« 春の嵐 | トップページ | 啼くよ鶯、平安京 »

2006年3月17日 (金)

空の青さが目に沁みる

 ここ数日、スポーツ界で残念なことが続いている。パラリンピックでは、応援していたアイススレッジホッケーが1次リーグで3位に終わり、準決勝に進めず、選手が肩を落としていて、辛かった。5~8位決定戦では、地元イタリアに勝ってくれたので、ホッとしました。

 

 フィリップ・キャンデロロ氏が、荒川静香選手の金獲得に対し、意味のワカランことを言ったとかいう話も、何だかな~。彼のダンディでチャーミングなスケーティングが好きだったので、ガッカリ。どういうつもりで言ったのかわからないけれど、大体、彼は、リレハンメルでも長野でも、銅しか獲得していないのに、金メダリストをからかう資格なんて無いじゃんねぇ?ただ、この発言について、「日本人に対して非礼」とフランス公共テレビに抗議してくれたのも、フランス人の方らしいし、同テレビは、在仏日本大使館に侘びを入れたらしいから、WBCのアメリカの対応より、よっぽどいいのではないでしょうか。

 

 WBCは、メキシコがやってくれましたね~。例の審判は、メキシコに対しても2回も疑惑のジャッジをしていました、あんなのをいつまでものさばらせて置くって、アメリカの良心を疑わざるを得ないけど、溜飲は下がった、王監督も、イチロー選手も笑顔で良かった良かった。王ジャパンは、きっと韓国といい試合をしてくれるでしょう。

 

 昨日からの強い風と雨のおかげで、今朝は洗ったような美しい空、心はうらはらにうち沈む。I feel blue. というのも、自分からは滅多にコンタクトをとらない人間なのに、意を決してつけてみたコメントや、送ったメールに、返事が無いということが重なったため。やっぱ、書くんじゃなかったなぁ。誤解されるような表現をしてしまったのか、あるいは歯牙にもかけられていないのか(T_T)。失礼なのは、自分じゃなく、相手かもしれないんだけど、う~ん…。文章って、難しいですね。

|

« 春の嵐 | トップページ | 啼くよ鶯、平安京 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

WBCの件、何はともあれ、ヨカッタです。

あの審判はメジャーリーグを首になっている審判です。以前、サミーソーサのホームラン争いの時、
スタンドのお客さんがキャッチした、と言う理由でホームランを二塁打にした事がある様です。

ラジオに王監督の次女の方が出演されてました。

王監督も現地では余り眠れていないとの事でしたし、ミスジャッジの時は普段なら用がないとかけてこない王監督が電話をかけてきた、との事、よほど腹にすえかねたみたいです。

個人的に韓国のスポーツ選手たちは結構ここ一番の実力が凄い、と思います。(オリンピックでも感じた事です)年間何十試合も戦ったらどうか、は別にしても、必要以上に韓国を下に見る必要は無い、と思います。
・・・別に韓国贔屓じゃないんですが、あれだけ、大舞台で実力を発揮しているので。

でも、負けて欲しくないですけどね。

投稿: 石井 けん | 2006年3月18日 (土) 02時16分

石井さん、こんにちは。

あのボブ・デービッドソンとかいう審判、YAHOO!ニュースによれば、「メジャー当時は98年にカブスのサミー・ソーサと本塁打争いをしていたカージナルスのマーク・マグワイアの66号アーチと思われた打球を、二塁打と判定。全米から「史上最低の審判」と猛バッシングを受けた“前科”」がある、ということらしいです。こういう奴って、資格を剥奪出来ないんでしょうかね?

王監督のお嬢さんのお話、普段は用がないとかけてこないというところが好きです、私と両親との関係もそうなんで。よく、毎日電話してるとかいう話を聞きますが、自分の家だったらと思うと、身の毛がよだちます((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル。

WBCの練習風景で、バッティングするイチロー選手の後ろで他の選手達にフォームの解説をする王監督を見て、野球小僧だったダンナが、「わかる人にはわかるんだなぁ」としみじみ申しておりました。

私も、韓国のスポーツには、ワールドカップ以来、一目置いています。世界Jrの金妍兒(キム・ヨナ)ちゃんの活躍にも目を見張るものがありましたし。そもそも、人を下に見るという態度がイカンと思う、イチロー選手好きなんだけど、あの発言には、言葉の端々に驕りが感じられ、見ていて恥ずかしかったです。

とは言え、1勝して欲しいですね。

投稿: いいぶう | 2006年3月18日 (土) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/9139450

この記事へのトラックバック一覧です: 空の青さが目に沁みる:

« 春の嵐 | トップページ | 啼くよ鶯、平安京 »