないよね、チャングム?

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

ジェシカ ハードナー 14.8ml

エッシーアプリコットキューティクルオイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

ダンナも私もゲーマーです。

 連日、インターネットでオンラインゲームを楽しむ私だけど、ダンナも休みの時なんかはチョコチョコとやっている。今朝起きてみると、既にハンゲームを始めていたダンナが、「いいぶう!見て見て!!」と呼ぶので駆け寄ると、「にゃんにゃんボール」という、ドッチボールのようなゲームで、何と最終のレベル10まで行き、クリアし、トロフィーをもらっていた。ちなみにランキングは11位だったみたい。そうか、ハンゲームって、エンディング画面がちゃんとあるんだ、いつも途中で終わっちゃうから、知らなんだー。「スイートクッキー」という、クッキーの上に角砂糖を積み上げていくゲームは、57個がダンナの自己最高記録のようです。

 ところで、ハンゲームはランキングを見るためにログインしてやっているけれど、ログインすると何故かスペースキーがきかなくなり、「ワイルドシューター2」や、「マジック ウルトラ ウォーリアー」、「明日は撃破王」などのスペースキーが必要なゲームは出来なくなっちゃうんですよね。なんとかならないかしら?I'm using the space bar but nothing's happening.

 

 今日はダンナが散髪に行ったので、私はその間に友人とオンラインゲームw。現実の世の中では、ほとんどダンナとしか日本語でしゃべってないけど、ネットでは友人としゃべってて、不思議…。彼氏と2人で我が家に遊びに来たいって言うのを断り続けてるんで、そのうち仲良くしてもらえなくなっちゃうかしらん?女の友達をダンナに紹介したくないんですよ、やきもち焼きなんで(苦笑)。ダンナが女の人にちょっかいかけられるタイプと言うより、私は独身時代、女友達に色々手痛い目に合わされてるんですよ。今度来るって言ったら、仕方ない、ホントのことを正直に言って断ろう…。

 

 さて、今日の「BLOOD+」、第6話「おとうさんの手」は、予想どおり、小夜のお父さんが"翼手"に感染(?)してしまった…。米軍は人工的に"翼手"を作り出す実験をしており、その実験体とされてしまった人間を"マウス"と呼んでいて、小夜の育ての親のジョージはそもそも、"翼手"によって傷を受けたことから、米軍に目を付けられ、"D(デルタ)67"という点滴を打たれて、"翼手"となりつつあったのだ。ジョージは異形のモノに心身ともに変化してしまう前に、小夜の父として死ぬことを望む。戦いの前に小夜が自らの手を切って、刀の溝に血を垂らすのは何でかな~?と思ってたのだけど、どうやら小夜の血が"翼手"の細胞を破壊するらしく、深手を負ったジョージの血に小夜の血が混じった時、ジョージは永遠の眠りについた…。段々と謎が解明されて、面白くなってまいりましたョ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

つづく幸せやってきたその5

 cyclamen 本当に、人生悪いこともあれば、良いこともある、昨日はダンナがトレードマークの眼鏡のフレームを再起不能にしてしまって、夫婦ともども肩を落としていたのだけど、今朝はネスカフェから「つづく幸せプレゼント」の毎月の花が届いて、何だかほっとさせらせました。11月の花は少し紫がかったピンクのシクラメンで、この花が我が家に一足早い冬を運んできた感じw。ハート型の葉っぱも、もこもこと可愛らしいです。毎月花と一緒に簡単な育て方などが書かれたカードが同封されているのですが、その挨拶の言葉の中に「貴方の生活を彩る一助となれば幸いです」と書かれていて、その言葉も、とても暖かいです。どの花も持ちが良いし、花言葉も考慮されているみたい。今までの花言葉は次の通り。

  • 7月…(アメリカンブルー)あふれる思い
  • 8月…(ランタナ)厳格、協力
  • 9月…(ベゴニア)親切・丁寧
  • 10月…(バラ)清楚・尊敬・私はあなたに相応しい
  • 11月…(ピンクのシクラメン)憧れの気持ち

 気が付くと、いつも深夜番組はアニメやバラエティ番組ばっかりみているかのようなブログになってしまってますが、ホントはドキュメンタリーも大好きで、昨晩は2005年10月9日に放送されたNHKの「TRスペシャルボーイズクラス」の再放送を見ました。世界的バレエダンサーである首藤康之さんが、初級から上級までの男の子だけを集めて特別に講師を務められた、1週間の夏季集中レッスンに密着したスペシャル版で、子供の頃、萩尾望都先生のバレエ漫画を読んでその世界憧れたクチなので、すごく楽しく見ちゃいました。用語は難しくてわからないのですが、「海賊」のジャンプ、ああこれが本物か~と、美しい動きに目が奪われました。バレエを踊れる人って、人間の1つの頂点に達してる感じがする…。I watch good documentaries which cover all sorts of subjects on television.

 

 さて、私はと言えば、授業が残り少なくなって来た英会話を頑張るしかないぞと、今日の2時間も大切に、積極的にしゃべってきました~。こんだけ人と会ってないと、日本に居ながらも、日本語よりも英語の方が多くしゃべってる感じだ!有る意味すごいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

私も「メガネ男子」好き

 森公美子さんには霊感があると言うのは、どこかで聞いたことがあった。「オーラの泉」で美輪さん、江原先生と並ぶと、江原先生が仰ったように、霊能者の方は恰幅のいい方が多いんだなということが一目瞭然。御三方とも歌をお仕事にされているのも共通、霊能者とは声もいい方たち、ということでしょうか?

 そして、御三方とも、霊に道案内されるので、知らない土地でも迷わなかったり、逆に同じところをぐるぐると回されたりすることも有るらしいです。昔、一条ゆかりさんの「有閑倶楽部」にも霊能者の方が強い霊に道を迷わされて、目的地に辿り着けないという表現があったけど、本当なんだ~と妙に感動。

 森さんのお父さんのお写真を拝見した瞬間、ちょっと体が硬直するような、なんだろう、緊張というのかそんな感じを受けました。「返してくれるのは笑顔で充分」というのが口癖の奉仕の方だったそう。森さんを見れば、愛されて育った方だってわかりますよねw。

 森さんは、御二人がすごく言葉を選ばれているのを指摘されると、美輪さんが、「誰かみたいにグサッと投げ捨てる、切り捨てるやり方もあるけれども、この番組はあくまでも、ゲストの方に決して恥をかかしちゃいけないっていうのがモットーだから」とキッパリと仰っていたのが、とても清々しかったです。美輪さんよりも年齢も下、芸暦も短い方ばかりがゲストで来ているというのに、人前で恥をかかせるということが、どんなにいけないことであるのか、美輪さん御自身が態度で示すことによって、私たちに教えてくれている気がします。
 
 余談ですが、美輪さんは金髪より、茶色のショートヘアのウイッグの方が素敵ですね、お若い時の写真もショートヘアが素敵だった。

 

 さてさて、昨日はちゃんとお土産を買ってきてくれた、良い子のダンナでしたが、今朝は起き抜けに自分の眼鏡を踏んづけて、フレームを留め金のところで粉砕してくれた…。いつも、枕元に置かないと踏むよ、と声を掛けていたんだけど、まさにその通りになってしまった。言霊っていうこともあるから、「踏むよ」って言い方はいけなかったなぁと、私も反省。しかし、本当に茶碗は割る、傘や定期は失くす、眼鏡は壊す…。他にいいところが色々あるとわかっているので、まあ許せるけど、本当に困ったちゃんだ。He is a scatterbrain.

 

 そう、本が出版されたり、mixiでも盛り上がってるみたいだけど、我が家の子リスダンナも「メガネ男子」ですw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

出張土産

 ダンナは、本日兵庫西宮市へ出張。He went on a business trip. ネットで調べたんですが、何をお土産に頼むかが決まらず。ダンナもお昼をどこで食べるか決めかねたらしく、結局大阪でたこ焼きを食べたみたい。帰り道大阪駅で電話をくれて、私へのお土産は、551蓬莱の焼売と豚まん、それにあんプリンとのこと。「夕飯はこの焼売を食べよ♪」と言う、ええダンナじゃ。

 

 夕方「ためしてガッテン」の再放送で、和食の達人野崎洋光さんの美味しい豚汁の作り方をやっていて、達人は野菜を水から煮てだしを後で入れる、とのことだったので、ダンナを待ちつつ、御御御付に応用してみることに。出来上がってみると、あまり味の差を感じなかったのは、豚汁じゃないからかな?それとも、やっぱり舌の差…?

 

 osaka 今日はとりあえず551蓬莱の焼売を食べたけど、とっても美味しかったですw。ホントは餃子も美味しいんだけど、帰りの新幹線の中で臭うかな~と、一応持って帰ってくるダンナのことを思って、買って来てくれるなら餃子じゃなくていいよとリクエストしておいたのです。ここのところ、美味しいものばっかり食べちゃってて、危険だぁ。毎日のコーヒー三昧で1キロ減った体重が、元の木阿弥。

 

 ダンナも楽しみにしてる「相棒 Season IV」、第5話「悪魔の囁き」、私はインパクトの強い女医さんが犯人、ダンナはその助手が犯人とみていたんだけど、勝負はダンナに軍配が上がった_| ̄|○、;'.・。確かに、もし犯人の持つ"征服したいという欲望"にシンパシーを覚えるとしたら、男性だよね、多分。良かったのは、1stの4話の中で、右京さんと亀山さんの活躍によって辞職に追い込まれてしまった佐古巡査部長さんが、おでん屋台の親父さんとして出てきたこと。その後を知りたい人ばかりじゃないけれど、この人の辞職は少々後味が悪かったので、御二人と一緒になって、ほっと胸をなでおろした感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

勇気をくれる一声

 (*'ー')ノちょっと落ち込んでおりましたが、何とか復帰しましたw。このブログは自分の日記なのだから、自分の好きな形式でええじゃないかとw。

 

 今朝、何と!我が家の入り口の鍵が掛かっておりませんでした(゚Д゚||)ノノ。いや、驚いたのなんの。泥棒に入られると怖いので、大屋さんに申し入れて、セカンドキーを自費で付けたのに、全く意味無し…。昨晩、ダンナが帰宅した時に、玄関にダンナの靴が複数出ていたので、しまってねと声をかけたんですよ、ダンナは素直にしまってくれたんだけど、2つのことを1度に処理できないひよこ頭のダンナは、見事に鍵を掛け忘れてくれた模様。男脳って、どうしてこうなのかいな~?お宅のダンナ様はどうですか?

 

 今日は1週間振りの英会話、ラテン系おねいちゃん先生が結婚式に出席するため、お休みだったのです。自分の生徒同士を紹介して、その2人がゴールインしたという結婚式に招かれたらしい。How was your vacation ? 旅行はどうでした?と聞くと、2次会のビンゴで5,000円の音楽ギフト券を当てたところまでは良かったらしいけど、その後、小さなパーティ用バッグに財布が入らなかったため、直入れしてた20,000円を紛失(あるいは盗難?)、遠距離恋愛中の彼氏にも振られて、ボロボロだったそうだ…。本人が気丈に振舞っているのに、泣き上戸の私、思わずウルウル来ちゃいましたよ( ´Д⊂ヽ。全くヒドイ休暇だ。

 

 それでも、気分が晴れ晴れとしたのは、帰りに久々に見かけたのら猫ちゃんのおかげ。我が家は、車の往来の多い幹線道路に面したマンションなので、歩道で猫を見かけると、驚かせて道に飛び出したりさせないように、立ち止まってじーっとやり過ごしているのですが、この黒猫ちゃん、マンションの駐車場に無事避難後、お礼を言うかのようににゃーにゃーにゃーにゃーとこっちを向いて鳴いてくれたのですよw。道端で唐突に立ち止まるなんて、傍から見たら何じゃあの人は?ってな感じでしょうけど、この小さきものの目が認めてくれればそれでいいのだ。お腹に赤ちゃんがいるような感じだったなぁ、段々寒くなって来てるから大変だろうケド、子育て頑張って欲しいものです。

 

 村上春樹さんがそのエッセイの中で表現した「小さいが確固たる幸せ(小確幸)」って、私の場合は、こんな日常の1コマでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

秋の蝿も五月蝿いよね

 コーヒーダイエットを続けていて困ること、それは、私のコーヒーカップの中には何故か虫が落っこちてくること…_| ̄|○。以前の職場の同僚には、そんな人いる~?って笑われたけど、ここにいる(T_T)。ちなみに、水でもお茶でもアイスでもホットでも、同じように落っこちて来ることから、ダンナには"いいぶうの虫フェロモン"と呼ばれてます…。四六時中何かを飲んでいるから確率が高いってことなんでしょうけど、結構へこみます。

 

 昨日、「給与明細」という深夜番組に、"さあや11歳"という小学生アイドルの子が出てるのを偶然見ました。小柄だし、しゃべり方はあどけなく、小学生な感じも無くはないんですが、顔があまりにも大人っぽく、上品な色気みたいな感じがあり、怖いくらいの美人でした。福岡ってホント美女の名所ですねぇ。

 

 今日は夕方から友人とオンラインゲーム内で合流できて、楽しく遊べていい日だったんだけど、今、ダンナがちらっとこのブログを覗いて、「細けっ」と言って来ました(-_-;)。You got it. 図星なんで言い返せず。字ばっかのブログって、私は好きだけど、やっぱ駄目かなぁ。結構ガックリしたので、今日はこの辺で。おやすみやす…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

世界のキタノを鑑賞

 昨日の「チャングムの誓い」、第5話「変革」は痛快でした!王の御膳を調理するスラッカンの責任者であるチェゴサングンが、その地位を守るため、自身の病気を秘密裏に治療しようとして、男子禁制の宮中に男の医者を招きいれたため、その職を追われ、その後継者に"傀儡"として選ばれたチョンサングンは、スラッカンを長年牛耳って来たチェ一族の思惑に反し、実力主義の革新的な人物。初めて王の御膳のために作った豚肉の炭火焼に、高句麗秘伝の味噌焼を用い、王にも気に入られていたし、肉・筍・椎茸などを炒めて和えた料理の味付けに使われた甘み成分が熟した柿と言い当てたチャングムの素直な答えに、破顔一笑する豪快さも、師のハンサングン以外にもチャングムに心強い味方が現れたことを思わせます。

 次週からは18歳のチャングムですよー。

 

 今日は久々にランチに出掛けました。食べたのはモダン焼、ダンナは広島焼ですw。ソース味の食べ物って美味しいなぁ。

 その後、これも久々に手芸用品屋さんに行って見ました。実は中学の正課クラブは家庭科部に入るほど、家庭科、特に手芸は得意科目だったのだ~。家事には全然発揮されてないんですけどね~、ミシンすらない我が家です(^^ゞ。昨年の冬の今頃、誘われてビーズ講習会に参加し、クリスマスツリーを作ったからか、今年も何となくビーズの作品を作りたくなったんですよ。以前の職場の同僚が、彼女に作ってもらったというQooのストラップを持っていたので、レシピを入手したくて探したんですけど、無いみたいでした。ネットオークションで入手するしかないのかなぁ?それにしても、スワロフスキービーズってお高いですね!

 

 Kakinotane そうそう、今日買い物に行ったら、また新種の柿の種チョコを見つけて買っちゃいました(*^^)v。味は、MUJIのとおんなじかな~?美味しいかって言うと、う~ん、まさに微妙…。今自分の中で流行ってはいるんだけど、チョコはチョコで、柿の種はピーナッツと一緒に食べるのが王道と思います、当たり前か。

 

 さて、北野監督の「座頭市」面白く見ました。I sat through and watched the movie on television at home. 北野ワールドは殴られる痛みが伝わってるようなリアルさが怖くて、あんまり見ないんですけど、多分「座頭市」は、私のような観客も視野に入れた娯楽作品になってるだろうなと思ってチャレンジ。やっぱり、他の作品に比べ怖さが少ない気がしました。これなら私も楽しめます。話題になっていたタップシーンは、秋祭りの表現で、そんなに突拍子も無い印象ではなかったです。

 良くわからなかったのはラスト、目を見開いても見えないものは見えねぇ、みたいな市の台詞、朽縄の親分は市は目が見えると思ったらしいけど、目を見開いただけでやっぱり見えないんですよね?

 

 それと…、本田美奈子さんの訃報には驚きました。彼女のアイドル時代、ずば抜けて歌の上手い人が出てきたなと思ったら、ミュージカル女優に転身され、若いのに苦労人って感じがしていましたが、こんなに早くにお亡くなりになるとは…。心からご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

スウィングっていかにも楽しそうな言葉ですよね。

 昨日の夜のキムチ鍋の残りに、うどんを投入したのが今日のお昼。鍋は簡単で2度美味しい、冬の週末は鍋に限りますw。

 

 「BLOOD+」、第5話「暗い森の向こうへ」、小夜はいよいよ腹をくくったみたいですね。武器を手にして戦わねばならない運命を受け入れ、米軍に連れ去られたお父さんを助けるために、ハジ、ジョージと共に研究施設へ突入するようです。この流れで行くと、お父さんは感染(?)して"翼手"になっちゃって、小夜の手にかかって死んじゃいそうですが、どうでしょうか…。

 

 私の平日の手抜きお昼用に買おうと思った日清GooTaの和豚骨叉焼麺を、ダンナが「食べた~い」と言うんで、本日の夕餉に。いや~、GooTa、初めて食べましたけど、インスタントラーメンって目覚しく進化してますねぇ。叉焼もとろとろで美味しいし、メンマもシャキシャキ、豚骨スープも美味いです。280円って値段はカップラーメンとしては破格に高いけど、ラーメン屋さんに行くより安いから、今日はこれでいっか~っていう時も有りかなって感じ。

 

 japan01 ところで、先日注文していた、ルセットの@japan/01が届きました\(^o^)/。代引き手数料込みで7,805円の超~贅沢品。ホントは10月の結婚記念日に間に合わせようと思ったんだけど、お店側の都合にお任せなのでまあ、仕方ないです。こんだけお高いと、流石に箱もカッコいいです、ギフトにも良さそう、でもこんなに高いってわかってもらえる人に送らないともったいないかも。食後に届いたんでまだ食べていませんが、明日食べるのが楽しみだっぺ~。

 

 銀座でジャズフェスティバルをやってるようですね、「スウィングガールズ」はご覧になりました?Do you go for jazz ? 高校生のビッグジャズバンドのレベルがわからないので、正直この子達が上手か下手かもわかんないんですが、普通の女の子ばっかり集まって、セーラー服でジャズをやるっていう設定がカッコ良いし、楽しそうでした。しかし、女優さんたちが、実際には可愛いんだろうケド、田舎の学校という設定だからなのか、見事に地味だった、演出か?演奏は出演者が本当にしているということなので、メイキングを見るとより楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

3日連続怒っております。

 外出する度に変な店員、従業員などにムカッ腹な目に合わされていますが、今日は郵便局員。定期預金の通帳を記帳してもらったところ、10月分の入金が記載されてないので尋ねると、小さな局の室内にザッと20人程の人々がいる中で、良く通るでかい声で「失礼ですけれど、口座に残高がないのでは?」とキタ。私の口座ならともかく(苦笑)、少ないお小遣いを見事に遣り繰りして、子リスのように小金を貯め込んでるダンナの口座に残高が無い訳ないっての!と怒ろうかと思ったけど、最近のニュースを見るに、口座からお金を盗まれることもありえるから、「入ってる筈です」と大人しく(←これホント)答えると、「すいませ~ん、1件記帳漏れしてました~」だと_| ̄|○、;'.・。民営化されて淘汰されろ~。

 

 さて、相変わらず飽きもせず、オンラインゲームをやっていますが、最近サッパリ遭遇できなかった友人に2日連続で会えましたw。同棲中の彼が正社員に採用されたのは良かったものの、帰りがムチャ遅く、友人の方が体調を崩して風邪を引いたようでした。朝の5時半とかに帰ってくるらしい…。うちの妹も朝4時帰りとかの仕事に就いてたことがあります。厳しい世の中ですね~。ボーナス楽しみだね、と言っておいたけど、心配だろうな。ただ、彼氏以外は勤続10年以上の人ばかりで、人間関係も良いらしく、本人は楽しく働いているようなのは良かった。It makes me very glad to know that.

 

 さあ、我が家の夕餉はこの冬初の鍋ですぞ~。今日は昨日に比べ暖かいのが残念だけど、当初の予定通り遂行。「ためしてガッテン」でキムチ鍋のやり方を見てから、あまり鍋が好きでない私もちょくちょくキムチ鍋を作るようになりました。コツは、以下の2点。

  • 鍋に入れる前に前もって胡麻油でキムチを炒める。
  • 具として、ツナ缶を入れる。

 市販のキムチ鍋の素も美味さが増します、お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

我が家では、私が腹を立てることを"大魔神化"と申します。

 そう言えば、昨日マン喫に行ったら、知らないうちに「20世紀少年」の20巻が出てて、家に籠ってると世間に乗り遅れることを実感…。マン喫1時間半の成果は、「20世紀少年」20巻、「ピグマリオ」25・26・27巻、「花より男子」1・2巻、「ガラスの仮面」23・24巻で、計8冊。「花より男子」は、先週チラ見したドラマ、嵐の松本君がなかなか面白かったので、読んでみたんですが、やっぱり恋愛モノは苦手でした(^_^;)。

 

 嵐については、「Dの嵐」のぐずぐず加減が大好きだったんですが、「内P」といい、「Dの嵐」といい、視聴者参加型のお悩み解決的番組になっちゃいましたね、そんなの「探偵ナイトスクープ」に任せとけって。ああいう視聴者に頼る番組って、スタッフにネタを考える力がないのかなぁ~って気がする…。

 

 「相棒 Season IV」、第4話「密やかな連続殺人」は、そろそろプロファイリングなんかしちゃったりする女性心理学者とか出てきちゃうんじゃないの~?と思ってたら案の定(笑)。この女医さんが真犯人と思うんだけど、どうでしょう?脇にしては強烈なキャラでしたよね?村木という連続殺人犯の自殺シーンの演出は空がどろどろ~っと曇ってきたり、血が悪魔の翼のように広がったりと、ちょっとベタすぎでは?右京さんの表情で、充分悪魔的な雰囲気は伝わってきましたよー。

 

 「オーラの泉」は、細川茂樹さん。初めてマジマジと拝見したけれど、軟派な人かと思ってたら大きな誤解、ご本人も仰っていたけれど、ちょっと根暗なの?と思えるほど真面目に色々なことを考えていらっしゃる人でした。信仰心の強い方で、仙人的な人が守護霊としていらっしゃるらしいです。結婚は失敗に終わると美輪さんに言い切られていて、しょげているのが少々可哀想な感じでした。

 

 さて、半年続けて、ようやく記事の数も200を超えたこのブログ、本当はのほほんと楽しいことを書いていくという方向でいきたいんだけど、今日もマジ切れ話…。おニューのFOMAにminiSDカードを入れようと、家電量販店に行ったんですよ。そこは、棚には見本しか置いてなくて、バーコードの印刷されたカードをレジに持って行って精算してから、レシートを引換所で見せて商品を受け取るくシステムになってる店で、ダンナのと2人分、つまり2枚のカードをレジで精算して引換所に行ったんです。すると、商品が1個しかないって言うんですよ、(`Д´)ムキー!すると何かい、お宅じゃ物もないのに金を取るってか!?ってな訳で、強く強く抗議。すると、「商品違いで開封後返品された物でいいですか?」とキタ。いい訳ねえだろ、ふざけんなー。畳み掛けるように「じゃあ、この中でどれにします?」と違う商品を持ってくるし、M○○○○○さんよ、どういう社員教育してるんですかね~?結局1個だけ持って帰り、後1個はお取り寄せにしましたが、ある意味、正直過ぎと言えるほどの態度の悪さでした。They are impolite to customers. 大体、レジへ行って待たされ、引換所で待たされ、といった客の時間的ロスを全く考慮しないシステムを採用してること自体、お客様本位でないと思えます。

 

 お~い、そろそろ良いことないと、「正負の法則」に反するぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

お婆に気を付けろ!

 ダンナが休みだったので、デパートの北海道物産展へ。お目当ては、スナッフルスのチーズオムレットと海鮮丼。平日の朝から、人・人・人で、停電まで起こり、軽くパニック状態の中、まずは個数限定発売の海鮮丼に並ぶ。Hokkaido_1 熱気で汗だくになりつつも、じっと待つ。すると、順番が目前まで来たところで、80前後と思われるお婆が、思いっきり横入りして来たので、「お婆ちゃ~ん、皆並んでるんだよ~」と優し~く(←これホント)注意すると、敵のが何枚も上手で、「あら、ほんと~」だと…(゜Д゜)。あなたなら、後10個程しか残っていない限定商品に並んでいる時、呆けた振りして確信的に割り込んで来る不届きなお婆を入れてあげるだろうか?私は絶~対に、入・れ・ま・せ・ん!手の動きの極端に遅い、多分頭の回転も少々遅い、気の利かない定員のおねいちゃんよ、あなた方は並んでも買えないかもしれないものを売っているのだから、しっかりしろ!!祖父は眼が見えず歩けない二重苦の人だったけど厳格な人だった、こんなこずるいお婆を決して許さない筈。急病の患者が病院に担ぎ込まれるなどの特別な状況下以外では、人は年寄りだろうが、私みたく内的に障害を抱えていようが、基本的には平等に扱われるべきだと思っています。

 

 あ~またまた怒っちゃったよ、お婆め~。しばらく怒りは収まりませんでしたが、目的の2品を無事ゲットし、帰宅。ダンナが戦利品の海鮮丼を「美味いね~、美味いね~」と言って味わって食べてるんで、ちょい和むw。

 

 その後、ユニクロで、私の「ヒートテックモイストインナー」つまり婆シャツを2枚と、ダンナの靴下3足、二人のパジャマとして「ルームマイクロフリースセット」を2セット購入で、5,490円!部屋着はユニクロに限りますね~。

 

 MUJIでは、私の手抜きお昼用にレトルトのグリーンカレーとレッドカレー、それに柿の種チョコを初購入。柿の種チョコは、京都の小倉山荘の「想ひそめし」と食べ比べるため買ったもの。小倉山荘のは、多分辛くないあられをたっぷりのベルギーチョコレートでコーティングしたもので、面白いんだけど、上品な感じのお味。MUJIのは、辛い柿の種にチョコを薄くコーティング、1個食べたくらいでは辛くないんだけど、食べ進めるとだんだん辛くなってくる不思議な味でした。双方とも、ロイズのポテトチップチョコレートより、う~んと美味しいと思う、でも今日も北海道物産展で大量買いしてる人を目撃したけどね、塩辛くてちょっと油ギッシュなポテトチップチョコ…。

 

 帰宅後、2日連続の英会話スクールへ。2人とも食べるのが好きなので、先生と話が弾むのは食べ物の話。特に今日は、ダンナが夕餉の仕度をして待っていてくれる(*^_^*)と思うと、ラッキー!とニコニコしつつ美味しいものの情報交換。今日は、英語の歌の聞き取りに初めてトライ。車に乗るとき以外は、ほぼ音楽を聴かないので、なかなかに大変でしたが、変わってるし集中できる授業だった、また挑戦したいです。

 

 帰宅すると、ダンナは私の10年選手のお茶碗を割ってくれちゃってたけど、まあ買えばいいや、だって怒ると2度と料理してくれなるかもでしょう?My husband broke my rice bowl. いっつも怒ってるみたいだけど、理不尽なことが起こらなければ、普段はそう怒らないんだよ、いいぶうも。

 

 あ、この記事、密かに200個目でした~。我ながら、半年間良く頑張ったな~。

 

<関連記事>

マジうまチーズオムレット

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

★王様のブランチで紹介★【ベルギーチョコあられ】 想ひそめし 詰め替え(40g×6袋)(係数5)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

昨日はハロウィーン、今日は年賀状かぁ。

 今朝、ゴミを捨てに行ったところ、チェック婆さんが仁王立ち。いや、ゴミはキチンと分別してるんですよー。ただ、去年のお正月に郵便局が私宛のハガキを同じマンションの別の部屋に誤配して、さらにそのハガキを受け取った馬鹿お婆が未分別のゴミに混ぜて捨てやがったんです、それで、すっかり犯人扱いされてる…_| ̄|○。ただでさえ、爺婆ぞろいの老朽化マンションに住んでると、何かと悪者扱いなんだよね~。A.M.8:00からお婆にギロリと眼飛ばされてま~す。

 

 さて、今日は英会話で、疲れて頭が回らんな~という感じ、気が付いたら毎朝飲んでるコートリル錠を飲み忘れておりました。この薬は食欲を増進してしまい太り易いんで、先日主治医に「わざと飲み忘れてみて」と言われたんだけど、やっぱり飲み忘れると夕方くらいにだるくなって来てわかっちゃうんだなぁ~、これが。この薬はとてつもなく苦いので、ホントは駄目ってわかってますが、缶のホットミルクティーで美味しく服用。授業が終わると、寒いのにダンナが外で待っていてくれて、一緒に帰る。

 

 昨日はハロウィーンでしたけど、何かイベントがありましたか?We ate some pumpkin salads on Halloween. 子無しの我々は、かぼちゃサラダと炊き込みご飯のみでお祝い。今日はその残り物と、寒いし時間が無いので簡単にポトフ。デザートには久々の寒天プリンとコーヒーでダイエットのスーパータッグです。

 

 食後にダンナが、発売早々年賀ハガキを買って来たと言う。あれ~、私のは~(?_?)?ダンナは時折、こういう気の利かない奴です、ハイ。年々歳々年賀状って出す枚数が少なくなっては来てるけど、まだまだ出さない訳にもいくまいて。結婚してからは、恥ずかしながら毎年夫婦の写真年賀状でしたけど(*^^)v、今年はどこにも行っていないので、パソコンで作ろうかな。

 

 ところで、今日からココログプロの容量が300MBから10GBに\(^o^)/、やったね!このまま300MBで行くと来年には、別ブログに引越しか~と思ってたんで、増量してくれて嬉しいっす。これからもココログで、頑張りまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »