« 「屋根の家」 | トップページ | 小満のち薫風 »

2006年5月21日 (日)

つづく幸せやってきたその11

 全く、五月晴れは、何処へ?というくらい、天気の悪い日が続いていましたが、昨日今日と晴れてくれたので、久々に布団を干せましたw。風も涼しく、いい季節って感じ!しかし、こんなにいい天気なのに、うちのダンナが一生懸命ゲームをやっているため、家でじっとしているいいぶうなのでした。

 

 一昨日、ネスカフェ「つづく幸せプレゼント」の5月の花が届いきました。花なら何でも好きな母の影響で、私も花なら何でも来いだぜっと言いたいところですが、あまり好きでないものも、いくつかは有りんす。ラフレシアや、スマトラオオコンニャクみたいな、食われちゃいそうな花は、ちょっとね…と思うし、身近な花の中では、密集して咲く花は、好きでない場合が多い。今の季節だと、道路とか、公共施設の前に丸く整えられたツツジが咲いているけれど、あれも、暑っ苦しくて好かないです。山ツツジなんかは、群れていないので、気にならないんだけどな。

 

 Hydrangea 届いた花は、これまた、あまり好きではない、アジサイ。雨に濡れて咲く青いアジサイを見ると、綺麗だなと思うこともあるんだけど。花言葉は、元気な女性(ピンクの花)。同封の説明書きによれば、「一般に『アジサイ』と呼ばれているのは、日本の野山に多く自生しているガクアジサイが、ヨーロッパで鉢物用に改良されて里帰りしたもの」だそうなので、緑化のために植える木は、なるべく、日本古来の木がいいだろうから、オススメかもしれません。今度、実家の母が来たら、お土産にあげて、家庭菜園の隅っこにでも植えてもらうつもり。

 

 夜は、ダンナがゲームの手を休めてくれたので、「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使達」を見た。う~ん、何じゃこりゃ?It makes no sense to me whatsoever. 続編嫌いのジャン・レノが、唯一選んだという続編とか言う話だが、私も続編嫌いなので、何故にこれを選んじゃったのか、聞いてやりたいもんです。十二使徒になぞらえた連続殺人も、どうして行われなければならなかったのか動機が不明瞭だし、刑事達が取り組む謎も唐突に解けるし、これは、アクションと割り切って見るしかないのだろうか?クリストファー・リーが悪役で出て来ると、流石に、場面がピッと締まるので、そこは良かったけど、消化不良になりそうな映画じゃのう…。

|

« 「屋根の家」 | トップページ | 小満のち薫風 »

懸賞」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/10181636

この記事へのトラックバック一覧です: つづく幸せやってきたその11:

« 「屋根の家」 | トップページ | 小満のち薫風 »