« 私も「メガネ男子」好き | トップページ | ダンナも私もゲーマーです。 »

2005年11月11日 (金)

つづく幸せやってきたその5

 cyclamen 本当に、人生悪いこともあれば、良いこともある、昨日はダンナがトレードマークの眼鏡のフレームを再起不能にしてしまって、夫婦ともども肩を落としていたのだけど、今朝はネスカフェから「つづく幸せプレゼント」の毎月の花が届いて、何だかほっとさせらせました。11月の花は少し紫がかったピンクのシクラメンで、この花が我が家に一足早い冬を運んできた感じw。ハート型の葉っぱも、もこもこと可愛らしいです。毎月花と一緒に簡単な育て方などが書かれたカードが同封されているのですが、その挨拶の言葉の中に「貴方の生活を彩る一助となれば幸いです」と書かれていて、その言葉も、とても暖かいです。どの花も持ちが良いし、花言葉も考慮されているみたい。今までの花言葉は次の通り。

  • 7月…(アメリカンブルー)あふれる思い
  • 8月…(ランタナ)厳格、協力
  • 9月…(ベゴニア)親切・丁寧
  • 10月…(バラ)清楚・尊敬・私はあなたに相応しい
  • 11月…(ピンクのシクラメン)憧れの気持ち

 気が付くと、いつも深夜番組はアニメやバラエティ番組ばっかりみているかのようなブログになってしまってますが、ホントはドキュメンタリーも大好きで、昨晩は2005年10月9日に放送されたNHKの「TRスペシャルボーイズクラス」の再放送を見ました。世界的バレエダンサーである首藤康之さんが、初級から上級までの男の子だけを集めて特別に講師を務められた、1週間の夏季集中レッスンに密着したスペシャル版で、子供の頃、萩尾望都先生のバレエ漫画を読んでその世界憧れたクチなので、すごく楽しく見ちゃいました。用語は難しくてわからないのですが、「海賊」のジャンプ、ああこれが本物か~と、美しい動きに目が奪われました。バレエを踊れる人って、人間の1つの頂点に達してる感じがする…。I watch good documentaries which cover all sorts of subjects on television.

 

 さて、私はと言えば、授業が残り少なくなって来た英会話を頑張るしかないぞと、今日の2時間も大切に、積極的にしゃべってきました~。こんだけ人と会ってないと、日本に居ながらも、日本語よりも英語の方が多くしゃべってる感じだ!有る意味すごいかも。

|

« 私も「メガネ男子」好き | トップページ | ダンナも私もゲーマーです。 »

懸賞」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/7052427

この記事へのトラックバック一覧です: つづく幸せやってきたその5:

« 私も「メガネ男子」好き | トップページ | ダンナも私もゲーマーです。 »