« 逃したチョコはデカかった… | トップページ | マナーの勝利 »

2006年2月 6日 (月)

香田晋さんに学べ!「絶品手羽先カレー」

 「いまどき!ごはん」で、香田晋さんが作っていらした、「香田流 絶品手羽先カレー」。curry_set 我が家の近所にある、有閑婆ちゃんが趣味でやってる週に3日しか開いていない喫茶店の、激旨カレーに見た目が似ていたので、作ってみることにしました。It's curry today! 実は、ダンナはカレーがあまり好きではないのですが、有閑婆ちゃんの喫茶店のカレーは美味しいと言っていて、以前から再現したかったのです。

 

 番組公式サイトのレシピを踏まえつつ、少しアレンジを加えた我が家流ですが、ダンナには大好評でしたw。

 

 正しいレシピは、番組公式サイトで入手していただくとして、いいぶう流レシピをご紹介しま~す。用意する材料はすべて同じですが、分量が少し違います。また、追加で入れたものも有ります。

 

 【分量を変えた材料】

  • 手羽先…香田流では10本のところを、5本。
  • タマネギ…2個のところを、1個とし、代わりに市販のタマネギペーストを1袋追加。
  • バター…50gのところを、10gとし、代わりにサラダ油大さじ2を追加。
  • 辛口のカレールー…330gのところを、200gとし、2種類を100gずつ使う。ちなみに、我が家はグリコのZEPPINとハウスのジャワカレーを使用。違うメーカーのものを使うとカレー粉の配合が違うので、オススメです。
  • カレー粉(ガラムマサラ)2種類…適量のところ、小さじ1ずつ。
  • 水…3リットルのところを、1リットル。
  • ハチミツ…250mlのところを、大さじ3とし、代わりにマンゴーチャツネ大さじ1とココナツミルクパウダー大さじ1を追加。
  • タバスコ…60ml(小瓶1本)のところを、10ml(小瓶6分の1)とする。
  • ソース…おこのみのところ、市販のとんかつに付いていたソースを1袋。
  • 醤油…おこのみのところ、市販のお寿司に付いていた醤油を1袋。
  • 牛乳…おこのみのところ、お玉に2杯。

 【分量を変えてない材料】

  • にんじん2本、ジャガイモ2個、ニンニク1片、ブラックペッパー適量、リンゴ1個

 【作り方】

  1. バター10gをひいたフライパンで、みじん切りにしたニンニクをききつね色になるまで炒め、そこに手羽先を投入、ブラックペーッパーを振ってさらに炒める。
  2. サラダ油大さじ1で、薄切りにしたタマネギをよく炒める。
  3. 1口大に切ったにんじんとジャガイモを、サラダ油大さじ1で炒める。
  4. 炒めた材料をすべて鍋に入れ、水と市販のタマネギペースト1袋を追加し、沸騰したらアクを取り、弱火で1時間煮る。
  5. 鍋を火から下ろし、新聞とバスタオルで包んで、炬燵で3時間以上寝かせる。
  6. 鍋を再度火にかけ、弱火で30分程煮る。
  7. 一旦火を止めて、ルー2種とカレー粉2種、摩り下ろしたリンゴ、ハチミツ、タバスコ、ソース、醤油、牛乳、マンゴーチャツネ、ココナツミルクパウダーを加え、味を調える。
  8. 良くかき混ぜながら、弱火で30分程煮て、出来上がり!

 手羽先が5本なのは、スーパーで5本パック入りが1パックしか残ってなかったので(苦笑)。

 

 ジャワカレーには、ガラムマサラ1種が同封されています(注:2006年2月6日時点)ので、お得です。

 

 保温状態で3時間寝かせると、ガス代が節約出来ますw。我が家の場合、冬は炬燵があるのでとても便利、香田流のように5時間煮なくても、手羽先は粉々状態になりま~す。

 

 最終段階で味を調える材料の分量は、おこのみでアレンジしてみて下さい。リンゴ1個で素晴らしくフルーティーになるので、甘味のハチミツなどは、控え目でいいかもです。

 

 カレールーに辛口を使い、カレー粉(ガラムマサラ)も入れているので、我が家流では、辛味のタバスコもぐっと控え目にしましたょ。

 

 さて、出来栄えはと言うと、近所の喫茶店の激旨カレーに似た、市販のルーを使ったとは思えない奥深い味に仕上がりました。私好みの味で、旨いです・..:*。:゚(.*´Д`*).。・:*:・゜。

 

 手羽先の骨の処理については、公式サイトのレシピには言及されていませんが、香田さんは、カレールーを入れる前に、取り除かれていたようです。もしそのまま煮た場合は、結構小骨があるので、食べる時に注意して下さいね。

 

  ★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆

 

 2006年2月7日(火)追記:昨日作ったカレーを今朝見たら、ゼリーのようにぶるんと固まっていて、改めて手羽先のコラーゲンパワーを感じました。美味しくて、お肌や髪の美容にも効果的、一挙両得ですねw。

 

 2006年9月21日(木)追記:すっかり、我が家のカレーとなった「絶品手羽先カレー」ですが、長時間煮込むと鍋が圧力鍋のような状態になるようで、蓋を開けたとたん蒸気が噴出し、右手の甲に大火傷を追いました(2回)。ご注意を!

 

<関連記事>

ガンダーラ~♪

 

*オススメサイトへのリンクです*

「いまどき!ごはん」 公式サイト

|

« 逃したチョコはデカかった… | トップページ | マナーの勝利 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

手羽先カレー・・・トリのお肉は基本的に大好きなので、それだけで○。
お肌の手入れに気を使う事はほぼ無いと思いますが、
健康にもいいらしい「コラーゲン」
コラーゲン取るなら豚足とかよりもお手軽、お気楽、お財布楽・・ですか?

2日目とかカレーって美味しい気がしますが、手羽先カレーも美味しくなるんでしょうねー。
たまにはこういったカレーもたべたいなぁー

投稿: 石井 けん | 2006年4月29日 (土) 05時01分

石井さん、こんにちは~。

私も、肉類の中では、鶏肉が1番食べ易いです。
我が家の場合は、ダンナが髪の毛に気を使っていて、どうも、コラーゲンは髪にもいいらしいとどこぞで聞きつけて来て、この香田流「絶品手羽先カレー」=カレーというくらいに定着しました。
このカレーは、カレー嫌いのダンナや実家の母をも唸らせる程の「絶品」振りなのです。
このカレーを作ってみて以来、香田晋さんに一目置いているいいぶうです。

このカレーの2日目については、魚の煮凝りのようにブルンと固まって面白いですよw。

豚足は、食べにくいので、手羽先のが断然オススメですが、コラーゲンを摂取するという点で言えば、マシュマロがお手軽でいいと思います。
うちは、2人で毎日おやつ代わりにマシュマロを食べています。

投稿: いいぶう | 2006年4月29日 (土) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8541293

この記事へのトラックバック一覧です: 香田晋さんに学べ!「絶品手羽先カレー」:

« 逃したチョコはデカかった… | トップページ | マナーの勝利 »