« 春の風は優しく | トップページ | 確定申告 »

2006年3月 6日 (月)

啓蟄

 昨日、TVで「シアター・オン・アイス 2006」を見ました。出演者は、豪華極まりないけれど、スケーティングは、どの選手も落ち着いているというか、悪く言えば、お疲れ気味で弾けてないご様子、特にプルシェンコ、力を出し惜しみしてる様にすら見えた。村主さんが、病欠されたのも残念、こういう場でとても活躍できる人なのにね。

 それにしても、国分太一君は、トリノでフリーを見た挙句、滑り終えた選手の皆さんと写真に納まっていて、職権乱用気味、彼は最近いい仕事ばかりもらってるような、「オーラの泉」のご利益かしらん?

 

 夕餉は、冬の名残を惜しんで、鍋をやってみたけど、汗だくになっちゃいました。美味しいけど、しばらく封印かな。虫も起き出す季節です…(゚Д゚||)。

 

 今日は、一念発起して、確定申告書を作成。I do my own taxes. 有り難いことに、源泉徴収されていた所得税は、丸々帰って来るようだw。医療控除は、支払い医療費が96,000円程にしかならなかったため、ダメだった_| ̄|○、;'.・。市町県民税の方にも係わってくるので、是非控除を受けたかったのだけど。

 

 「西遊記」、第9巻「花の国」は、ゲストが豪華で驚く。羅刹女は、「らせつじょ」より、「らせつにょ」と読む方が、響きが良くて好き。音が濁らない方が、綺麗だ。紅孩児が出て来た先週予想したとおり、母親の羅刹女が出て来たが、大地真央さんというキャスティングには、ちょっとビックリ。夫婦である、長江英和さん演じる牛魔王と合わない気が。いしだあゆみさんは、今回いい役だったけど、悪役のが好きだな、すごく怖い妖怪を演じていただけると思うゾ。松重豊さんは、NHKの「柳生十兵衛 七番勝負」で、十兵衛の宿敵・戸田勘解由役が良かったので、注目してた俳優さん。沙悟浄が恐怖で動けなくなるという混世魔王役は、ハマり役!これには、嬉しくなっちゃいました。

 ストーリー的には、凛凛が、混世魔王に兵を引かせたと思われ、そんな力があるって誰?と思うと、やはり釈迦如来かと思うけど、まだわからない、悪役のが面白いと思うけど。そもそも、釈迦如来が泥棒に化けてるという話にも、無理があるしなぁ。

 

 「あいのり」は、MIEちゃんの告白を見て、彼女を見直した。チケットを受け取る時は、号泣してたのに、告白の段になって気持ちを立て直して、笑顔まで見せていて、いい告白だったと思う。南京錠の辺りから、スーザンにプレッシャーを与えていることに気付いていれば、違った結果になっていただろうに、ヒデがかよを逃して以来の勿体無さ。でも、ちょっと類を見ない程、いい娘だと思うので、またいい恋をしてくれることだろう。

|

« 春の風は優しく | トップページ | 確定申告 »

お役所への届出」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/8979741

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄:

« 春の風は優しく | トップページ | 確定申告 »