« 2人のデカ | トップページ | 永久保存版「オーラの泉」 »

2006年1月11日 (水)

野良猫とどら猫

 年越してから、テレビの話ばっかりで恐縮ですが、今日も今日とてTVのお話(^^ゞ。

 

 俳優さんって、私生活の露出度が少ない人が好きなので、トーク番組に出てたりするとあえて見なかったりするんだけど、ついつい見ちゃいました、水谷豊さんがゲストの「徹子の部屋」。寺脇康文さんのことを「康文」と呼び捨てにしていらしたり、「相棒」のスタジオで、2人して「徹子の部屋」に出るときの練習をしたそうで、仲の良さが伺えましたw。まさか、黒柳さんの物まねをご本人を前にしてなさるとは思いませんでしたよ~。He does Tetuko Kuroyanagi very well. また、去年の4月に寺脇さんが出てた時、「水谷さんに憧れて芸能界に入った」的発言をされていたけど、その寺脇さんがひくくらいのひどい方向音痴だそうで、うちのダンナもひどい方向音痴なんで、奥様の伊藤蘭さんに共感。

 逆に、ちょっと残念に思っちゃったのは、ロングコートチワワ2匹、シャルトリューという珍しい猫1匹を飼われているということ。私自身は、ベジタリアンになれない中途半端な動物好きで、決して人のことをとやかく言えた義理ではないのだけど、家畜の肉・皮以外の動物の売買に極力加担しないというのがポリシーで、野良猫・野良犬が大量に捨てられ殺されている現実を前に、何十万もする犬や猫を売ったり買ったりするのは、やはり賛成しかねないのです。アルフィーの坂崎幸之助さんや、杉本彩さんのように、沢山の野良猫を助けていらっしゃる方にシンパシーを感じます。

 

 夜は、「トリビアの泉国民ランキングスペシャル」を見ることにする。深夜にやってた頃は、好きでちょくちょく見てたんだけど、どら猫の「サザエさんが追いかけている「お魚くわえたどら猫」は最大約2kgのカツオまでくわえる事が出来る」という種や、「散歩中飼い主が倒れた時助けを呼べる雑種の犬は100匹中0匹」、「世界中のカブトムシが闘ったら一番強いのはヘラクレスオオカブト」という種は、見逃していて面白かったです。

 トリビアでは、「カエルは異物を飲み込むと胃袋まで吐き出す」を印象的に覚えてて、3位にランクインという結果に納得。「「流氷の天使」クリオネのエサの食べ方は恐い」もあったね~、こうして見ると、生き物ネタばっか覚えてる感じだ。

 

 ところで、野良猫とどら猫の違い、気になってたんで手元の辞書で調べてみたら、野良猫は飼い主がいない猫で、どら猫はさまよい歩いて盗み食いなどする悪い猫だそうです。盗み食いしてない子達のことは、野良猫ちゃんと呼んであげた方がいいようですね。

 

 さて、「相棒 Season IV」、第12話「緑の殺意」ですが、元アイドルっていう設定、あんまり使える設定ではないと思うんだけど、1stSeasonの第3話以来2回目ですね~。今回の話の場合、未必の故意って自白によって立証するんでしょうかね?最近、犯人に死なれたりして、ズバッと逮捕できない話が多くてストレスが溜まるなぁ。右京さんにガーンと怒ってもらって、スカッとしたいものです。

|

« 2人のデカ | トップページ | 永久保存版「オーラの泉」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8120490

この記事へのトラックバック一覧です: 野良猫とどら猫:

« 2人のデカ | トップページ | 永久保存版「オーラの泉」 »