« 春霞 | トップページ | 執念深いウサギちゃん »

2006年2月22日 (水)

氷上の花々

 にゃんにゃんにゃんという訳で、猫の日ですが、TVはフィギュアのショートプログラムの話題でもちきりですね~。浅田真央ちゃんが好きなので、誰を応援するということも無く見ましたが、荒川静香さんの演技は腰が強いって言うか、1本芯が通っているような安定感があって美しい、安心して見ていることが出来ました。She made a flawless performance at figure skating. 手足も長く、ポーズも決まってた。村主章枝さんの演技は、しなやかで雰囲気がありますね、体つきもバレリーナみたいに華奢で綺麗。2人とも、衣装も良かった。

 

 それに比べ、安藤美姫さんは、衣装も黒ずくめで折角の若さが損なわれている感じだった、ピンクの可愛い衣装が似合ってたのに…。演技もぐらぐらと揺れていたかと思えば、バキッとした武道の蹴りのような動きが出たり、危なっかしく、見ているのが辛くなってしまう程。私は、YMO時代からの坂本龍一ファンですが、「戦メリ」は安藤さんの演技には合ってないと思うよ、初めてのオリンピックで背伸びをし過ぎた印象。もっと、10代の強みを生かした攻め方があったのでは?フリーでは、もうメダルを意識せずに気楽にジャンプに挑んでくれればいいなと思う。

 

 今日は、振込みのため外出。暖かくて、気持ちがいいですね、清清します。ひょっとして、梅ってもう見頃だったりします?ダンナがガンプラを作り始めたんで、益々インドアになりそうですが、ちょっと天満宮とかに行ってみないといけませんな~。

 

 「相棒 Season IV」、第18話「節約殺人」は、カリスマ節約主婦が、凶器の花瓶に柿右衛門でなく安物を選んだ、という設定が面白かった。たまきさんは、キュウリの3円の違いのために遠くのスーパーに行くって言ってたけど、人それぞれだなぁ。節約って、何か、自分は節約してるぞって感覚が気持ちイイんですよね(笑)。伊藤かずえさん演じる松原宣子もやってた冷蔵庫のカーテン、我が家では、ダンナに「貧乏臭いからアレだけはやらないで~」って言われてて、実践出来ないでいます。私は、いいと思うんだけど、あのアイディア。

 

<関連記事>

ガラ・エキシビション

冴え返る

大金星に拍手!!

|

« 春霞 | トップページ | 執念深いウサギちゃん »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8794474

この記事へのトラックバック一覧です: 氷上の花々:

« 春霞 | トップページ | 執念深いウサギちゃん »