« 「24」疲れ? | トップページ | 大寒波の置き土産 »

2005年12月19日 (月)

カロリーメイト食べて頑張れ!

 我が家の辺でも、今日も雪がちらついているけれど、ほとんど積もらず、屋根が薄っすらと白くなった程度。It snowed for 2 days on end. ダンナは、1時間以上かけて、雪の降っている地域を通って職場に赴くため、途中大変だったらしいです。寒さでまた、のどが痛いらしいダンナ…。

 

 私も土日に引き続きイマイチの体調の中、よせばいいのに、二人して頑張って「24 Season III」の続きを見たんで、またどどっと疲れた~。しつこく出てきたニーナに驚かされる。これまでに57話も見たんで、もう何が何だか良くわからなくなって来たよ・゜・(ノД`)・゜・。ジャックも、能力が有るんだか、無いんだか、よくわからんし…。

 

 「BLOOD+」、第11話「ダンスのあとで」は、また新しい登場人物が。真っ白のスーツを見て、ヴァンとか言う眼鏡のお兄ちゃんかと思ったら、金髪の美少年だった、突然出てきて小夜と踊るだけ、何で出てきたのかよくわからん出方だったなぁ。小夜はファントムとの戦いで、同室のミンに借りたドレスをビリビリに破いちゃった上、もう学園には戻って来ないんだろうな、ミン気の毒。

 

 「チャングムの誓い」、第11話「真相究明」は、ダンナの予想通り、チェゴサングンは、皇后のお腹の子を女の子に変える呪いの札を置いたのは、チェ一族だと看破していて、チャングムとクミョンを官憲に突き出すことにしたようだった。でも、女官長の顔を立てて、引渡しを1日先延ばしにしたのが、チェゴサングンの甘いところで、チェ一族はその日のうちにチャングムに罪を着せるため準備を万端に整えてしまう。それを察したチェゴサングンは、結局2人の罪を不問に付す。やっぱりこの人は賢い女性で、王が毎日おしゃべりに来るように言いつけるのも、うなづける。

 一方チャングムはと言えば、ハンサングンの涙ながらの懇願にも耳を貸さず、自分は両親とともに死ぬべきだったのだと言うのみで、テソンカンで何を捜していたのかについては結局口を割らなかった。チェゴサングンが信念を曲げてくれたおかげで助かったけど、本当に困ったヤツだ、もうちょっとで死ぬトコだったよ!王子の体に麻痺が出た料理を作ったとして、罪に問われた親代わりのカン・ドックを助けるためとは言え、自分を実験台にして、麻痺の原因を探ろうとしたり、無茶ばっかりしてる。だけど、上司や友人のおかげで、とりあえず女官を辞めずにすんだみたいだ。

 韓国の人って、最近も地下鉄で子供を助けた高校生とかの報道があったけど、自分を犠牲にしても相手を助けるっていうような人間関係を、現代でも築ける人達のような気がする。

|

« 「24」疲れ? | トップページ | 大寒波の置き土産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/7703750

この記事へのトラックバック一覧です: カロリーメイト食べて頑張れ!:

« 「24」疲れ? | トップページ | 大寒波の置き土産 »