« 運を招くモノ | トップページ | オレは鼻血ブーだー♪ »

2006年5月29日 (月)

「ヤンキーちゃんとロリータちゃん」

 劇団ひとりさんが出ているので「嫌われ松子の一生」の映画の宣伝を気にして見ていたら、松子役の中谷美紀さんをかなり厳しくしごいたらしい話を聞いて、中島哲也監督に興味が出て来た。「下妻物語」についても、何でも、フランスで衣装関係の賞を取って話題になり、100館以上で上映が決まったらしいと聞き、楽しみにして見ました。

 

 見る前は、「衣装関係の賞?おフランスの人は、考えることがオモロイな~」と思っていたんですが、何の何の、映像が一々美しくて、賞を取ってもおかしくないかも、と思わされる出来栄え。主役の2人は、あまりにハマり役、特に深キョンは、こんなにロリータが似合う人って、他にはいないんじゃないでしょうか、まさにフランス人形で、実は、この人がモデルなのでは?と思える程のハマりっぷり、笑えます。私自身は、ロリータ・ファッションをしようと思ったことはないけれど、キャラクターとしては結構嫌いじゃなくて、「ローゼンメイデン」とか好きなんですよね(笑)。

 

 ストーリー的には、深キョン演じる竜ヶ崎桃子が、見かけに反して、かなりクールなひねくれ者で、根性悪なところも面白いし、最後は、彼女の人生の最重要事項だった筈のお洋服を血と泥まみれにしながら、目の色を変え、啖呵を切ってくれちゃって、か・な・り、スカッとします。

 

 作品中にアニメで出て来る、伝説の女「妃魅姑(ヒミコ)」は、樹木希林さん演じる桃子の祖母かと思ったんだけど、見事に騙されました。アニメを挿入すると、どうしても違和感が出るもので、Production I.Gが制作した「キル・ビル」のアニメパートですら、う~ん?という感じなのに、この「下妻物語」では、許容範囲と言える程に、上手く融合されていて、舌を巻いた。

 

 他にも、阿部サダヲさん演じる一角獣の龍二など、一癖も二癖もあるキャラ満載で、すごく楽しい、真面目に遊んでる感じな映画です。一見の価値有り、食わず嫌いは、損すると思いますよ~。

 

*オススメサイトへのリンクです*

映画「下妻物語」 公式サイト

|

« 運を招くモノ | トップページ | オレは鼻血ブーだー♪ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/10302999

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤンキーちゃんとロリータちゃん」:

« 運を招くモノ | トップページ | オレは鼻血ブーだー♪ »