« 嗚呼 和風ハンバーグ | トップページ | どうなる!?犬神家 »

2006年1月29日 (日)

ギャラクシー・エクスプレス!!

 虫歯だらけのいいぶうと違って、虫歯が1本も無く、小学校中で歯並びが1番いい1人だけが表彰される、その1人に選ばれた我が妹。その妹から、とうとう虫歯デビューしたとのメールがあり、他人事ながら、自慢の歯だったので、実に惜しい。

 

 「BLOOD+」、第16話「シベリアン・エクスプレス」、これまでのところ、新しく出てくる「赤い盾」のメンバーって、全員殺されてるゾ。エリザベータは殺された上、身包み剥がされて、列車から捨てられた筈、あの青い指輪は婆さんがしてたよね、変身出来る翼手?っていうか、シュバリエの誰か?小夜は、初めて最初からしっかり戦ってて、見てて安心でした。ハジは、この間浜辺で食べ物を恵んでもらってから、リクに懐ついてるみたいね。駅のホームでつるっと滑ったリクを助けたり、チェロを教えたり。カイはカイで、事あるごとにルイスにからかわれて面白い。

 プロダクションI.Gの制作日誌に「この話数の見所はなんと行ってもシベリア鉄道、3Dスタッフに無理を言ってこの話数の為だけに電車をモデリングしてもらいました。僕は銀河鉄道9○9で育った世代ですからねアニメにおける電車になみなみならぬ思いがあるのです」と書かれていて、すごく共感。3Dモデルってことは、タチコマ並みの扱いを受けた列車な訳だ。ラスト、列車から落ちた小夜達を捜すジュリアさんの格好、メーテルそのものでしたねw。

 

 「時効警察」#3、「百万人に無視されても、一人ふりむいてくれれば人はしあわせ…じゃない?」、タイトルって「過言ではないのだ!」で押して行くのかと思ってましたが、2回で終わり!こだわりが有るんやら無いんやらわからん、笑える!三日月さんって、財布が無いのにどうやって花を買ったんだ?つけ?財布に婚姻届を入れる策略に、霧山さんが引っかからなくて良かったよ。「誰かに真実をわかって欲しかったんです」って言われてましたね、霧山さんの趣味が初めて報われた~。

 公式サイトもちゃくちゃくと面白くなっていってる。「誰にも言いませんよ」カード、ダウンロード出来るようになってるし。カードの色、1枚目がピンクっぽい紫で、今回が赤だったのね。テロップのページまであるし。サイトの鳩時計が本当の時間を指しているって、今気付いた。

 

 「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven」購入しましたよ~(*^_^*)。特典ディスクで神山監督が、「攻殻S2」の中で最も印象的と言える少佐の台詞、クゼの「お前には心を許せる誰かがいるか?」という問いに「いなくもないが…」と答えることについて語られていて、興味深かったです。TV版で見たときは、公安9課の仲間目線、つまり完全にバトーさん側の立場で、少佐のこの台詞を聞いたため、「いる」と答えない少佐に少なからず反感を覚え、バトーさんや荒巻課長を気の毒に思ったのですが、今回の総集編では、一番辛い時期に苦労を共にした相手であり、強烈なカリスマ性により人を惹きつけるクゼに思いを寄せてしまったとしても、仕方ないのかな…と、ちょっぴり思いました。私は恋愛話が苦手だし、少佐にはそういうものから超越した人であって欲しいので、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」の方が、好みかな。タチコマが死んじゃたのも悲しいし…。

 

 ところで、ダンナが作ってくれてるタチコマプラモ、8割がた完成らしいです。ボディの色の調合が上手くいかず、紺色になってしまったみたい。本物よりぐっと大人っぽい(?)タチコマ、我が家では"シブコマ"とお呼びしてます。プラモって、色を塗るとぐっと良くなるんですね、マスキングゾルやら、接着剤やら、また色々買わされましたが、結構満足です。少佐は、顔が小さすぎて、表情が上手く書けそうにないので、今のところノータッチ。

 

 「功名が辻」第4回、「炎の中の抱擁」は、山内一豊と千代の祝言に合わせ、一豊の弟・康豊役で、玉木宏さんが登場、昨日の「氷壁」に続き、またお会いしましたね、という感じ。玉木さんって、上川さんに比べると、かつらがあまり似合ってない感じはしますが、お年寄りばっかりの中に、若手俳優さんが出て来てくれただけでホッとします。この祝いの日に、結びの神である筒井さんの竹中半兵衛が出席しなかったのは何故?やっぱり、千代のことが好きだったのか、あるいは体調不良?

 

 「輪舞曲」#3は、またまたショウが、無茶苦茶危ない橋を渡ってて、お~い死ぬぞ~っと言いながら見ました。「神狗」の内部データを橋爪功さん演じる宋のパソコンから直接盗むなんて、やり過ぎだ~。でも今回は、ユナ達姉妹のお店「チャメ」が壊されなかったので、良かった。指切りって、「氷壁」の第1話にも出て来たな、自分自身は、久しく指切りなんてしてないから、ちょっと違和感があるのだけど、どうでしょう?更に今回は、ショウとユナの初ラブシーン、と言っても、言葉は通じないがショウを慰めたいユナが、ショウをそっと抱きしめるというのだけど、竹野内さんとチェ・ジウさんのカップル、ホーッとため息が出る程、絵になりますね。恋愛モノは苦手と言いつつも、しっかり見ております。I watch a lot of dramas.

 

*オススメサイトへのリンクです*

「時効警察」 公式サイト

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven

|

« 嗚呼 和風ハンバーグ | トップページ | どうなる!?犬神家 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

お取り寄せ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8411179

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラクシー・エクスプレス!!:

« 嗚呼 和風ハンバーグ | トップページ | どうなる!?犬神家 »