« 雪の果 | トップページ | 祝結婚、春だねぇ~。 »

2006年3月15日 (水)

「村上朝日堂」再開を祝う

 「「これだけは村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問」を読む。この本の大半の部分は、村上朝日堂の公式サイト上で行われていた、読者と村上さんのメールのやりとりをCD-ROMに収録して出版された、「夢のサーフシティー」と「スメルジャコフ対織田信長家臣団」の紙媒体への再編集なので、紙に印刷されたもので読みたいという、私のような旧式の人間向けの本です。

 

 サイトの無期限休止から早6年、当時、メールを投稿したものの、村上さんからの返事は無く、ほろ苦くも懐かしい思い出のアルバムを、久しぶりに開いたような気がしましたが、村上作品の読者として、また人間として、普遍的な疑問を選んで編集してあるようで、内容については特に古びている感じはしませんでした。

 

 村上さんは、奢ってくれない彼氏に、そのことについて質問する際には、「素直に無邪気に(子リスのような顔をして)」するようにアドバイスしておられ、私はいつも、小動物系のダンナのことを、「子リス」「ひよこ」と呼んでいるので、プッ(^ε^ )と噴出してしまいました。

 

 「外国の街に行くと、暇があれば動物園に行きます」と仰っているのにも共感。ハワイに行っても、マリンスポーツには目もくれず、友人と2人、ホノルル・ズーや美術館を回っていたワタクシ。イギリスでは、ロンドン・ズーに行く予定が、日本の梅雨並みの大雨に見舞われ、市内を案内してくれていたダンナと私の上司の鶴の一声で、中止になり、哀しい思いをしました。大きな動物が小さな檻に入れられているを見るのは、辛く耐え難いものがありますが、ホノルル・ズーでは、公園部分にゾウが散歩に来て、間近で見ることが出来ました。旭山動物園にも行ってみたいですが、ペンギンの行進の比じゃないよね、何てったってゾウだもん。

 

 村上さんは、「読書感想文を書くのがうまくて、他人のぶんまで(昼飯をおごってもらうくらいのギャラで)書いてあげていました」とのことですが、私の場合は「詩」で、いじめっ子達に嫌々書かされた挙句、担任の先生が、私の書いた他人の詩を授業中に読み上げたという苦い経験が有ります。また、「絵」を描いてあげた時は、逆に、その絵の評価がBで、手を抜いた訳ではなかったのですが、これまた嫌な思いをしました。ゴースト・ライターなんて、碌なもんじゃないです、やめときましょう。

 

 また、好きな人に振られても、親しい友人でいられる方法を尋ねられた村上さんは、「恋人とは友達になるな。友達とはやるな」と仰っていて、そうそう、と頷く。私の場合も、異性の場合、恋人になりたい人、友人になりたい人、それ以外の人に、出会いの一瞬のうちにパパッとより分けているので、よぉ~くわかります。友人とそれ以外は堺が曖昧で、両者間を行ったり来たりしますが、友人とそれ以外が、恋人になりたい人に昇格することは決してありません。

 

 安西水丸画伯のイラストと、巻末に付けられた、台湾の読者と韓国の編集者の方からの質問は、初掲出。海外の方の真面目な質問には、村上さんも真摯に答えていらっしゃるようですが、日本の読者の質問には、概ね気楽におちゃらけつつ答えていらっしゃって、笑えます。Q&A方式なので、読むのに時間がかかりますが、未読の方は、楽しめると思いますよ~。

 

 なお、村上朝日堂の公式サイトは、この本の出版を記念して、3ヶ月限定で再開しています。未見の方は、この機会に是非どうぞ!

 

<関連記事>

答えは、「村上朝日堂」の中に

ボストンからの手紙、4通目ですw。

皆々様、5月15日〆切りですぞ~。

村上さんからお返事着いた♪第3弾

村上さん、そして皆様、ありがとうありがとう。

村上さんからのお返事再び

「村上朝日堂」公式サイトに掲載されちゃいました(^^ゞ。

おいおい、村上春樹さんから、メールの返事が来ちゃったよ…(感動)

 

*オススメサイトへのリンクです*

「村上朝日堂」 公式サイト

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

これだけは、村上さんに言っておこう

|

« 雪の果 | トップページ | 祝結婚、春だねぇ~。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

お取り寄せ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/9101706

この記事へのトラックバック一覧です: 「村上朝日堂」再開を祝う:

« 雪の果 | トップページ | 祝結婚、春だねぇ~。 »