« マナーの勝利 | トップページ | オーラを放つ蛇の夢 »

2006年2月 7日 (火)

沈む心に太陽を

 何か、年賀状のお年玉くじの1等を2枚当てた人がいるらしいですね、しかも20枚中2枚だって。我が家は切手シートすら当たらんかったというのに、どうなってんだろ?

 

 昨日、カレー作りに力が入り過ぎたのか、疲れが出てしまい、洗濯などの家事はしつつも、好きな「羊たちの沈黙」のDVDを見たりして、たらたらと過ごす。いくら好きでも、楽しくなる内容ではなかったなと、最後まで見てから気付く。

 病気が見つかる前は、実母に「怠け病」と言われ続け、自分でも、人よりはるかに疲れ易いのはおかしいと思いつつも、理由が説明出来ないため、悔しい思いをして来たのだけど、今は随分と気楽になりました。何で疲れるのかわかってるし、必要最低限しかやらないぞって公言してる。でも、病気持ちにも係わらず、結構仕事を押し付けられるタイプ。伯母の葬儀でも、しっかり働かされたし。将来のことは心配です、鬼の義母に色々やらされるんじゃないかなと…。そして、やらないと、病気なのに、逆に鬼呼ばわりされるだろうなと。時折、波のように打ち寄せるこの不安感。

 今年、友人の2度目の離婚を知らせる年賀状が届き、悪いけど、やっぱりなと思ったんだよね。岡目八目で、傍から見ると何となくわかる時ってありますよね。義母に私に対する理解が全く無く、私もハッキリ義母を嫌っているこの状況、ひょっとして、私ら夫婦も、傍から見ると危ないんだろうか?

 

 ダンナは今日も、いつもよりちょっと早い帰宅。He returned home earlier than usual. ダンナもあまり丈夫な方でないので、早く帰ってくると楽だろうから、こっちもホッとする。本人は、転勤で合わない仕事をやることになって、嫌々行ってるダンナ、辞められたら困るので、疲れた体&思い心に鞭打って、ご機嫌取りダス。秘蔵のピエール・マルコリーニ、クールフランボワーズを提供、これは、現在いいぶうの一押しチョコw。美味しいので、2人とも自然に笑顔に(*^_^*)。

 

 「アンフェア」05、ドラマの冒頭、初回は篠原涼子さんだったのに、前回は、西島秀俊さんだな?と思ってたら、今日は木村多江さんのような?毎回変わってるんですね。結構、凝ってるなぁ。

  私は、女性を"カッコいい"とは、まず思わない方なので、篠原さんの雪平刑事も、全然カッコいいとは思ってなくて、仕事の鬼で私生活はだらしなく、無駄に美人という設定のまま受け取って見てる感じ。私にとってカッコいい女は、そうだなぁ、「攻殻」の少佐くらいかな~(笑)。

 今回の佐藤美央ちゃん誘拐事件では、連続殺人事件の犯人瀬崎が使用していた「アンフェアなのは誰か?」という言葉が、誘拐犯の口から出て、やはり、犯人を射殺したのはやり過ぎなだけでなく、失敗だったよね、と思わせるものがあった。もう、瀬崎の線から誘拐犯を洗うのは難しいもんね。国民1人あたり10円、総額12億の募金型身代金という設定は、面白かった。「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」に、テロ組織の資金源が国民の預金の1円以下の利子という設定あり、それを見た時にも、国民1人1円でも1億2千万円かぁ、へぇ~っと思ったんですよね。当たり前だけど、小銭でもバカになんないなって感じ。誘拐って、お金の受け渡しの時に、犯人と被害者とが、必ず接触することになるんで、その辺りをどう処理するのか、楽しみです。

 

 ところで、木村多江さんは、今日は「踊る!さんま御殿!!」に出ていらっしゃいましたが、何で出たんだろう?あの番組に出ても、彼女にはあまりメリットはなさそうな気がするけどな?

|

« マナーの勝利 | トップページ | オーラを放つ蛇の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8558880

この記事へのトラックバック一覧です: 沈む心に太陽を:

« マナーの勝利 | トップページ | オーラを放つ蛇の夢 »