« ありがとう、お疲れ様 | トップページ | ふ、ふらぁ!? »

2006年5月 8日 (月)

答えは、「村上朝日堂」の中に

 村上さんとの4回目のやり取りが、「村上朝日堂」公式サイトに掲載されましたので、ご報告致します(*^_^*)。

 

 「ファーラム42」のNo.414がそれです。タイトルは、今回もお送りした時のものがそのまま使われていました。ひょっとすると、丁稚イガラシさんは、手直しするのが面倒になられたのかもしれませんが、ふざけたタイトルが採用されて、ちょっと嬉しいですw。

 

 今回は、初めて、頂いたお返事に更にお返事してみることを試みて、お返事が来た翌日に返信したため、読みにくいメールになってしまったのが、少々心残りです。もし、ご覧いただけるのであれば、前回の「フォーラム37」No.361の応答に先に目を通していただけると、話がわかり易いかもしれません。

 

 今度の村上さんからのお返事は、私のメールの全体に対して気を配ってお返事いただいており、文章は短いですが、温かみを感じました。

 

 それと、今回のフォーラムでは、色々と悩むところがあった私に対して、思いがけず答えが提示されていて、ホッとしたということがありました。「オーラの泉」で、須藤元気さんが、電車の吊り広告に答えが出ていることがあると仰っていましたが、これか~という感じ。それは、村上さんが、他の方のメールに対してアドバイスされている言葉で、「自分のいないところで話される、自分についての話は聞くな。そういう機会があったらめいっぱい避けて通れ」というもの。実は、人のブログを勝手に使って、面白おかしく茶化しているサイトに、この辺境の偏狭ブログも引用されているような感じなのです。ひょっとしたら、こちらの誤解かもしれないし、見に行って確認しようかどうしようか悩んで、悩み過ぎて、このブログ自体の来し方行く末についてまでも、考えるに至っていたのですが、この言葉を読んで、思いっきり避けて通ろうと決めました。ダンナも、人に迷惑をかけないようにすれば、何を書いたっていいと言ってくれていることだし、もうちょっと頑張るぞぃ。

 

 面白かったのは、以前「フォーラム27」のNo.264の応答で、村上さんにラブレターで女性をくどくかどうかという質問をし、村上さんはそういうことはしないなあという感じのお返事をくださったのですが、今回のフォーラムの中に、「うちの奥さんは今でも、僕が結婚前に書いた手紙(つまりラブレターのようなものですね)はすごかったと述懐します」という記述があったこと。なぁんだ、やっぱり村上さん、文章で口説いてるんジャンと思いました(笑)。

 

 さて、私も今、新しいネタを温めているところですが、〆切りまで残すところ1週間となりました、この機会に、ご一緒に村上さんにメールしませんか?

 

<関連記事>

ボストンからの手紙、4通目ですw。

皆々様、5月15日〆切りですぞ~。

村上さんからお返事着いた♪第3弾

村上さん、そして皆様、ありがとうありがとう。

村上さんからのお返事再び

「村上朝日堂」公式サイトに掲載されちゃいました(^^ゞ。

おいおい、村上春樹さんから、メールの返事が来ちゃったよ…(感動)

「村上朝日堂」再開を祝う

 

*オススメサイトへのリンクです*

「村上朝日堂」 公式サイト

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

「「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?」村上春樹(著)

|

« ありがとう、お疲れ様 | トップページ | ふ、ふらぁ!? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/9975523

この記事へのトラックバック一覧です: 答えは、「村上朝日堂」の中に:

« ありがとう、お疲れ様 | トップページ | ふ、ふらぁ!? »