« 精霊よ来たりたまえ | トップページ | 何時間睡眠? »

2006年2月19日 (日)

言霊

 ダンナは、タチコマの赤いライトを塗る気は無いみたいで、我が家バージョンの"シブコマ"は一応完成扱いとなり、ダンナは昨日買った赤いザク作りに着手しました。shibukoma もとはと言えば、私がタチコマを作ってもらったのが引き金になったことだし、ダンナが日々コツコツ貯めている貯金は、旅行に使わせてもらうことにして、プラモ作りの道具類は、家計の中から買ってあげてます。His new hobby is getting expensive. 今日も、筆やらペンやらこまごまと購入。

 

 今日、いつも食材やダンナのガンプラなんかを買っているスーパーで、グリーンジャンボを買ってみたところ、売り子のおばちゃんから、「当たりますように!」と言われて、嬉しくなりました。ジャンボ宝くじって良く買っているんだけど、西銀座デパートチャンスセンターとか、当たると評判でいつも人で溢れているような売り場では、こういう言葉はかけてもらったことないなぁ。ちょっとしたことで、人の心って温かくなるものですねw。あのおばちゃんにも、いいことがあります様に(*^_^*)!

 

 「時効警察」、#6「恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第」、前回は十文字さんのコスプレ、今回は三日月さんか~。ストーリー的には、初めて時効前に犯人が逮捕されるかどうかが焦点となっていて、十文字さんがちゃんと逮捕できるのか、結構手に汗握って、面白かった。その分笑いは少なめだったけど、「誰にも言いませんよカード」の使い方も良かったです。

 ところで、着々と進化し続ける「時効警察」公式サイト、今度は総武警察署のサイトとリンクしましたよ(笑)。「現在ハイテク機器を駆使し、鋭意作成中」だそうで、ほとんどのページが工事中ですが、是非ご覧あれ。

 

 「功名が辻」、第7回「妻の覚悟」は、熊谷真実さん演じる新右衛門の妻・ふねが流産し、母子共に死んでしまったのは、気の毒だった。熊谷さんが好きなので、前田吟さんの新右衛門と一緒に最後まで一豊&千代夫妻を見守っていて欲しかった、残念。新右衛門の次男が、一豊や家族らのため戦地に赴いている父親を罵っただけでなく、一豊や千代にまで暴言を吐き、もんのすごく腹立つ~!!親や兄弟でも殺してしまう戦国の世で、親や殿の怒りを買えば、切腹ものでは?しつけの悪いガキって大嫌い。叩き切れとまでは言わないが、一発くらい殴ったれと思いましたね、新右衛門。吉兵衛は、彼がいないことに誰も気付かなかったため、悪ガキを捜して、雨の中一晩中外にいたとは。可哀想過ぎる~。私だったら、山内家の家臣やめるゾ?

 

 「輪舞曲」、#06「キスの朝」は、わからないことが。パソコンからデータを盗むところを目撃され、宋とキム・ヨンジェに警察のモグラであることがバレたのに、何故ショウは風間のビルから出て来られたんだろう?銃撃されて亡くなった伊崎さんのネクタイピン、あれってショウの父親を殺した男の持ち物だと思ってて、あれ~?って感じ。また、ユナさんが、行方不明の筈のお父さんからの電話を受けた時、驚いていなかっように見えたけど…。2人の美しいキスシーンを見たので、ユナさんに後ろ暗い秘密が無いことを祈るが、さて?

|

« 精霊よ来たりたまえ | トップページ | 何時間睡眠? »

宝くじ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8748065

この記事へのトラックバック一覧です: 言霊:

« 精霊よ来たりたまえ | トップページ | 何時間睡眠? »