« 「下流社会」の美学 | トップページ | 桜柄のお皿 »

2005年12月15日 (木)

応援してますよ!三谷さん!

 「オーラの泉」で検索して来て下さってる方、昨日は放送がありませんでした。次回放送は、公式サイトによると、12月23日(金)AM10:30~とのことです。

 

 今日、再配達で、Amazonからの小包が届いた。中身は三谷幸喜さんの「ありふれた生活4 冷や汗の向こう側」と、大橋明子さんの「おうち大好き!」。

 

 演劇も連続ドラマもほとんど見ない私が、三谷さんを知ったのは「オンリー・ミー」を読んだからで、「気まずい二人」「ありふれた生活」1~3も読みました。書店に行く度、三谷さんのエッセイまだかな~?とチェックするほど、首を長くして待ちに待ってた本。「冷や汗の向こう側」、やっぱり、「新選組!」の裏話が面白かったなぁ。特に、俳優の方々が、「普段の自分と役の境目がなくなって」くる話。私ですら、映画を見たり本を読んだりすれば、その話の中に入り込んで、その世界で生きているかのような錯覚を起こしたり、主人公に同化して泣いたり笑ったりする。大河のような長丁場のドラマに配役されれば、役と自分が一体化しちゃうんだろう、収録後の飲み会まで全員が役の人物を引きずって、"八嶋"観柳斎と"山本"副長が睨み合いになり、"藤原"総司と"中村"平助が慌てて"香取"局長と"小林"源さんを呼びに行ったらしい。ホント、見に浮かぶw。

 ちなみに、三谷「新選組!」隊士の中で一番人気は堺雅人さんの山南敬助だったそう。うんうん、私ら夫婦も、山南さん切腹の回は、まさに断腸の思いで歯を食いしばって見たよ~。Mitani's essay is being published in serial form in the evening edition.

 

 もう1冊の「おうち大好き!」は、フリーのイラストレーターの方が、中古一戸建てを購入し、色々なトラブルに巻き込まれつつも、リフォームして自分の思い描く家に作り変えていくというエッセイで、イラストも可愛く面白くてためになる本。耐震偽造の問題で、マンションの購入も危険と知ってしまったし、いくら賃貸マンションの家賃が安くても、手に入るわけじゃないから勿体無いかもと思い始めてる今日この頃のワタクシ…。大橋さんの思いに共感し、楽しく、時に恐ろしく読めました。

 

 そして、またサガワのおじちゃんのピンポンに気付かず、居留守を使ってしまった…_| ̄|○。

 

 ダンナとの関係は、徐々に修復されつつあります、まあ、よかった。

 

<関連記事>

新選組!!

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

冷や汗の向こう側

「おうち大好き! 一軒家を買って、自分好みにリフォームして」大橋明子(著)

|

« 「下流社会」の美学 | トップページ | 桜柄のお皿 »

お取り寄せ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

続けてTB、コメントごめんなさい。

私も三谷さんを応援しているのでTBさせていただきました。「新選組!」がすばらしかったのはもちろんですが、しんどいとは思いますが、やっぱりもう一度まったく違う「大河」に挑戦してほしいと思っていますので…。

投稿: ruko | 2006年1月 7日 (土) 10時49分

rukoさん、こんにちは。

私自身は、ブログ界でも少々引きこもり気味で(苦笑)、ココセレブとか@niftyのページくらいにしか、自らトラバ&コメントしないので、拙ブログを見つけてくださり、トラバ&コメントして下さるのは、とっても有り難いですw。
同一ブログから同一の記事を複数回トラバされるのは、ちょっと…って感じですが、別の記事なら、同一ブログからのトラバも歓迎しています(*^_^*)。

「チャングムの誓い」については、先にrukoさんの記事を拝見すると、どうしても参考にしてしまうと思うので、自分のブログをUPしてから、読ませていただくつもりです。

投稿: いいぶう | 2006年1月 7日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/7641606

この記事へのトラックバック一覧です: 応援してますよ!三谷さん!:

» 松嶋菜々子x2vs.古畑任三郎 [new雑記帳]
「ファイナル」らしく豪華な終わり方だったと思います。犯人をテレビの脚本家にした、というところに「打ち止め感」が出ていると [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 10時46分

« 「下流社会」の美学 | トップページ | 桜柄のお皿 »