« 親切って難しい | トップページ | 村上さんからのお返事再び »

2006年4月12日 (水)

魔法の花?

 話題になっているという、NHKのワンミニッツドラマ「エル・ポポラッチがゆく!!」、初めて見ちゃいました。南海キャンディーズのしずちゃん演じる美咲と的場浩司さんKEN隼が、美咲の小料理屋で話しているバーション。美咲は女将以外にも、女子プロレスラーという顔を持っているらしい。しずちゃんのプロレス似合い過ぎ。最近、しずちゃん大活躍ですね、ちょっぴり山ちゃんが可哀想。

 

 それにしても、NHKの不祥事には呆れますね。

 

 さて、先日買った母の日のプレゼントが、少々予算より安上がりだったので、今日楽天で、小振りで可愛らしい、魔法の花束なるものを注文しました。2色のオレンジのカーネーション、グラデーションがとても綺麗。義母にもこれで済ましちゃおうと思ったのに、持って行った方がいいんじゃないというダンナ…。まあ、その意見はもっともで、送りつけたらきっと激怒するんだよね、うちの義母って。あー、行きたくね~。What special things do you do for Mother's Day?  義母に会わなくても良くなる魔法の花ってないかしらん。

 

 「純情きらり」、第2週「ピアノがやって来た」(9)、歓迎会での桜子のピアノは、拍手喝采を受けたが、1週間の停学処分となる。徳次郎は激怒するが、何故ジャズがいけないのかと逆切れする桜子に、言葉を濁す。その点、笛子は流石に学校の先生で、「たとえ理由はわからんでも、世の中には従わなきゃならん規則があるの、それに従うのが大人なの!」と叱る。「ともかく反省文をちゃんと書くことだ、態度が反抗的だちゅうて停学が退学になったらことだで」との徳次郎の言葉に、磯も反省文を書くように言う。

 

 反省文を書きあぐねている桜子に、源一郎はマサとの思い出の曲「セントルイス・ブルース」のレコードをかけながら、思い出話を聞かせて慰める。

 

 源一郎は、桜子の東京行きの夢を叶えるため、市役所の課長に定年後の就職先を探してくれるよう頼み込む。

 

 謹慎中の桜子は、家でオルガンの練習をしている。その様子を電信柱に登って覗き込んでいた、井坂俊哉君演じるキヨシは、近所のおばちゃんに引きずり下ろされ、ど叱られている。騒ぎを聞きつけて家から飛び出した桜子は、幼馴染との再会に微笑む。ピアノの腕を褒められた桜子は気を良くし、気晴らしにキヨシと散歩に出てしまう。

 

 達彦は、西園寺と桜子のピアノの演奏に触発され、連日のようにピアノを弾いている。一人息子の達彦に後を継がせるつもりのかねは、面白くなさそうだ。

 

 キヨシと歩いていた桜子は、バッタリ達彦に出くわす。付文の一件で、何となく気まずい桜子だが、達彦は、桜子のピアノの演奏を褒めて立ち去る。そこへ、キヨシの子分2人が現れ、逢引ですかと囃し立てたため、取っ組み合いになる。そこへ通りかかったお巡りさんに4人とも連行されてしまう。駆けつけた源一郎がお菓子を差し出し、お巡りさんの態度は軟化するが、やって来た西野先生は、「退学にも値する」と怒鳴り散らす。退学と聞いた源一郎は、慌てて懐から反省文を取り出し、西野先生に手渡す。全く反省していない桜子は、父を止めようとするが、源一郎に張り飛ばされる。

 

 桜子は、達彦との再会の時は、あまり嬉しそうではなかったのに、キヨシとの再会はとても嬉しそうだった。子供の頃は、キヨシがいじめっ子だったんで、達彦には、決闘の助太刀をしてもらったことさえあるのにね。金持ちで、しかも、かねの息子ってのが煙たいのかな。

 

 近所のおばちゃんがちゃんとよその子供を叱ったり、お巡りさんに見事に袖の下が効くところが、時代を窺わせていて、面白い。

 

 桜子の強情振りには、ちょっといただけないぞ、と思い始めていたので、源一郎の張り手はスカッとした。やっぱり、優しいばかりでは駄目だ、ここ1番では叱ってやるのも親ですよね。

 

*オススメサイトへのリンクです*

「エル・ポポラッチがゆく!!」 公式サイト

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

母の日 魔法の花束♪vol.1

母の日 魔法の花束♪vol.1

|

« 親切って難しい | トップページ | 村上さんからのお返事再び »

お取り寄せ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
暮らし生活に少しこだわった情報の提供を目指しています。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 中村太郎 | 2006年5月 7日 (日) 21時15分

中村さん、こんにちは。

こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。
自分からは、@niftyのサイトや有名人ブログくらいにしかしないので、有り難いです。

私は、既に母の日のプレゼントを手渡して来たのですが、「魔法の花」は今週末に母の元に届く予定なので、どういう反応が返ってくるか楽しみです。

問題は、義母…。
ダンナには、一緒に「魔法の花」を贈っとかない?と誘ったのですが、手渡しのがいいと言って聞かないので、ほったらかしてあります。
お互いに嫌ってるのに、表面だけは取り繕わなければならず、大人って大変ですよね。

投稿: いいぶう | 2006年5月 7日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/9562898

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の花?:

» 母の日 [日々の暮らし ]
もうすぐ母の日ですねえ 毎年思うのですが 何をしてあげるのが 一番喜んでもらえるのかなあと... 定番では 花を贈ったりする訳ですが ありがとうとって 言ってくれるけど やっぱり 何か約に立つ物とか 欲しいもの あげたほうが いいかなって思う訳です。 ... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 23時31分

» まだ間に合う母の日ギフト [こだわりの暮らし・生活/スローライフのすすめ]
母の日のプレゼントって、結構むずかしいですよね。 ついつい一日伸ばしになって、ぎりぎりになってしまいます。 そこで、今からでも間に合う母の日ギフトのお店を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 17時55分

« 親切って難しい | トップページ | 村上さんからのお返事再び »