« オレは鼻血ブーだー♪ | トップページ | 大きなクシャミと小さなクシャミ »

2006年5月31日 (水)

座右の銘は、因果応報

 昨日の「リンカーン」で、さまぁ~ずの三村さんが、2桁のフラッシュ暗算を披露していて、ビックリ。右脳が発達してるってことかな?Does he use the right hemisphere?

 

 右脳というと、「右脳左脳占い」というのを、TVで見ました。手を組む時に、右の親指が上に来たら、情報を脳に取り込むのに左脳を使う人間、左の親指が上に来たら、逆に右脳人間ということらしい。また、腕を組む時、右腕が上に来たら、情報を取り出すのに左脳を使う人間、左腕が上に来たら、右脳人間だそうな。私の場合は、インプットには左脳を、アウトプットには右脳を使っているようだ。占いの詳細は、不明なのだけど、普段から、どちらかと言えば、熟考タイプなのに、たまに、脊髄反射的に、パッと動いちゃうことがあって、確かに、イン→左、アウト→右というのは、自分でも感じる。興味のある方は、本が出ているようですよ。

 

 パッと動いちゃった時って、魔が差したという表現がピッタリなことが起こる事あるんで、私的には、要注意だ。

 

 絵画の盗作疑惑がとりざたされていますが、ミレーの絵を下敷きにして、ゴッホやダリが絵を描いたりとか、そういうことは、絵画の世界には多々ある訳だけど、それは、あくまで誰の作品が元になっているのか明らかなもので、今回の場合は、生きている作者の絵で、日本ではあまり知られていない方の作品を、マンマ真似して描いたという印象ですよね。

 

 小学生の頃、いじめっ子に強要されて、詩の宿題を代筆したことがあって、自分的には、すごく力を抜いて、他人用に適当に書いたその詩が、先生の目に留まって、授業で取り上げられ、悔しい思いをしたことがあります。その時、自分用に力を入れて書いた詩は、谷川俊太郎さんの詩に、良く言えば、インスパイアされて書いたもので、今思うと、小学生のことですから、影響を受けたというところを通り過ぎて、真似しただけの陳腐な詩だったんだろうな。

 

 また、卒論を書いた時には、提出する窓口の前のカウンターで、何を血迷ったか、本文中にも引用させてもらった有名な論文の副題を、とっさにそのまま拝借して、自分の副題にして提出しちゃったということがありました。ゼミの教授からは、レジュメや卒論を書く際に、他人の文章を引用する場合は、必ず、その文章を書いた人と出典を明らかにしなければならないと、再三指導されていましたし、提出直前のその瞬間までは、注意を払っていたのに、です。4年間の努力を、ふいにしてしまった瞬間でした。その論文の名前は、副題も含め、引用論文一覧の中にきちんと書いておいたので、当然、教授連の目に留まり、口頭試問の際、先生方は、私が何故そんなことをしたのか、怪訝そうにしていました。冷静に考えれば、ほんの数文字の副題を真似ただけとは言え、そのことがわかれば、本文自体に盗作の疑惑をもたれてしまうだろうことは、明白です。自分でも、何でそんなことをしてしまったのか、わからないんだから、魔が差したとしか言いようが無い。その論文で、大学が設定している賞を狙っていたので、テンパってたんでしょうかね…。卒論は、辛うじて"優"を頂きましたが、賞は、逃してしまい、大学院行きを諦めましたのでした。

 

 詩の代筆の時も、卒論の時も、無意識的にではありますが、やってはいけないことをしてしまい、結局は、しっぺ返しをくらった格好になりましたから、本当に身に沁みました。全ての人が、他人の文章を丁寧に扱い敬意を払えば、それは、結局は、自分の文章の著作権を守ることに繋がるということが、今は、はっきりとわかります。

 

 問題になってる洋画の先生も、社会的制裁を受けることになりそうですし、最近、ブログの盗作問題で、侘びを入れた先生もいましたね。まさに「人のふり見て我がふり直せ」です、気を付けたい。

 

<関連記事>

「さう」「うさ」夫婦

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

「うさうさ ~右脳左脳占い~」二枚貝(著)

|

« オレは鼻血ブーだー♪ | トップページ | 大きなクシャミと小さなクシャミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/10339475

この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘は、因果応報:

» 右脳左脳占い [漫画とかドラマとかネタとかアレとか.com]
ってことで、今人気の右脳左脳占い。 なんでも、人の行動タイプを、右脳型と左脳型でわけるらしい。 腕の組み方とかで、「前世は男(女)だ…」とかっていう、あれみたいなもの。 ちなみに、自分は昔から「理屈っぽい」といわれつづけてたので、 確実に左脳型人間だと思ってました・・・... [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 00時14分

» 右脳左脳占い [ミニチュアダックスフント@飼い方辞典]
今、「右脳左脳占い」と言う本がすごく売れているそうです。 [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 14時30分

« オレは鼻血ブーだー♪ | トップページ | 大きなクシャミと小さなクシャミ »