« ダンナの休みは私も楽しw | トップページ | 福島からの甘い便り »

2006年1月25日 (水)

つづく幸せやってきたその7

 本日は、実家から両親が来るので、朝から掃除洗濯と大忙し。お昼を一緒に食べるため、行きつけのラーメン屋まで行くと年中無休の筈なのに、閉まっている…。ちゃんとインターネットで営業時間も調べて来たのに…。ギャアギャア言いながら、今度はうどん屋へ行くも、その店は「本日休業」…。仕方なく、回転寿司へ。My parents were taking me out for sushi. 実家は海のすぐそば(徒歩5分以内)なので、海に近くない我が家周辺で、ワザワザ寿司か、という感じなのだけど、サーモンや納豆巻き、うに、イクラなどを食べ、結構満足。その後、ダンナのために「水性ホビーカラー」のホワイト、焼鉄色をお土産に買い、コーヒーの不味い喫茶店へ。甘党の父がソフトクリームを食べている間に、母と2人、ココアを飲みつつ近況を報告し合う。結局彼らは3時間程の滞在したのみだったのですが、なかなか楽しい一時でした。

 

 premium_malts いつも通り、お土産もどっさり。サーロインステーキ(!)、豚のバラ肉、焼き豚、大根、ブロッコリー、トマト、キュウリ、ジャガイモ、人参、伊予柑、苺、100%オレンジジュースとリンゴジュース、漬物、シュウマイ2箱、えびせんべい、チョコレート2箱、プレミアムモルツ、柿の種、日田天領水、などなどなど。ダンナの親は私たち夫婦のためだけに、何か買うってことがないのに、この差。

 

 helleborus お待ちかねの「つづく幸せプレゼント」の季節の花が、ようやく届く。今月は寒さからか、随分届くのが遅く、心配して催促の電話をかけちゃいました(^^ゞ。花はクリスマスローズで、花言葉は「私の心を慰めて・追憶」。綺麗だし、名前も可愛らしいけれど、毒草らしいです。つぼみしか付いてないので、花が咲くのがとても楽しみ。

 

 もう1つ届いた小包みは、某通販雑誌で買ったコート。毛皮は動物愛護の立場から買わない主義なので、フェイクファーが付いたもの。new_coat この通販雑誌、テレビで有名人の愛用者達がCMしてるし、品物はいいのだけれど、決していいとこばかりの会社じゃあない。最近はネットショッピングが可能になったからいいようなものの、電話のオペレーターの態度も、すんごく悪い。1度支払いを忘れ遅れてしまったことがあり、それについては完全に私が悪いし、申し訳なかったのだが、次に注文したところ、先払いじゃないとあんたには売りません!という内容の紙切れが届き、たまたまその時は、母や妹に結婚祝いを買ってもらうタイミングだったので、すごくケチがついた気がして、激怒したことがある。また、重たい座椅子を購入したら、その座椅子、色が真っ黒だったので、夜暗がりで目に入らず、転んで怪我をしたんで、明るい色のカバーを作って欲しいとリクエストハガキを書いたところ、味も素っ気も無い印刷した手紙が送られて来ただけの不誠実さだった。買ってみたら、そんなに大したことない品だったものもいくつもあるし、あっという間に壊れちゃったものだってある。それでも何10個も買ってるのは、ココでしか買えない物があるから。この雑誌は選別眼と企画力が結構良いだけで、安い訳じゃないし、カードも使えないし、色々嫌な目にもあってるので、載っている良い商品が他で買えれば、迷わず他で買いますw。どんなに立派な会社にだって、ダークサイドはあるものです、皆さんも有名人の言うことを鵜呑みにせず、ちょっとでも態度の良い、お得なところで買いましょうね~。

 

 「相棒 Season IV」、第14話「アゲハ蝶」は、新種の蝶の話で、なんかちょっと虚しくなっちゃうような内容だったな。環境破壊による奇形と思われた蝶が、最後のどんでん返しで、結局新種の蝶とわかり、2人を手にかけた犯人の行為は無意味だったことが明らかになるシーンは、残酷な感じでさえあった。貴重な蝶の標本を熱狂的なコレクターにあげてしまったのも、それでこのコレクターの人は救われるのだろうか?という疑問が残る。

 

 サーロインステーキとプレミアムモルツの豪勢な夕餉の後、ダンナはイソイソと「タチコマ」を作り出す。私は、明日のオマケ英会話の予習しま~す。

|

« ダンナの休みは私も楽しw | トップページ | 福島からの甘い便り »

お出かけ」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8341995

この記事へのトラックバック一覧です: つづく幸せやってきたその7:

« ダンナの休みは私も楽しw | トップページ | 福島からの甘い便り »