« 「プルートウ」 | トップページ | 始まりました、「純情きらり」 »

2006年4月 3日 (月)

赤ちゃんかぁ、むむむ。

 たらこキューピーのオルゴールを買っちゃいました(^^ゞ。Kewpies 子供の頃、赤ちゃんくらいの大きさのキューピーを可愛がってて、三つ子の魂ってやつでしょうか、大好きなんですよ、キューピーって。結婚の時の結婚披露宴の受付に飾るウエルカム・ドールも、キューピーにしたんですよ。赤ちゃんは、大好きって訳じゃないんだけどな。

 

 そう、ダンナが、昨日ちょっと子供が欲しいなぁと仄めかしてきて、ちょっとショック。私自身は、もともと、そんなに積極的に子供が欲しい方ではないんで、まあ、自然に任せて、出来たら生もうとか、そんな気持ちだったんだけど、病気発覚前から体のだるさに悩まされていたのが、このだるさとは、一生付き合っていかなければならないとわかったので、子を産み育てる自信がなくなっちゃったんですよね…。I don't know if I want my children. う~ん、どないしよ。

 

 「功名が辻」、第13回「小谷落城」、信長軍が、浅井長政の居城に総攻撃をかける直前、秀吉の、長政の子・万福丸を助けるとの約束を信じ、市は子供らを連れ、小谷を後にする。榎木孝明さんは、現代劇では好きな俳優さんなんだけど、戦国武将にしては、口調が優し過ぎる気もする。

 

 信長が、浅井家の跡継ぎである万福丸を生かしておく筈もなく、磔を命じられた秀吉は、それを一豊にやらせることに。いつも殿の命令どうりにすればいいというものではない、と仰ったのは何だったのかと、強い口調で抗議する一豊。市との約束を破らざるを得ず、内心に忸怩たる思いのある秀吉は、声を荒げ、功名のため大人を殺すのは良くて、子供だと哀れなのかと、一豊に詰問する。返す言葉のない一豊は、結局、処刑を執行する。新渡戸稲造の「武士道」で、有名になった「惻隠の情」だけど、現代日本人の心から滅びつつある美意識が、戦国時代にはあったのだろうなぁ、陣取り合戦で殺し合う世がいいとは思わないけれど…。万福丸のことをキッカケに、人生に迷い、涙をこらえようと歯を食いしばる上川さんの一豊、素晴らしかった、仲間さんの千代も、ここではもう少し重い雰囲気を出して欲しいところ。

 

 有名なしゃれこうべの杯のエピソードは、実は信長は、浅井長政のことが好きで、あれは、可愛さあまって憎さ百倍になってしまったが故の行為だったのでは、という解釈がなされていて、信長も裏切られれば、そりゃ辛いよねと思う。

 

 昨日は、夕方に「パリの異邦人~画家・藤田嗣治の20世紀」を見て、夜は、「功名が辻」、深夜は「ポルノグラフィティ因島ライブ」と、1日総合テレビを見ていた感じ。ポルノグラフィティは、友人とコンサートを見に行ったことがあるんですが、アキヒト君のご機嫌が悪く、困惑した記憶があったんだけど、小・中・高生を招待して無料ライブを行った様子を見て、過去のあまりいいとは言えなかったイメージが払拭されました。

 

 のん気にNHKをつけっぱにしといたら、「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」を見忘れていて、慌ててチャンネルを変えたところ、安藤美姫ちゃんと荒川静香さんは、ギリギリ見えました。最後、浅田真央ちゃんが花束を持って登場、荒川さんに手渡していた。真央ちゃん、演技が見たかったよ~。「シアター・オン・アイス」「NAGANO MEMORIAL ON ICE 2006」は、しっかりチェックしたのに、悔やまれる…_| ̄|○。

 

<関連記事>

勝手に祝い酒

グッド・ニュース☆グッド・タイミング

たらこキューピーとハナコアラ

薔薇とたらこキューピー

たーらこーたーらこー♪

|

« 「プルートウ」 | トップページ | 始まりました、「純情きらり」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/9416369

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんかぁ、むむむ。:

» 浅田真央が世界で二十二番目に可愛い [愛知大学軟式野球部]
 おとといの晩、 いや、正確には 昨日の「早朝」0時半に「録画」で披露された 名古屋フィギュアスケートフェスティバル。  年に数回しか「午前サマ」をしない管理人(※誇張ではない(笑))にとって かなりキツい状況ではありましたが、途中で寝る事なく 何とか...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 16時07分

» やっぱり浅田真央が世界最高に可愛い [愛知大学軟式野球部]
 総集編です。 タイトルは「浅田真央〜」ですが、 彼女に限らず日本のフィギュアスケート界 並びに一部冬季競技を 独自の書法であらやる視点から捉えた連載、 前回までに全31回でとりあえず完結。  初めての人はもちろん これまで何度か目にしてきた人も ぜひ....... [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 12時35分

« 「プルートウ」 | トップページ | 始まりました、「純情きらり」 »