« 青椒肉絲もどき | トップページ | 遅く起きた朝の目覚まし »

2005年12月 8日 (木)

柔よく剛を制す

 昨日の「オーラの泉」、ゲストは中島啓江さん。番組冒頭のスピリチュアル・チェックの段階から、もう涙声の中島さんは、ほとんど終始泣きっ放しでした。親子二人三脚で生きて来た、最愛のお母さんを亡くした悲しみの淵に、今だ立っている感じ。ところどころで号泣されるので、国分君がひどくやり難そうでした。あまりに泣かれるので、私もちょっと引き気味だったのだけど、最後に美輪さんが「悲しみの波動を送ると、亡くなった人は成仏できない。私のことは心配いりませんという、いい波動を送らなければならない」と仰って、よくお母さんの墓前で泣くという中島さんを諫められた言葉に感動。お母さんに、意地悪な子にも「ありがとう」と言えば、きっと変わると教えられて育ったという中嶋さん、今でもその愛に包まれているのだから、悲しむことはないんですね…。

 

 さて、年末ということで、大掃除をちょっとずつ片付けよー!おー!、ということで、トイレとレンジのお掃除。整理整頓が苦手な私ですが、掃除は決して嫌いじゃない。私の場合、最大のネックは本の山だ~。ダンナが休みに入る前に、少しでも崩しておかないと大変だ~。I need to do a thorough house cleaning.

 

 夜、おやつに落花生を食べていたら、何と1個の殻の中に3個、三つ子ちゃんだ!

|

« 青椒肉絲もどき | トップページ | 遅く起きた朝の目覚まし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/7531094

この記事へのトラックバック一覧です: 柔よく剛を制す:

« 青椒肉絲もどき | トップページ | 遅く起きた朝の目覚まし »