« つづく幸せやってきたその7 | トップページ | 早覚えの早忘れ »

2006年1月26日 (木)

福島からの甘い便り

 「オーラの泉」、ゲストは濱口優さん。皆さんの言うことをすごく素直に聞いている感じで、好感が持てましたね(^^)。江原啓之先生が、噛み砕くように、ゆっくりと繰り返し、付き合う女性を選ぶように諭していて、微笑ましかったです。守護霊に瓦版の作っていた人がいらっしゃるらしく、絵本を作るのは向いている筈という話に、濱口さんが絵本を出版していることさえ全く知らなかったので、違う一面を見た感じで驚きました。

 また、江原先生の口から、「オーラの無い人はいない」とキッパリとしたお言葉が聞けたのも、大収穫。あ~、私にもオーラってあるんだーと思って、ちょっぴりホッとしましたw。

 しかし、上原さくらさんに、黒は魔界の色と仰った美輪さんが、黒い衣装で登場されたのには、ちょっと驚きでした。最も、豪華な金色の刺繍が施されてはいましたが。

 

 ところで、「オーラの泉」の公式サイト、わりに情報量が少ないので、あんまり見に行ってなかったら、全国放送に合わせてなのか、いつの間にか掲示板が細分化して、「スタッフ掲示板」なる、番組からのお知らせ板が出来てました。BBSってちょっと怖いようなイメージがあって、ほとんど利用しないんですが、こういう情報板なら、抵抗無く読めていいですね。

 

 light_curing_putty さて、本日は、オマケでもらった英会話デーで、おニューのコートを着て出かける。ダンナのリクエストで、「タチコマ」プラモ用のパテをおつかい。もちろん、いいぶうは全くの素人なので、昨晩ネットでにわか勉強し、TAMIYAの光硬化パテをチョイス、フィニッシングペーパーと「水性ホビーカラー」のコバルトブルー・ブルー・パープルも購入。

 

 ダンナへのお土産の後は、自分用にNHKテレビ3ヶ月トピック英会話「ハートで感じる英文法」のテキスト&CDを購入。7~9月はテキストを買わずに見てたんだけど、大西泰斗先生の説明がとても楽しかったので、1月からの会話編はテキストを片手に見ることにしたんです。よく、英語を勉強する人はNHKラジオでやるらしいけど、私は目で見て覚えたい方なので、テレビが最適。

 それと、遅ればせながら、「ナルニア国物語」の「ライオンと魔女」をフルカラー版で購入。高校の図書館で読んで以来の再読となります。

 

 assam_tea お昼は、またまたフォションでアッサム&クラブフォション。美味しいのは言うまでもありませんが、分煙ののがとても良い。飲食物って、いい匂いもとても大事なのに、煙草の臭いが漂ってくるとホント台無し。これで静かだと言うこと無しなんだけど、残念ながら席と席の間隔が狭く、となりのおばちゃん軍団の大声が丸聞こえだったりする。それでも、未だに分煙にしない後進的飲食店とは比べ物にならない。

 

 英会話は、毎回クラスメートが入れ替わってるんだけど、学生さんがほとんどみたい。大抵は、ホームステイか、ワーキングホリデー、または留学を目的としてる、ま、当たり前か。They are going overseas to study after they graduate from college. 私みたいに、失業手当&教育訓練給付金をもらうためという、ふざけた理由の人は皆無。それでも、4月からオーストラリアへ行くなんて言ってる人たちと同じレベルのlessonを受けてるんだから、えらいもんジャン、ワシも。

 

 毎週ダンナと待ち合わせするのも、仕事の邪魔になるかなと思い、さっさと帰宅すると、ダンナからTel。私が待ち合わせしたいのではと思って、電話して来てくれたらしい(笑)。来週が最後のオマケ英会話となるので、その時一緒にご飯を食べる約束をして、今日のところは、夕餉を作って待つことに。

 

 今日は、楽天で頼んでおいたチーズケーキが届く。今更、私がオススメするまでも無いと思われますが、釜庄のカップチーズケーキです。2人暮らしなので、冷凍状態で届くところが良いなと思って、購入。手書きのお礼メモが入っていて、流石、総合ランキング1位だけありますね。kamasho 冷凍庫に入れ、自然解凍5時間なんて、とても待ち切れず、レンジで20秒だけチンして、まだちょっぴり解けきってない状態のを食したのだけれど、甘すぎずサッパリとした美味しさ。チーズケーキ好きのダンナは、美味しーいを連発しております。私は、もっと濃厚でもいいんだけど、万人受けする感じです。このお店のある福島って、昔、失業と失恋のダブルパンチを見舞われた時、風水にどっぷりハマって、運気UPのために一人旅に行った土地で、人はおっとりとしていて親切だし、温泉には沢山の湯ノ花が浮いていて、とてもいいお湯だったし、バスは手を上げると、停留所じゃなくても停まって乗せてくれるし、もちろんどこででも降ろしてくれるんで、感激したんですよね~。いい印象が強い土地のものって何か、有り難い感じがします。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

タミヤ 光硬化パテ

タミヤ フィニッシングペーパー

 

|

« つづく幸せやってきたその7 | トップページ | 早覚えの早忘れ »

お取り寄せ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

釜庄のケーキたべてみましたが、あまり美味しくありませんでした。
2度と頼みたくありません。

投稿: ko | 2007年9月16日 (日) 18時18分

koさん、こんにちは。

この記事は、1年半以上前に書いたもので、
正直、あまり味を覚えていないのです、
ごめんなさい…m(_ _)m。

楽天のレヴューを見ても、お口に
合わなかったというご意見もあるようですし、
当たり外れもあるみたいですね。

スゥィーツについては、最近、お取り寄せ
してまで食べてみたいものが見つかっておらず、
当然ながら、出来立てを直ぐ食べた方が
美味しいので、デパ地下で売れ筋を買うように
しています。

年々、あっさりしたものの方が、美味しく
感じるようになって来ました。

今は、季節柄、栗きんとんをよく食べてます。

投稿: いいぶう | 2007年9月17日 (月) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8358311

この記事へのトラックバック一覧です: 福島からの甘い便り:

« つづく幸せやってきたその7 | トップページ | 早覚えの早忘れ »