« つづく幸せやってきたその11 | トップページ | 2人のコレクション »

2006年5月22日 (月)

小満のち薫風

 今日も、爽やかで、気分良し!大々的に洗濯じゃ!枕カバーもクッションカバーも、トイレマットもバスマットも、ここぞとばかりにガンガン洗う。動きついでに、寒天プリンまで作る。

 

 我が家は、ダンナも私もあまりフルーツを食べないので、私の実家でもらう以外は、買うとしたら、バナナかカットフルーツ、ドライマンゴーくらいなのだけど、久々に買いましたよ~、アメリカンチェリー。American_cherry 初物、初物w。1パックを2日に分けて食べましたが、ダンナは、1日3粒、2日で6粒のみ。実家の母もそうなんだけど、フルーツの酸味が苦手なのだそうだ。私は、酸味もそうだけど、皮を剥くのが面倒なんですよね~。でも、食べたくなって買ったからか、甘酸っぱい味が、初夏を感じさせて、美味しかった・..:*。:゚(.*´Д`*).。・:*:・゜。大満足。

 

 「ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!」、今回のサックス対決が、いままでで最もいい勝負だったかも。スピードワゴンの井戸田さんの演奏は、歌って表現しろと言う、コーチ・朝本千可さんの言葉通り、こなれたいい演奏だったけど、ところどころ音が出ていなかったのが惜しかったですね。一方の波田陽区さんの演奏は、最初のうちこそ、とちって堅くなっているようだったけど、段々乗ってきて、最後は、コーチであるMALTAさんのJAZZアレンジ版「フライ ミー トゥー ザ ムーン」を見事に弾きこなしていて、驚かされました。

 

 途中、朝本千可さんが、井戸田さんをご自宅に招待されていて、そのお家を見て、ダンナに、「上田正樹さんのお宅に似てるよ~」と言った瞬間、当の上田さんが登場して、ビックリ。I had an interest in architecture since being a small child. 「住まいの極意」なんかで、上田さんのご自宅は、よく拝見していて、見覚えがあったのだけど、音楽家の奥さんの顔は、頭に入ってなかったなぁ。

 

 「住まいの極意」って、案内人の田中律子さんが好きだったんですよね。渡辺篤史さんや、辰巳琢郎さんの番組もあるけれど、家って、私的には、旦那さんが突っ走ってる感じのより、長く家にいる奥さんが工夫してる家のが興味あるし、何より、田中さんが感じ良い上に、主婦目線のコメントが聞けるのが楽しみだったんだけど、終わっちゃって、すごく残念です。

|

« つづく幸せやってきたその11 | トップページ | 2人のコレクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/10198018

この記事へのトラックバック一覧です: 小満のち薫風:

« つづく幸せやってきたその11 | トップページ | 2人のコレクション »