« スーパーモンキー | トップページ | 野良猫とどら猫 »

2006年1月10日 (火)

2人のデカ

 郵便局に振込みに行くため、一人で外出、ずっと部屋の中にいると外の空気が新鮮な気がする(笑)。I step out and get a breath of fresh air.

 

 今日は特に見るべきものがなかったので、録ってあった「古畑任三郎」の「今、甦る死」を見ました。根っからの石坂ファンの上、藤原竜也クンも出てて、「新選組!」を思い出してほくそ笑むw。

 公式サイトのインタビューで、石坂さんが「多分、三谷 ( 幸喜 ) さんは、私が『金田一耕助シリーズ』をやっていましたので、「悪魔の手鞠唄」風なところを取り入れたんじゃないでしょうか」と仰っているように、村に伝わる手鞠唄が出て来て、石坂版金田一へのオマージュのような観があり、興味深い。完全犯罪という言葉は、石坂さんにピッタリで、まさに当て書きの妙と言った感じ、古畑さんに苦い思いをさせるなんて、この人にしか出来ない芸当では?元校長先生で、退職後は郷土資料館館長をしているというのもハマり過ぎ~。

 当て書きについては、藤原竜也クンも、公式サイトのインタビューで「この役って、自分でも笑ってしまうくらい、僕に似てるんですよ ( 笑 )」と言っていて、「新選組!」効果?沖田も、今回の音弥も"無邪気な殺人者"という共通点がありましたよね、竜也クンには、子供のように、何でも思いっきり楽しむといった感じがすごく似合ってました。
 いいぶう的には、ファイナルの3本のうちでは、演技派2人がゲスト出演した「今、甦る死」に1票って感じでした。

 

 オリコンか何かのアンケートで、今春、期待度の高いドラマ1位が「西遊記」、2位が「アンフェア」だそうで、01、ちょっと見てみました。「空飛ぶグータン」に出てる時の素の篠原涼子さんが好きなんで、捜査一課刑事の雪平夏見は、篠原さんのチャーミングな部分が封印されていて、何か物足りない気がしちゃいました。雪平の口紅の色が薄いのには、自分の格好になんてかまってられるか的な感じが出てて、好感が持てた。一方で、多分雪平だったら、寝起きのもじゃもじゃのまま髪なんて梳かない時もあるんじゃあ?って感じなのに、篠原さんご自身の髪がツヤツヤで綺麗過ぎるのがアダになった感じもした。

 1話完結じゃないドラマを見続けるのは、実は得意じゃないんだけど、折角第1話を見ることが出来たし、木村多江さん演じる怪しげな家政婦も気になるので、続けて見てみようかな。

 

 しっかし、刑事ドラマばっか見てるなぁ。

 

*オススメサイトへのリンクです*

「古畑任三郎ファイナル」 公式サイト

「アンフェア」 公式サイト

|

« スーパーモンキー | トップページ | 野良猫とどら猫 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いいぶうさん、こんばんは。

私も3作のなかでは1つ目がいちばん好きでした…。いいぶうさんの書き込みを読んで初めて公式サイトのインタビューを読みました。おもしろかったのは、沖田総司と佐久間象山って「新選組!」の中では、からんでないと思っていたのですがセットで竜也君が「石坂さんの話し相手になっていた」と話していることですね。

いまの連続ドラマは、民放でもNHKでも、若者から中堅、ベテランまでそのとき勢いのある役者さんで揃えてしまうのがあんまりよくないと思っています。そういう意味では三谷さんの作品では映画やモノクロのドラマ時代から活躍していらっしゃるベテランの方、それから舞台育ちの人、テレビ育ちの人と組み合わせが無限にある感じ。お互いがお互いから(特に若い人)が学べるのではないかと、竜也くんのインタビューを読んで思いました。

石坂さんファンということは土曜から始まる「氷壁」、逃せないですね。

投稿: ruko | 2006年1月11日 (水) 20時11分

rukoさん、こんにちは~。

そうそう、公式サイトでは、竜也クンの「僕、現場でずっと話し相手になっていただいたんです ( 笑 )」というコメントが可愛らしかったですねw。「古畑」の撮影チームの中には、「すんなりと入っていけました」と言いつつも、実はちょっとだけ感じてた居心地の悪さを、石坂さんに敏感に察知されちゃったのかも。これ、一旦記事に書いて、迷った挙句、長くなったので切ったんですよ、おかげでお蔵入りせずに書くことができました。

私も、よく見る人で固められたドラマは好きじゃなくて、舞台俳優さんとか、映画人の方が出演された方がリアリティが出るのでは、常々思ってます。

石坂さん、いい感じに頑固爺になってくれてファンとしても嬉しい限りです(笑)。「氷壁」、左之助も出ることだし、見ようかなと思ってます。

投稿: いいぶう | 2006年1月11日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8104281

この記事へのトラックバック一覧です: 2人のデカ:

» 藤原竜也vs.古畑任三郎 [new雑記帳]
「三谷幸喜」の名前を初めて心に刻んだ作品は「古畑任三郎」でした。劇団時代のことも知らないし、今はスカパーでたまに見られま [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 19時59分

« スーパーモンキー | トップページ | 野良猫とどら猫 »