« オーラを放つ蛇の夢 | トップページ | 三谷さん登場!! »

2006年2月 8日 (水)

つづく幸せやってきたその8

  「つづく幸せプレゼント」、2月の花は木立セネシオ(桂華、富貴菊)、1年草が届いたのは、これが初めて。senicio 花言葉は、「快活、喜び」。花は長く楽しみたい方で、切花を頂いても、挿し木できるものは挿し木して延命する。1年草はちょっと寂しいなと思って、ググってみたら、日本では夏越が難しいので、1年草扱いなのだそうだ。折角だから、他の花たちと一緒に、ちょっとでも長く生きてくれるといいのだけれど。

 

 ダンナが腹痛を訴えて帰宅。He was unexpectedly struck down with abdominal pain.胃でも、腸でもないようで、心配なのだけど、本人は義母に似て大の医者嫌いで、病院には絶対いかん!と言ってる。ダンナは丈夫でないけれど、早死にされたら寂しいゾ、長引くようなら引っ張ってでも連れて行かねば。

 

 「相棒 Season IV」、第16話「天才の系譜」ですが、むー、公式サイトには右京さんの姪と書かれているけれど、実際には姪ではなく、遠い親戚の子にあたる人の出現。正直、ネタがないのかなって感じだ。シャーロック・ホームズを初めて読んだ時、兄マイクロフト・ホームズ登場に際しては、天涯孤独と思っていた探偵に兄がいたの!?という驚きを、ワトソン君と共有したワタクシ、今回も右京さんに遠縁の娘~っ!?とガッカリしたのは言うまでもない。たまきさんの営む小料理屋の名前も、この子の「花」という名前から頂いたと言う。「相棒 3rd Season」で、西村雅彦さん演じる鹿手袋さんが登場した時も、ネタがないのかなと思ったけど…。原沙知絵さんって嫌いじゃないのに、これ以上出て来られると、嫌いになっちゃいそうだ。亀山さんは、また来いよ~って言ってたけど、役立たずの素人探偵なんてホントうっとうしいので、もう来ないでって感じだ。「相棒」大好きだけど、「Season IV」で、修了してもいいので、ウザいキャラを量産するのはやめてもらいたいです~(T_T)。

|

« オーラを放つ蛇の夢 | トップページ | 三谷さん登場!! »

懸賞」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8573834

この記事へのトラックバック一覧です: つづく幸せやってきたその8:

« オーラを放つ蛇の夢 | トップページ | 三谷さん登場!! »