« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006年6月30日 (金)

3度目の正直

 一昨日、火傷の痕が残るかもと言われて大ショックを受けてた私だったけど、よく考えたら、子供の頃、祖母がトタンの湯たんぽを自分が寝る時に使うための一時置き場として、私の布団の中を勝手に使っていて、その袋に入っていない湯たんぽで火傷した傷跡が、足にあるんだった。首に膿が溜まって、切開手術した時の手術痕も、ケロイド状に残ってるし。My hand is long in recovering from my burn scar.

 

 今日、皮膚科に行った時に、先生に、つくづくと「本当に治りが悪いね~」と言われる。普通は、2度程度の火傷なら、2週間で治るそうだ。先生に、実は傷が痕になり易い体質かもな話をしてみたら、「やっぱり、これは、痕になるかもね」だそうです…_| ̄|○。

 

 悪いこともあれば、いいこともある、病院帰りに行き着けになった老舗のお肉屋さんで、美味しい味噌漬けの豚肉をGet!「ためしてガッテン」の味噌の回で、肉のタンパク質の一部が分解され、旨み成分であるアミノ酸に変化するため、肉を味噌に漬けて食べるのは、理に適ったやり方と知って、味噌とみりんで漬けてみたんだけど、売り物のが、一味違ってました(苦笑)。

 

 も1ついいこと。それは、今年、マンションの高層階にも係わらず、孵化したばかりのゴキブーが発生して、戦々恐々としてたんだけど、市販のホウ酸だんごが劇的に効いたんです~\(^o^)/。アースのも、キンチョウのも効かなかったのに、3回目に駄目もとで買ったタニサケの「ゴキブリキャップ」がいい仕事!!昔、自宅で手作りした、ホウ酸と玉葱のだんご、あれも効いたなぁ、そう言えば。作り方を忘れちゃったが。コレ、久々の大ヒットです、他社のに比べるとちょっと値段が張りますが、自分で手作りするのが面倒な方、一度お試しあれ~。

 

 さて、これから、ドイツ戦応援です、オー!!

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

ラジオショッピングでも超人気のゴキブリ退治の『ゴキブリキャップ』これからの季節、ゴキブリ...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月29日 (木)

ご隠居

 ダンナとの冷戦は、続いているけれど、必要なことだけは話しかけるようにしている。ダンナも、帰るコールだけは、必ずして来る。何故なら、帰宅の小1時間前に帰るコールをするのは、平常時からの我が家のお約束で、私は、電話がかかって来てから、食事の支度にとりかかるので、かけて来なければ、食事にありつけないという訳なのです。

 

 今日は、夕餉の支度を放棄したかったので、帰るコール時にパック寿司を買って来てくれるよう頼んだ。先週も食べたけど、まあいいや。

 

 私は、最もよく連絡を取っている妹とさえ、1ヶ月に1回メールするかどうかという程度。親にも1ヶ月に1回も電話しない。吉田兼好も真っ青な隠遁っぷり、現在は、喧嘩中で、ダンナとも碌に口を利いてないけれど、別に誰かと連絡を取ろうとか、全く思わないんだよな。I live secluded from the world. 医者で看護婦さん相手にぺらぺらしゃべるかというと、そうでもないんですよ~。昨日は、写真屋さんの看板猫にガラス越しに一所懸命話かけてたら、お店の人に不審な顔をされてましたが。あまりにもしゃべらないと、呂律が回らなくなっちゃうんですよね、それで、猫には話しかけると。

 

 妹と母は、1人同性の親友を作って、その相手とずっと蜜月状態で過ごすタイプで、母は、亡くなった親友の家に毎日(!)通っていたし、妹は、夜中までサービス残業のある職種なので、流石に毎日ってことはないみたいだけど、週に2度は、会ってるんじゃないだろうか。そして、2人とも、家族との約束や、家族水入らずなんてことは、2の次3の次な人たちだ。私は、こういう、母と妹のような友達付き合いは、出来ない。基本的に、友人と家族なら家族をとる方だし、家族ぐるみの付き合いとかも、苦手。供の頃から、いつでも母の親友なる人が、家族旅行にさえ紛れ込んで来たから、多分その反動で。

 

 父は、退職するまで、全く人付き合いをしない人だったので、私は、父に似たんだろうと思っていたんだけれど、この父、退職後、社交家に豹変し、ほとんど家に寄り付かなくなった。私も、こんな風に180度転換する時が来るんでしょうかねぇ?

 

 そんな訳で、皮膚科の先生から出された包帯換えの宿題も、ダンナに頼らず、自分で片付けました。何だか、1人暮らしみてぇだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

傷モノに…。

 皮膚科の女医さん、痕は残らないって言ったのに、今日になって、「コレは、痕になるかも…」だと!The burns will leave unsightly scars. 手は、自分の体のパーツの中で、唯一気に入ってる部分だと言うのに、むうぅ。最初からそう言ってくれれば、まだしも、初見では、確かに、痕は残らないって言ったんですよっヽ(`Д´)/ムキー!!

 

 そして、ダンナとの犬も食わない喧嘩は続く。ホントに必要最低限の会話と、家事だけは、してるんですが、空気は荒んでる。ダンナとて、こっちが親の悪口をちらとでも言おうものなら、それが事実でも、何日も怒ってるんで、こっちも意地ってもんがあるもんね、今週一杯くらいは、頑張るゾ(?)。でも、喧嘩中って、むしろ家事は、きちっとやるんですよね、何でだろう、我ながらよくわかりませんが、隙を見せまいとしてるんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

喧嘩と異臭は、継続中。

 昨日の夜、再配達をお願いしておいた郵便物が届かなかった。これで2回目。宅配業者も、不手際が無いとは言えないけれど、持って来ないっていうのは、郵政公社だけ。しかも2回目。もち、苦情電話。

 

 結婚してから、ゲームは、中古で安くなったら買う方針、「ドラクエVIII」が1,980円になっていたので、買いました。「ドラクエVII」までの3頭身キャラが好きだったので、ちょっと抵抗感があるものの、楽しくやってます。攻略本は、ゲーム発売当初に刊行された、ゴミに近いものを掴まされてしまったので、手探りでコツコツと進んでいるところ。ここのところ、ダンナに占拠されていたTVを奪取したため、ダンナ、仕方なくお勉強してる(笑)。久々に、険悪ムードは続く。

 

 うちは、滅多に電話をかけないし、かかって来ない家なので、たまに勧誘とか、知らない番号から、電話があると驚く。今日は、あまりにビックリし過ぎて、コップになみなみと注いだまま、まだ口をつけていなかったカフェ・オレを絨毯にぶっ溢してしまった…_| ̄|○。乳臭い。まさに、"It is no use crying over spilt milk"也。只今、竹墨を敷き詰めて対応中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

梅雨の晴れ間の過ごし方

 金曜の夜から、実家に帰っておりました。

 

 ベランダで紫陽花を育てるのは、限界を感じて、実家に持って帰り、家庭菜園の隅に植えてもらうことに。

 

 土曜朝と、日曜朝は、マン喫でモーニング。2日間3時間で、流行ってるみたいだし、深夜アニメで2・3回みたので、挑戦してみた「NANA」1巻~7巻。恋愛モノは、苦手なので、読むのに時間がかかるんですが、絵が綺麗なので、結構楽しめることを発見出来て、良かったです。

 

 土曜夜は、行きつけの焼肉屋さんが、代替わりして、すっかり質が落ちてしまったため、泣く泣く別のところへ。しっかりサシの入った霜降りブランド牛を使っている評判のお店で、美味しいんだけど、胃にドーンと来る。両親、ダンナも、普段より少なめ。ダンナなんて、日曜は、胃が痛かったらしい。歳やね…。

 

 帰り、相変わらずのお土産の山。牛肉、豚肉、枇杷を山程、100%オレンジジュース・野菜ジュース各2本、海老煎餅やらバタピーやらダンナ用お菓子多数、などななど。ダンナ、持って帰るのに重くて頭に来たらしく、「限度を知らねぇんだから」とか言い出し、喧嘩に。ダンナの親なんて、何かをくれようとしたことなんて、ほとんど無いのに、「俺は、親からは、何ももらわんようにしとるんだ」とか言っちゃってサ。嘘付け。

 

 その阿保ダンナ、うちの実家に携帯を忘れて来て、今朝、うちの父がダンナの職場まで届けてくれた。

 

 今日は、皮膚科の日。昨日、ガーゼと包帯、ホワイトテープを買い、母に取り替えてもらったのだけど、まあ、出かける。月曜日は、いつも混んでいる、その上看護婦さんの感じのいい方の人が休みらしく、患部にガーゼを留めるためのホワイトテープを貼り付けられたり、すごく杜撰な扱いを受ける。人出が少ないって、こういうことだよねと思うけど、ドイツが8強に一番乗りしたんで、機嫌のいいワタクシ(*^^)v、許してやるかぁ~。でも、ダンナは、しばらく許さん!

 

 夜は、「あいのり」を見た。アウトローとゴキちゃんが日本に帰国後付き合うことになったり、最近、色々イレギュラーなことが起こっているみたいだ。今日の「あいのり」は、スーザンの告白が成就し、MIEちゃんと付き合うことになって、2人の幸せ一杯の様子が伝わって来、喧嘩中の私ら夫婦も、2人して笑ってしまった。ラブワゴンに乗車中は、MIEちゃんの強い思いが最後暴走気味で、カップルになって帰国出来なかったのを、私達もすごく残念に思っていたので、すごく嬉しかった。It was destined to happen. 赤い糸って、感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月25日 (日)

「来るべき未来のために」

 Gundam_generating_futures_1 結婚前、現在のダンナとの2回目のデートで、サントリーミュージアム[天保山]で開催されていた「ドラえもん展」を見に行った私達。その天保山で見る筈だった「ガンダム展」。完全ガンダム世代のガンオタ・ダンナが行きたそうにしていたのに、つい行きそびれていましたが、金曜、ダンナがこの展覧会のためにわざわざ有休を取ったため、やっとこ見に行くことが出来ました。

 

 Gundam_generating_futures_2 会場に入ってすぐ、富野由悠季さんの立体作品、白いザク山の中に、赤い台座がしつらえて有り、その上に周りのザクと比べるとかなり小さいガンダムが乗せられた、「From First」が展示されていて、この作品だけが唯一、写真撮影を許されていました。もしや、と思って、デジカメ持参して、大正解ヽ(´▽`)/。ダンナがわざわざ平日に休みを取って行った甲斐有って、館内は、空いていて、存分に撮影することが出来ました。

 

 ダンナお目当ての実物大コアファイター、「Breathe upon the Universe」。ダンナは、コレを見ると、アニメのラストシーンが思い出されるらしく、感無量のようだけど、アニメの内容をほとんど覚えていない私には、その感覚は、クエスチョン(?_?)。ただ、宇宙空間をイメージした映像の光に照らされて、展示室一杯に横転しているコアファイターは、迫力満点でした。

 

 私のお目当ては、絵画で、天明屋尚さんの「RX-78-2 傾奇者 2005 Version」と、会田誠さんの「ザク(戦争画 RETURNS 番外編)」。2点並んで、小さく区切られた展示スペースに陳列してあって、これまた、大迫力。この展覧会は、「機動戦士ガンダム」が、戦争を描いた作品だということを再認識させる内容になっていますが、特に会田さんの「ザク」は、ザクの死屍が累々と積み重なり、そのまた上にザクが蠢く様子を戦火が不気味に浮かび上がらせていて、恐ろしくも、目が釘付けに。「銀河鉄道999」の「永久戦闘実験室」で、哲郎が見せられた戦場のシーンを思い出しました。

 

 天明屋さんの絵については、見る度に、狩野派の絵をモチーフにした現代アート作品って、もっと早く、誰かが思いついて志していても、全然おかしくないのになぁという、"コロンブスの卵"的な、不思議な感慨を覚える。

 

 他にも、千字文で書かれた、横山豊蘭さんの「「最終防衛ライン ア・バオア・クー」や、スペースコロニーに見立てた閉じられた空間の中で、苔を育てる試みなども、印象に残りました。西尾康之さんの「crash セイラ・マス」は、あんまり似てないけど、馬鹿でっかくて、笑える。会場内には、分解して入れたんだろうなと思うと、不気味。

 

 美術館の中は、ほとんどカップルか、他の展覧会では、ほぼ有り得ない男性同士の2人連れ(苦笑)。家族連れもいるけれど、明らかに、子供らが無理やりお父さんに連れてこられた感じだ。

 

 最近、美術館に必ずと言っていい程あるイヤホーンガイド、ダンナに借りたらと薦めたのですが、欲が無いダンナは、いいと遠慮するんで、借りてあげなかったのを、途中から激しく後悔。私は、美術品に関しては、説明を望む方でないので、借りませんでしたが、会場に来ていた男性は、ほぼ全員イヤホーンをしてたので。やっぱり、ダンナには、聞かせてあげれば良かったなぁ~。

 

 うちのダンナは、ああしたいこうしたいとか、何かが欲しいとか、切望するってことが無いので、例えば、ガンプラなんかでも、私が「買ったら?」とか言ってあげないと、いつまでも何も買わない人。買ったら買ったで、エンジョイするダンナに、何を薦めて、何を買ってあげたりやらせてあげたりするかの取捨選択は、結構難しい。今回は、イヤホーンガイドを借りなかったのは、失敗、会場限定プラモを買ってあげたのは、正解でしたね。

 

 Rx782 図録を買って、後からジワジワ面白くなって来た、本秀康さんの「愛戦士 G With Friends」は、クリアーファイルを買っときゃよかった。それと、開催2週間で既に売り切れたらしい、ガンダム柄やザク柄の熊のぬいぐるみや、ガンダム・ザクのヘッド付きシャーペンは、欲しかったのに~(泣)。もっと沢山準備しとけよぉヽ(`Д´)/。売り場内のものを全て買ってあげたいくらいだったけど、ダンナが物欲が無いため、結局、我が家の戦利品は、図録の他、展覧会のポスター図案と天明屋さんの絵のクリアファイル、プラモ「HGUC RX-78-2 ガンダム 限定クリアバージョン」、天明屋さんの絵ハガキに相成りました。

 

 それにしても、このトリビュート作品展、想像以上に楽しめましたよ。行くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

終わった…。

 今、皮膚科から帰ってきたところ。眠いです。強いチームと当たると、夜の涼しい時間帯にプレー出来て、選手達にはいいですが、応援する方は、厳しかったですね。ジーコ・ジャパン、残念でした(T_T)。玉田選手の鮮やかなゴールを見た時は、一瞬、イケるか!?と思っちゃいましたが、短い夢でした…。それにしも、4点か、カナリヤ軍団に遊んでもらったようなもんだのぅ。

 

 ジーコ監督の現役時代の古巣であるリオデジャネイロの名門チーム・フラメンゴのファンの方達は、既に決勝トーナメント進出が決まった状態の母国チームではなく、日本チームを応援してくれたみたいだ。ありがとうございました。

 

 グループ2位は、オーストラリア、ヒディンク監督という人は、選手の鍛え方がわかってるんだなぁ~。天才が必ずしも、いい先生とは限らない、次のW杯に向けての監督選びは、慎重に願いたいもんです。

 

 気持ちを切り替えて、ドイツを応援するぞぃ。

 

 今日は、お出かけ後、夜から実家に帰ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

黴雨

 梅雨らしい天気になりましたね。バーゲンシーズンが近付いてきたため、今日は、箪笥の整理をして、隙間を空ける悪あがきをしちょりました。よく、3年着なかった服は、捨てるべしとか言うけれど、物が捨てられないワタクシ、洋服なんて、ほとんど全く捨てられましぇん。

 

 夜は、未だに包帯が取れない妻を気遣うと言うより、皿洗いをさせられるのが嫌なダンナが、帰りがけに買って来てくれたパック寿司で済ませました。たまには、楽で良いw。

 

 明日の朝のブラジル戦、完全夜型人間のあっしにとっては、4時起きって、かなりキツイけど、何とか起きて、リアルタイムで見たいです。We have to get up early tomorrow. ワールドカップで、ブラジルと対戦出来るって、それだけで、何だかワクワクします。さらに、明日は、皮膚科詣での後、ダンナのリクエストで、見逃していた「ガンダム展」を見に行く予定なので、寝ます。久々のお出かけなんです(*^_^*)。おやすみなさ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

夏至

 W杯A組、ドイツ、1位通過じゃ、やっほいっ\(^o^)/。コスタリカ戦の時は、2点も入れられて、ダイジョブかいな?と思っちゃったけど、段々調子が上がって来て、昨日のエクアドル戦、特に、バラックのアシストで、クローゼがシュートした2点目は、鳥肌モノでした。ジーコ・ジャパンにも、こういう素晴らしい連携プレーを見せてもらいたいにゃあ。

 

 それにしても、ロナウジーニョ、インタビューに「日本は素晴らしいチーム」とか答えてた。いい奴だ。

 

 今日も、晴れ。布団を干した後は、トイレの大掃除。Today, I cleaned out the toilet. 掃除の中では、トイレ掃除が1番好き。綺麗にしておきたいってこともあるけど、空間が狭いから、すぐ綺麗になるっしょ。床や壁を拭いても、あっという間だ。

 

 今日は、振込みに行ったり、薬局に行ったりしつつ、いつもの皮膚科へ。珍しく空いてるな~と思った次の瞬間、5人の幼児を連れたおっかさんが。1番大きい子でも、5歳くらいかなぁ、うち2人は、明らかに双子。ひょっとしたら、下3人は、3つ子かも。私は、子供より動物が好きな人だけど、別に子供全般が嫌いって訳じゃないんス。見かけのいい子は、好きだし(苦笑)、病院とか電車の中のような公共の場で、静かにしていられる、きちっと躾けられた子供は、好きなんです…。年子と思われる5人の子供、年が離れていれば、お兄ちゃんお姉ちゃんが世話を手伝ったり出来るんでしょうが、1番年長の女の子が、申し訳ないけど、1番出来が悪そう(涙)、率先して他人の足を踏みまくり、ボールを他人にぶつけて、暴れまくる暴れまくる。子供だって、やっちゃいけないことは、有るんだゾ、子らのお母さんはと言えば、親友達と世間話さ、(`Д´)ムキー!

 

 ところで、小学生のうちから英語を必修科目になんかするより、義務教育のうちに、茶道とか武道とかをさせた方が、いいんじゃないだろうか?自国の文化を通じて精神を鍛えられるし、教育基本法に「愛国心」的言葉を入れちゃったりするより、よっぽどいいと思うんだけど。

 

 連日報道されている最高裁判決にも、心が痛む。被害者が蚊帳の外に置かれている刑事裁判を始めとして、ホントに日本は、何から何まで未成熟な子供の国だ。こういうニュースを見ると、死刑には、疑問もあるけれど、廃止を語れるのって、凶悪犯罪の被害者の方だけじゃないかと思わされる。妻子を無残に殺された本村さんのような方達に、死刑廃止なんて、とても言えない。

 

 と、何だか、いつの間にやら、真面目な話になっちゃいましたが(^^ゞ。

 

 「世界バリバリ★バリュー」で、番組の最後に紹介された「栗のテリーヌ」、あれって、「仏蘭西焼き菓子調進所 足立音衛門」の1本10,000円のヤツだよ!!私が先週、お取り寄せしたのは、同じフランス産発酵バター「ラ・ヴィエット」を使用したやつでも、栗の入ってない、1,000円引きで2,880円のもの。栗入りも食べてみたいんだけど、ダンナが栗嫌いだからぁ~。←コレ、勿論、負け惜しみで~す。

 

<関連記事>

雨がしとしと降っている~♪

毎日15日は、お菓子の日です。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

栗のテリーヌ 「天」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月20日 (火)

洗濯指数100

 2日連続の晴れ。雨降りは、静かだし、雨上がりに植物の新芽が出て来るので、好き。でも、梅雨は、じめじめし過ぎるし、物の臭いが鼻につくし、カビが生えるし、何より、家事の中で唯一、胸を張って好きと言える洗濯、外干し出来ないのが辛いです。今日は、昨日の怪我にもめげず、リネン類などの大物を洗ったり、布団を干したりと、冬物を片付けたり、活躍しちゃいました~ヽ(´▽`)/。

 

 Fullsized_loaf_of_bread 夜、「最高級パン専門店ルセット」から、新製品の食パンが届く。4週連続なら、送料無料&初回限定で半額だったので、買ってみました。1斤って、結構大きいですね。夫婦2人なので、冷凍保存しつつ、食べることになりそう。パンって、最近の健康ブームで、売り上げが落ちてきてる商品らしいけど、うちは、夫婦とも、子供の頃からパン食。We eat bread for breakfast every morning. .特に私は、両親や妹は、ご飯党で、朝食もご飯なのに、もう根っからのパン党で、結婚するまで、米って食べない日のが多かった。レストランでも、パンorライスなら、ほぼパンをチョイス。働いている時は、昼食は、ほとんどサンドイッチだったな。

 

 牛乳も、売れ残って捨ててるみたいだけど、私は、大好き。1週間で3リットル飲む。叶美香さんなんて、1日に3リットル飲むって言ってたゾ。漢方的には、白い食べ物はNGなので、パンも牛乳も駄目なんだけど、まあ、いいってことよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

鹿犬ドーベルマン

 久々にスカッと晴れたので、バスマットやトイレマットも含め、目に付くものをドンドン洗っていたら、その2回戦で、今度は、右手の中指の生爪を剥がしかけて、出血…_| ̄|○。I have a break on one nail. ほとんど家に籠ってるのに、何で生傷が耐えないのか~、らららぁ~。病院で、火傷治療のついでに薬を塗ってもらえたのは、良かった。

 

 今日は、1番酷い状態の右手薬指の皮を先生がちょっとめくって、まだ中が赤剥けの状態で、新しい皮膚が再生されていないことを確認。先生、「治りが悪いね」とのたまった。初診の時、水泡が小さかった割りに、火傷が重度だったということもあるみたい。1番寝ずに冷やしたからね~。「ひょっとすると、治りが悪いのは、下垂体ホルモンの出が少ないからかも。それとも、常用しているコートリル錠が、炎症を抑えて、水泡があまり出来なかったのかなぁ?」と、先生も良くわからないご様子。看護婦さんも困り顔。治りが悪い原因が、老化のせいじゃないといいけど。病気と薬、皮膚の再生の関係は、アメリカで研修中の主治医にメールで聞いてみよっと。

 

 帰りがけ、すわっ、ファンタジー世界の住人か!?と息を呑むような、角が生えた奇怪な生き物が近付いて来る~と思ってビビッていたら、ドーベルマン・ピンシャーの尖がった両耳に、ガーゼがテープで止められていただけだった。新種の鹿かと思ったさ~。びっくらこいただ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

まいった…。

 引き分けですか、うーん。

 

 クロアチアは、疲れを見せながらも、最後まで攻め上がって来てたけど、対して日本は、ホント、細っこくて、体力が無いなという印象、各選手のいいところも、なかなか見せてもらえない。暑い中、厳しい戦いで大変だとは思うけど、後半足が動いてないサッカーなんて、見てられないゾ。スマートなだけの選手なんて、もう要らねぇ、フル出場しても、走り続けられる選手を育成して欲しいと思う。

 

 前半、川口選手がPKを止めてくれたのは、良かった、ぶわっとアドレナリンが出たって感じだった。

 

  ★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆

 

 2006年6月20日(火)追記:Yahoo!ニュースによると、、「ガゼッタ・デロ・スポルト」というイタリアのスポーツ紙に、「攻撃の4人はシュートしようとしない。日本選手はゴール前20メートルで姿を消す」と書かれたらしいです…。こういうよその国の客観的な評価は、真摯に受け止めて、気張って欲しいものよのぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

雨がしとしと降っている~♪

 雨。またしても、産婦人科に行けず。ダンナも疲れたらしく、たらたらとプレステしてる。TVを占拠され、ふと、私の地デジ対応パソコンでも、TVゲーム出来るんじゃあ?と思って、やってみました、NINTENDO64。やっぱり、やれるんジャン(遅)。久しぶりに、「オウガバトル64」なんて、やっちゃってますw。ダンナと2人、背中合わせで、ゲームだす。

 

 夜は、母がくれたしゃぶしゃぶ用の牛肉を使って、ダンナが牛丼を作ってくれました。牛丼、好きじゃないんだけど、ダンナが作ってくれるなら、「美味しい、美味しい」と言って食べる現金なワタクシ。

 

 一昨日、パウンドケーキが届いたところなのに、今度は、プリンが届く。釜庄の「魔法のレトロプリン」4本と、新商品「マンゴープリン」1本、非売品「いちごプリン」1本の計6本セット。6周年記念で、送料が安くなっていて、税込み送料込みで2,100円、1個当たり350円だったので、買ってみました。Frozen 今日は、「魔法のレトロプリン」を食べてみましたが、解凍時間が、ちびっと足りなかったのか、気持ちシャリッとしていて、高級バニラアイスの味。よく考えたら、材料ほとんど同じだモンね、アイスとプリン。We ate the frozen pudding I bought by mail order. お店のページを見たら、説明のところに、「まるでレアチーズが入っているような美味しさ」「半解凍状態で食べたときだけ、そのチーズの風味が強いんです」「半解凍と、完全に溶けた時と、ぜひ両方の味を確かめてくださいね。その違いにビックリです!!」と書いてあった。確かに、チーズっぽくもあるぞ。よ~し、次は、ちゃ~んと、キッチリ解凍して食べるぞぉ~。

 

 そう言えば、パウンドケーキを買ったお店、「仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門」から、メールが来て、ここの「おとなだけの【半熟】贅沢プリン」が、雑誌「BRUTUS」の「夏のスイーツ・グランプリ 瓶プリン部門」で、グランプリをとったそうな。今度は、ここのプリンを食べてみるべし。

 

<関連記事>

夏至

毎日15日は、お菓子の日です。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

 

 

おとなだけの【半熟】贅沢プリン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

空梅雨か?

 昨日は、降っていた雨が、今日は、止んでいる。

 

 前回の通院で、自宅で包帯を換えれば、通院回数が減らせるよと先生に言われたものの、看護師さんに巻いてもらった方が綺麗にやってもらえていいので、今日も出かける。まだ、皮が再生していないので、もう少し通わなければならないとのこと。My dominant hand is wrapped in bandages.

 

 Win_panda 毎回、帰りにコンビニで「勝ちパンダのつながるマスコット」につられて、生茶を買っていたら、今日、とうとう全5種類集まりました~。生茶嫌いのダンナには、絶不評なので、ご機嫌をとるために、カルビーポテトチップスの新製品、「ポテリッチ」をお土産にw。

 

 利き手に包帯が巻かれているので、皿洗いだけは、ダンナに頼んでいるんだけど、そのダンナ、疲れたらしく、帰宅後、ご飯も食べずに寝てしまった。今日は、お土産もあったのにぃ。仕方なく、一人寂しく牛肉の味噌漬けを焼いて食べ、皿洗い。結局、包帯は、濡れてしまった…。あ~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

毎月15日は、お菓子の日です。

 梅雨らしい天気になってまいりました。頑張って、部屋を片付けているんだけど、ちっとも片付かず、クサクサしていたら、注文しておいたお菓子が届き、鬱陶しい気分がしばし吹き飛ぶ。

 

 Wasanbon_1 「おとりよせネット」の本、「おとりよせ日和」で紹介されていて、ずっと食べてみたかった「仏蘭西焼き菓子調進所 足立音衛門」の讃岐和三盆糖使用のパウンドケーキの中で、フランス産発酵バター「ラ・ヴィエット」を使用したものを頼んでみました。お試し価格とやらで、1,000円割引されているとは言え、2,880円。高い。でも、流石に高いだけのことはあって、バターの風味やブランデーの香りがふわっと口に広がって、美味し~い。甘いんだけど、しつこくないのは、和三盆のおかげか。しかし、小さい。この2倍の太さは、欲しいなぁ~。

 

 同梱で、近所のスーパーでは瓶入りしか売っていない、よつば乳業の発酵バター450gと、最近凝っているホットケーキの素を買ってみる。この「おとえもんのホットケーキの素」は、黒糖入りのと和三盆入りがあるのだけれど、どうせなら、食べ比べてみようかと、両方購入。腹痛やダイエットなんて、どこ吹く風の私だ。I am completely indifferent to my diet.

 

<関連記事>

夏至

雨がしとしと降っている~♪

 

*オススメサイトへのリンクです*

お取り寄せグルメの口コミサイト-おとりよせネット-

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

「おとりよせ日和」おとりよせネット(著)

ラヴィエット使用の パウンドケーキ

よつば乳業 発酵バター(450g)

【あっさり和三盆糖】おとえもんのホットケーキの素

【しっかり黒糖】おとえもんのホットケーキの素

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月14日 (水)

体にいいもの、悪いもの

 今日も、通院。I still have to go back to the doctor for treatment.

 

 Cactal_snacks 商店街では、パンやお惣菜などの他、コンビニでお菓子を買っちゃったりして、結構危険。最近ハマってるのが、「暴君ハバネロ~メキシコ荒野篇~」。辛いだけぢゃなく、ちょっと酸っぱくて、美味しい。「ワカ・モーレ」っていうアボカドやハラペーニョの入った緑色のディップのイメージらしい。酸っぱ辛い食べ物が好きな上、緑色の食べ物が好きなので、ジャストミート!毎日食べる米とか、水とか、調味料に、折角こだわっても、この辛さは、体に悪そう~。実際、腸も痛くなるし(苦笑)。

 

 Kittyland あと、子供の頃から好きで、最近またちょこちょこ食べてるのが、グリコの「キティランド」。今は、ちょうど、ムーミンのタオルコースターがついていた。こういうおまけって、特に集める訳じゃないんだけど、つい買っちゃって、毎回ダンナに「またゴミが増えた(゜Д゜)」と言われつつも、また買っちゃうんですよね~。

 

 利き手に包帯をまかれちゃているから、料理は、簡単なものばかり作ってる。こんな時、大活躍してくれるのが、これも通販で買ってる「おかべやの天然だし」。昆布や鰹節でとった出汁の方が勿論美味しいけれど、殻を捨てる時、勿体無くて、ちょっと罪悪感を感じるワタクシ。これだと、楽して美味しいし、生ゴミも出ない。

 

 帰宅すると、宅配便が2つ届く。1つは、本で、建築関係のを1冊と、「クックパッド」の料理本「100万人が選んだ大絶賛お菓子」「100万人が選んだ大絶賛パスタ」の2冊。「クックパッド」のサイトは、料理好きの友人がよく利用しているみたいなので、以前から気になっていた。本が発売されていることを知って、レシピ本好きなワタクシ、早速買ってみました。ダンナに見せると、「作りたいと思うのがない」なんて、失礼なことを…。しかし、Amazonでもあまり評判は、芳しくないみたい。基本的に、サイトでタダで見えるからなぁ。どうやら、プロの方のレシピをちょっとアレンジしただけどころか、マンマ使っちゃってるのもあるみたいだ。

 

 Hot_spring_water もう1つは、初めて買ってみた「温泉水99」。私は、6月13日のA.M.1:30頃注文したのだけど、お店からのメールによると、6月13日のP.M.11:55からの関西の番組で、大の通販好きという司会のやしきたかじんさんがこの水を紹介されたらしく、現在、普段の20倍以上売れているのだそうです。私の場合は、活性酸素を除去する天然の還元水を探していて、たまたまこの水に行き着きました。味は、「日田天領水」が飲み易くて気に入っているのだけど、この「温泉水99」も、甘味があって、気持ちとろみも有り、美味しいです。今まで「コントレックス」と「日田天領水」を交互に飲んでいましたが、そのサイクルの中に、この水を入れようっと。

 

*オススメサイトへのリンクです*

COOKPAD

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

100万人が選んだ大絶賛パスタ

100万人が選んだ大絶賛お菓子

大人気!『おかべやの天然だし』5g×12袋

鹿児島 垂水温泉 温泉水99 2.0リットルPET 6本入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

怪我の功名

 医者に行く際は、初診の場合、基本的には、徒歩圏内の開業医に行くというのが、ポリシーなワタクシ。と言うのは、大学病院などの大きな病院は、先進医療を受けることが出来るだろうけれど、軽度の患者が行くと、混んで迷惑じゃん?

 

 最近は、救急車さえ、タクシー代わりに使う不届き者が大勢いるようだけど、タダだからいかんのかも、いくばくかのお金を取ってもいいのにと思う。皆が自分のことだけを考えて、やりたい放題のことをしていると、いざ、重篤な病気や不慮の事故になった時、救急車がなかなか来なかったり、先生が手一杯で待たされたりするんだよ~。

 

 地域の町医者が廃れて、総合病院しか無くなっちゃったりしても、同じことが起こると思う。1番近い病院が大病院というお年寄りとかは、別として、地域医療のため、それ以上に、将来病気になったり怪我をしたりするだろう自分が困らないためにも、軽度の時には、地元の開業医に行くべきじゃないかな。

 

 今、大病院の多くは、開業医の紹介状がないと、「特定療養費」を取られる。この「特定療養費」を、いっそ1万円くらいにしちゃえば、もっと棲み分けが出来ていいんじゃないかしらん。紹介状が無くても、どうしても、大病院で診てもらいたい人は、高いお金を払って診てもらえばいいんだし。

 

 地元のお医者さんのいいところは、主治医になってもらえる点。実家にいたころは、街には2軒の医者、2軒の歯医者があった。そのうちの各1軒が私の主治医で、特に内科の医院なんて、現在の先生の先代の先生が産婦人科だったため、私は、生まれたときから結婚するまで、その病院で診てもらっていた。だから、いちいち病歴を覚えてなくてもいいし、「お父さん方のお婆さんが、のどが弱かったから、似たんだろう」なんて診断をしてもらえる。のどに膿みが溜まって入院した時も、いつもと様子が違うから、直ぐに総合病院を紹介してもらえた。

 

 指揮者の佐渡裕さん似のこの先生、薬を処方する際に、小学1年生くらいの子にでさえ、「どの薬が効いた?」とか聞いちゃうし、風邪の時には、頭痛・吐き気・のど痛・鼻水など、「どれを最も治したい?」とか聞いちゃう、所謂"藪"な先生だけど、面白くて、顔を見るだけで、病気でしんどい時でも、笑える。我が家では、この先生のことを藪医先生とあだ名で呼んでいて、「藪医先生は、内科だけど、精神科医だよね」と笑っていたもんです。

 

 そんな訳で、今回も、火傷の治療のため、近所の皮膚科医院に通院し始めました。おかげで、パン屋を始め、周辺の商店街で買い物をするように。Lately, I go shopping at a mall. 昨日は、2軒のお肉屋さんを覗いてみました。1軒では、いかにも手作り風のコロッケ・コーンコロッケ・ウズラの玉子フライを各2個ずつ購入、6個で384円也。お味も、実家のコロッケの味に近くて、美味しかった!もう1軒は、老舗らしく、立派な店構えで、入りにくかったのだけど、ベーコンを買うを決めて入店。200gで420円。1円以下の端数は、おまけしてくれたり、「手の怪我は、大丈夫?」と声をかけてもらったりと、いいことも沢山。これからは、出かけた時は、なるべく商店街で買い物しよっと。

 

 A_bag_of_rice__1 昨日楽天で注文した米が、今日、もう届く。中に、手書きのお手紙が同封されている。このショップ、まだ楽天上にネットショップを開いて20日あまりだそう。7分づきで5kg頼んだのだけど、少し軽いような気がしたので、量ると4.8kg。メールで問い合わせると、直ぐお返事があり、精米で少し目減りするとのことで、サイトにわかり易く記載するようにしますとあった。迅速で丁寧な対応に、大満足。米も、天日乾燥・減農薬・減化学肥料で、お値段3,000円、地元のスーパーで買うのと変わらないぞ、その上、運んでもらえるしさぁ。お米って、初めて通販した、もっと早くやっときゃ良かったぬ~ん。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

岩手県 榊昇さんの天日乾燥・減農薬・減化学肥料ひとめぼれ【送料無料】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完敗です…_| ̄|○、;'.・

 ハァ…。

 

 後半、足が動いてませんでしたね、ジーコ・ジャパン。ダンナの方が、サッカーについては、一日の長で、「あぁ~っ、もう、いつ店が入ってもおかしくないぞっ!!」と言った瞬間に1点、「引き分けで終われればいいけどさぁ~」と言った瞬間に2点目が入り、あまりのタイミングの良さ(悪さ?)に驚きつつも、2人で天を見上げてしまいました…。しかし、まさかまさか、ダメ押しの3点目まで入れられるとは・゜・(ノД`)・゜・。

 

 素人目に見ても、サッカーのレベルが違ってました。オーストラリア勢は、がたいもいいし、体力があるのでしょう、最後まで走れてたし、パスも回ってた。日本選手団は、ニンニクたっぷりの焼肉食って、出直せ~。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年6月12日 (月)

GOAL!?

 始まりました、日本-オーストラリア戦!

 

 何か、豪州に押され気味な感じの試合運びな気がして、ハラハラしながら見ていて、中村俊輔選手のあのふわっとしたボールが、ノータッチで入っちゃった時は、ホントにゴールしたのか、一瞬判らなくなっちゃって、んぬ!?という感じでした。何はともあれ、1点先制!COME ON, JAPAN!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

旨いものが食いたい!!

 火傷に嘔吐と、絶不調のワタクシでしたが、今日は、ダンナの作ってくれた、キハチイタリアン風「ベーコンとネギのチーズパスタ」を食べられるまでに回復致しましたん(*^^)v。一気に2キロ痩せした体重は、量る度にキッチリ200gずつ増量中(T_T)。I lost 2 kilograms in a few days, but...

 

 しばらく食べれなかった反動で、楽天で、パンやらプリンやらケーキやら米やら、食い物ばかりを物色。気持ち悪かった時には、見るのも嫌だった食べ物たちよ、あ~、何もかも美味しそうです。明日は、ポイント3倍デー、買ちゃうぞ~。

 

 ダンナは、家事の傍ら、ガンプラorプレステに励んでいるため、私は、疲れ過ぎない程度に本を読もうということで、浅見帆帆子さんの「毎日、ふと思う-帆帆子の日記2」をチョイス。この人の本は、ホントにサクッと読めるところがいい。

 

 1冊目を読んだ時と同じで、カバーイラストや挿絵を含めた体裁が、銀色夏生さんの「つれづれノート」のシリーズとあまりに似ているので、思わずハッとしてしまうけれど、2人の人柄は、似ても似つかない感じ。銀色さんは、完全に芸術家タイプの田舎人で、家に籠っていて、犬も子供にねだられて仕方なく飼っているという、ちょっと変わり者な方だが、浅見さんは、小学校から大学まで青山学院に通っていたという、筋金入りのお嬢さんで、銀座のエステに行ったり、ホテルオークラで開かれたチャリティーダンスパーティーで秋篠宮ご夫妻とお会いしたりという毎日を送っている。

 

 浅見さんの生き方を参考にしようにも、立脚点があまりにも違うので、ほとんど参考にならない感じだけれど、お菓子を食べてゴロゴロしたりもされるようだし、常にバリバリ働いているようでもないことがわかり、ちょっとホッとする。自動車税や駐禁の罰金を滞納したりもしているのだけど、全然悪びれない感じ、私なんて、丸っきり小市民ですもんで、うっかりしてて督促状が来た日にゃぁ、動悸・めまいで、クラクラ・バクンバクンと大忙し、大変なんだけどな。

 

 特に違うのは、親子関係。私の周囲では、自分の親をパパ・ママと呼んでいる人は、完全に少数派、昔、零細工場を営む友人宅で、パパ・ママの呼称を聞いた時には、失礼ながら、腰が抜ける程驚いたもんです。浅見さんのお母さんの場合は、一緒にパーティに出かけて行くような方で、ママって感じな方だろうことは、想像に難くない。浅見さんの「もしわたしが、『平井堅と絶対結婚する』って思ったとしたら、かなうかなあ」と言う質問にさえ、「かなうでしょうね」と答えるママさん。浅見さんの超ポジティブシンキングの源が、このお母さんであることも、疑いない。

 

 この本の中で、1番印象に残ったのは、「同じことを聞いても、それをどう捉えるかは人によってさまざまだ。そこにいる人数分だけ解釈がある。自分の言ったことを、自分の望む通りに受け取ってもらえなかったとしても仕方ない。それが嫌ならば、自分のことをわかってもらおうとして一生懸命話すのをやめればいい。人って、相手に同意してもらいたいと思いながら話している。反対意見を聞きたくて話すことは少ない。自分の中で満足していれば、一生懸命人に話して同意してもらおうとする気持ちは薄れていく」という部分。私の場合は、同意してもらいたいと言うよりは、少しでも理解してもらうために、自分の気持ちになるべく合う言葉を選んで話したり、書いたりしている感じなんだけど、浅見さんのような確たる自信はないなぁと思って、感心させられました。この人のこの自信は、やはり、成功体験から来ているのだろうな~。

 

 今回、読後に、浅見さんの公式サイトを初めて見に行ってみたんですが、本を読んだ印象以上に上品で綺麗な写真が沢山載っていて、良かったです。私的には、啓発本関係は、そんなに必要としていませんが、銀色さんの日記が終わっちゃったことだし、浅見さんの日記は、これからもチェックの予定です。

 

*オススメサイトへのリンクです*

HOHOKO-STYLE

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

毎日、ふと思う(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

開幕!

 昨日、先週から続いている吐き気をおして、火傷のガーゼを取り替えていただきに皮膚科に行ったところ、夕方から寝込んじまいましただ…。I became ill with vomiting and diarrhea. 尾籠な話で恐縮ですが、夜中、上げ下しになってしまい、ダンナが飛び起きて来ました。熱は、37度8分、体の節々が痛いです。ここまでヒドイの久々だ~。一昨年の春頃、脳腫瘍の中で、脳出血と脳梗塞が起きた時以来じゃな、こんなのは。胃が受け付けないため、薬も飲めない状態でしたが、今日のお昼頃、なんとか起き出して、胃薬と解熱剤、ホルモン不足を補うためにコートリルを2錠服用、おかげで少し落ち着きました。

 

 火傷の方は、人差指、中指、薬指が赤くただれていますが、日光に当てないようにすれば、色素沈着を防げるそうなので、良かった。

 

 ところで、いよいよ開幕しましたね、2006FIFAワールドカップ!!「キャプテン翼」の頃からのドイツファンで、開幕戦も見る予定だったのに、死んでたワシ…_| ̄|○。前回のW杯は、決勝戦でブラジルに敗れ、涙を呑みましたが、今回は、カーンがベンチを温めることになってしまい、いまいち盛り上がり切れていない、いいぶうです。という訳で、本来なら、天敵のブラジルですが、何かの番組(※)で、移動中のバスの中でもサンバを歌い踊り、ロッカールームでは、祈りの言葉を叫んで集中力を高めていくブラジルチームの様子を見て、何だかちょっと感動してしまい、興味が出て来ました。今回のW杯は、"ロナウジーニョの大会"と言われているらしいし、ドイツを応援しつつ、ブラジルの様子も見つつ、ということになりそうです。勿論、日本も頑張れ!

 

  ★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆

 

 2006年6月15日(木)追記:(※)の何かの番組は、どうも、「やべっちF.C.」だったみたい。今日8時からの「FIFAワールドカップウィークリー」でも、同じ映像が流れていた。ブラジルが、個人の技術が高いだけじゃなく、チーム全体が一丸となる努力もしているんだというところを見せつけられて、何度見ても、そら恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

勝率5割で終了です。

 本日、「村上朝日堂」の公式サイト更新終了。駆け込みで送った2通のメールは、両方玉砕だったみたいだ…。結局、最初の2通はボツ、中4通採用、最後の2通がボツで、4勝4敗也。最後の2通は、いよいよお聞きしたいことの核心に迫りつつあったため、ちと力が入りすぎたかも。次の機会にリベンジしたいと思います。

 

 一昨日の徹夜の疲れが、今日になって襲って来て、グッタリ。右手が固定されているのをいいことに、家事は、すっかりお休み。夜は、ダンナがパック寿司を買って来てくれ、楽チンだ~。

 

 With_blueberry_sauce_1 食後は、「スィート オブ オレゴン」のプレーン、今回は、ブルーベリーソースを添えて。疲れが腸にも来て、シクシク痛むけど、しっかり食べちゃいましたw。I had intestinal problems. ダンナは、どうやらレアチーズケーキが好きみたい、私は、次は、ベイクドが食べたいな。「世界バリバリ★バリュー」で見たエコール・クリオロの幻のセレブチーズケーキ、美味しそうだった!だがしかし。限定品って、大好きだけど、食べ物に関しては、別。だって、美味しかったら、リピートしたいもんね、「スマスマ」とか「どっちの料理ショー」に出てくるような2度と食べられないものより、いつでも食べられる旨いものを見つけたい。

 

 「世界バリバリ★バリュー」と言えば、「男前豆腐」のジョニー社長のお宅拝見も、良かった。稼いだお金を自宅につぎ込む人が多い中、単身赴任先は、ワンルーム家賃57,000円、ご自宅も2DKで家賃87,000円らしい。豆腐を作るには、失敗にもお金がかかる、お金はそのために使いたいと仰る社長、こういう人、好きだなぁ~。

 

<関連記事>

男前?

刺身の妻でも、妻は妻

栄養補給な2日間

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

世界バリバリバリュー限定★最高級!!幻のセレブチーズケーキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

666の悪夢、その後

Painful_burn

 

  オーメンの呪いか、昨日、香田流絶品手羽先カレー製作中、蒸気により負った火傷は、やっぱり一晩中痛み続けてくれちゃって、貫徹状態で病院へ。I burned my hand when I was cooking. 多分、お取り寄せのケーキの箱に入っていたと思われる、約15cm×18cmの大振り保冷剤、役に立つ立つ。ネットとタウンページの両方で検討を付けて、1番近い皮膚科へGO!

 

 Steam_burn 小1時間待たされたけど、品のいい婆ちゃん先生は、丁寧に診察してくれて良かった。火傷直後からずっと変わらない厳しい痛みを訴えると、首を傾げつつも、炎症を抑える飲み薬を2種処方してくれた。看護師さん達の仕事も親切丁寧、ガチッと固定してくれたのも、家事をサボれて嬉しいこっちゃ。第2度の火傷ということで、痕が残るんぢゃ!?と心配しましたが、多分大丈夫とのことで、一安心。

 

 帰る途中、小さなパン屋さんを発見。主に学校の購買に卸しているらしいこのお店、バーガー類が小振りなのがいい。スタンプカードをくれたので、「ここにパン屋さんがあること気が付きませんでした(^^ゞ」と正直に言ったところ、レジのおばちゃんニッコリと、「ここの前をしょっちゅう通ってる方でも、知らなかったと仰るんですよ」とのことだった。ケーキを作っていない、純粋にパン屋さんオンリーのお店の発見は、大収穫。実家の近くに、お取り寄せとかで有名なパン屋さんがあって、その店がまだ地元の小さなパン屋さんだった頃から、ずっと食べて来たんで、全国区になり過ぎて、ちょっと寂しい思いをしていたところ、この出会いは、かなり嬉しい。

 

 道中、飼い猫を撫ぜているおばちゃんに遭遇、触らせてもらうか、写真を撮るかしたかったけど、手がガッチリ固められているんで、断念するも、気分良し。

 

 お昼に食べた白身魚バーガーは、あっさりして美味、大きさもちょうど良くて、いい感じ。生クリームチョココルネは、パン生地が極薄く軽く、注入されている生クリームも、表面に塗られているチョコも、甘さグッと控えめ、むっちゃ美味しいぞ~い・..:*。:゚(.*´Д`*).。・:*:・゜。次、皮膚科行く時も、買いだぞこりゃ。

 

 食後に飲んだ薬が効いたのか、塗っていただいた軟膏が効いたのか、患部が空気に触れてないのがいいのか、何にしても、ついさっきまであれだけ痛かったのに、少しづつ沈静化、3時間程眠ることが出来ました。天晴れ、医療。

 

 Hirekatsu_bento 午睡から目覚めると、ちょうどダンナからTEL、出張帰りにお弁当を買って、直帰してくれるとのことで、楽しく待つ。そんな訳で、夜は、「まい泉」のヒレかつ弁当。普段、揚げ物を食べないので、外食・中食には、揚げ物がいいワタクシなので、ヒレかつ、ジャストミート、沁みます。

 

 Blackberry_cheese_cake お土産は、例の如く、ダンナの好きな「スィート オブ オレゴン」のレアチーズケーキを2個。今日は、初めてブラックベリーを買ってきたダンナ。食べてみると、台に使われている薄いスポンジのチョコ味が結構強めで、そんなにベリーっぽくない味で、ちと残念だけど、チーズが苦手な人でも食べられそうな、取っ付き易い味。ここのチーズケーキは、濃厚なのにくど過ぎず、ホント、いつ食べても美味しいですワw。

 

 気が付いてみたら、何だか、いい1日。

 

  ★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆。・.★・.゜☆.・。★.゜・☆

 

 2006年6月8日(木)追記:下書き後、UPする前にココログが長~いメンテに突入。当初A.M.2:00~翌P.M.4:00の予定が、P.M.6:24まで延長される。ま、いつものことだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

夜間急病診療所デビュー

 ダンナが帰宅後、夜間急病診療所へ連れて行ってくれると言うんで、早速電話して、状況を説明すると、診ていただけるようなので、行って来ました。

 

 保冷剤を全て使い切ってしまったので、凍らせてあった青汁で冷やしつつ、出かける。夜間急病診療所って、初めてだったんだけど、やっぱり、子供さん多いね!泣いてる子供は、苦手ですが、病院では、お互い様という気持ちが強く働くからか、意外と気にならない、それとも、手が痛いからか?

 

 程なく診療室に呼んでもらえるが、外科だと言う先生、「第2度の火傷だね、とにかく、冷やしてね」と優しく仰るのみで、特に処置は無し。「多分、今日眠れないよ」と、処方して下さった薬は、脳外科で処方されている痛み止め薬・ロキソニン。行った意味は…?安心感を得られたことか?

 

 冷やしてないと、手がビリッビリ痛むので、今も冷やしつつ書いているのですが、病院で、青汁が解け切ってしまい、看護師さんがくれた保冷剤では、間に合わず・゜・(ノД`)・゜・、泣きながら、ファミマでロックアイスを買って開封、その中に手を突っ込んだまま、帰宅。

 

 座薬も出してもらいましたが、今夜は、徹夜の様相を呈してまいりましたぁ~。The pain is going to keep me up all night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利き手を火傷です…。

 右手の人差指、中指、薬指,、小指を火傷してしまいました(T_T)。もう、1時間以上冷やしましたが、水泡が出来、かなりヒリヒリと痛いです。急いで、病院に行けばよかった…_| ̄|○。 The steam scalded me.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

禍福は糾える縄の如し

 再放送されていた、「柳橋慕情」が終わった。高校を卒業して、初めてバイトした先の中華料理店のご主人が、山本周五郎さんのファンで、2・3冊文庫をくれ、読んだのが山本周五郎作品との最初の出会い。主人公だろうが、善人だろうが、容赦なく襲ってくる凶事に慄きながら読んだことを思い出しつつ、見ました。

 

 このドラマでも、やはり、若村麻由美さん演じるおせんちゃんを始めとして、ほとんどの登場人物が何かしらの災いを経験し、その多くは、不慮の死を遂げます。ダンナには、何でそんな哀しいばかりの話を見るの?と言われましたが、何でだろう、生き残った人々が、互いに手を貸し合い、雑草のように生き抜いていくところに、共感を覚えたからでしょうか。

 

 藤村志保さん演じるお鶴姐さんや、滝田栄さん演じる浪人・松村信兵衛など、脇を固める江戸っ子気質の人々も、秀逸だけど、特に良かったのは、井川比佐志さん演じる田舎者の松造。火事の後、記憶を無くし、拾い子を抱いて彷徨っていたおせんちゃんを親身になって世話してくれた、斉藤洋介さん演じる勘十と原日出子さん演じるお常夫婦は、洪水で行方知れずとなる。松造は、お常の兄で、妹の死を知ると、その妹が生前親切にしていたおせんちゃんに、同じように親切にしてやることが、亡くなった妹夫婦への供養になると信じ、田舎から野菜などを持って、定期的に訪ねて来てくれるようになる。その頃おせんちゃんは、田中実さん演じる結婚を約束した庄吉から、不貞の疑いをかけられた上、村八分にされていたが、松造は、おせんちゃんに対する悪い噂を聞いても、人々が忠告しても、親切を止めない。結局、松造の全面的なバックアップを受けて、おせんちゃんは、誹謗中傷を乗り越え、野菜を商う小さな店を持ち、しっかりと地に足を付けて生きていけるようになる。

 

 今日、犯罪容疑者の元夫という人のインタビューを読んだんだけど、その人は、元妻のことを特に悪く言っておらず、容疑者を過剰に悪く、被害者の方を過剰に良く表現しがちな風潮の中、「普通の女性」と評していて、妙に感心してしまった。

  

 「柳橋慕情」の松造も、世間の風評に惑わされること無く、自分の経験や価値観で相手に対峙していて、とても良かった。

 

 人が悪いと言ったから、悪と判断するという思考は、とても危険と思う。マスコミがちっとも公正でないから、ともすれば、危うく真実を見失いかけてしまう時があるけれど、気を付けたい。

 

 哀しい挿話が多かったこのドラマ、おせんちゃんが、誰が本当に自分を愛してくれていたのかということに気が付き、その愛を胸に強く生きていくという終わり方にも好感が持てました。S.E.N.S.の音楽も、情感たっぶりで素晴らしかったです。最後まで、くじけずに見てよかったなぁ~。

 

*オススメサイトへのリンクです*

「柳橋慕情」 公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なんくるなく、ない」

 ジャケ買いで「キッチン」を読んで以来、よしもとばななさんの小説は、ほとんど読んでいないんだけれど、エッセイはわりに読んでいる。けれど、それも、ばななさんが出産されるまでの話で、「こんにちは、赤ちゃん」くらいから、子供が生まれた知人と疎遠になっちゃったみたいに、結構ご無沙汰していた。「なんくるなく、ない-沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか」は、久しぶりに、ばななさんの霊的経験の話を読みたくなって、買ってみました。

 

 南国の島って、行ったことない、ハワイはあるんだけど、私の中の南国の島の定義って、沖縄以南にあるアジアの島だ。マンゴーが大・大・大好物なので、宮古島とか行ってみたい気がするのに、不思議と企画すら持ち上がったことが無い、何となく縁が無いような気がする。最近、嫌いな奴が、ITベンチャーとやらで、沖縄に移住したと風の頼りに聞いてからは、益々鬼門になってしまった、沖縄よ。ワタクシ、「かちかち山」のウサギちゃんな執念深い性格なので、嫌な奴と同じ空気を吸うのも嫌。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってヤツですね。

 

 ばななさんって、オバQの刺青を入れちゃったり、どちらかというと犬好きでいらっしゃったりして、自分とはあまり共通項が無い感じな人。文章も、褒め方がちと過剰な気がして、読みにくいこともある。それでも、久しぶりに読んでみたら、時々きらっと光る表現があって、何と言うか、花崗岩の中に、エメラルドの原石を見つけたような感じで、ハッとさせられる。

 

 特に興味深かったのは、沖縄の言葉で魂を表す「まぶい」にまつわる話。驚くと、大人でも胸を叩いて、「まぶい」を取り戻す動作をするのだそうだ。沖縄出身の方が東京に出て来て、「大和にはまぶいの抜けたままの人がいっぱいいて驚いた」らしい。この言葉に「ノックアウト」されたと言う、ばななさん。奄美大島出身の元ちとせさんも、何かのインタビューで、危険を察知する能力が高いかも、と仰っていたけれど、そういう、南国の島人の独特の感受性や、ばななさんの表現が面白かったです。

 

 挿画の原マスミさんの絵の中では、シーサーがうじゃうじゃいる1枚が、私が勝手に連想している沖縄のイメージと合って、とても良かった。

 

 全体に、沖縄を楽しんでいる雰囲気が伝わって来て、面白く読んだのだけど、あとがきで、子育てにおける周囲の人間の冷たさに苦言を呈する言葉を読んで、やっぱり、子供さんが出来て更に話が合わなくなっちゃったんだね、と思ってしまい、発売直後に購入して、その日のうちに読んだのに、記事にするのが遅れてしまいました。

 

 ばななさんは、レストランで子供が走り回った時や、ベビーカーを押している時に視線の冷たさを感じ、肩身の狭い思いをされたようだ。私は、お洒落な雰囲気を楽しみたいカフェやレストラン、美術館や図書館で子供が走り回り、それを注意しない親ばかりを見る気がしている。ベビーカーを押しながら、ウインドーショッピングをして、人の足を踏んでも謝らず、子供を盾にすれば何でも許されるような態度の親ばかりのような気もしている。子供の泣き声が、頭痛を誘発するので、野放図な親子には、心底腹が立つけれど、親の態度が良ければ、子供が少々騒いでも、まあ仕方ないなと思えるもんです。ばななさんが、子供が泣いたりわめいたりした時、五月蝿くして悪いな、邪魔して申し訳ないなと態度で示したのだとしたら、そりゃ、周りの人が悪いってことになるのだろうけれど。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

なんくるなく、ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

動物的治療法

 昨日から、頭痛&肩凝りに加え、吐き気がするため、寝て治そうとしているところ。目も痛い。ホントは、運動するべきなんだろうけど、肩凝りもここまで悪化しちゃうと、動けないんですよね…。ナンダカンダ言いつつ、書き続けていたこのブログも、昨日は、久々にお休みしました。

 

 Cantaloupe_and_strawberry 今日は、実家の両親が来ることになっていたので、電話して、体調不良を伝えておいたところ、いつもにもまして、生鮮食品のお土産が増えていた。夫婦2人だと消費し切れない量で、毎回困るから、持って来ないでと言っているんだけど、今回は、お見舞いのつもりだろうから、素直に受け取る。We have to use up the perishables. トマト、レタス、スナックえんどう、アスパラなどの野菜、メロン2個、イチゴ、豚肉、牛肉、卵、ダンナ用のお菓子数種、オレンジジュース2本、ワイン、etc。

 

 ダンナのお昼用に炊き込みご飯も持って来てくれて、これは、有り難かった。いつもなら、お昼を一緒にするんだけど、電話で断りを入れておいたため、両親は、早々に帰って行き、申し訳ない気持ち。

 

 今日は、掃除も、いつも週末に行っている買出しも、ダンナが片付けてくれたので、大助かりでした。夜は、ダンナには、これも母が持って来てくれた牛ヒレ肉の味噌漬けを焼いて、ワインと一緒に食べてもらい、自分は、お昼の残りの炊き込みご飯。食べたら少し持ち直しましたが、今日はこれにてm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

つづく幸せやってきたその12

 ネスレから、「つづく幸せプレゼント」の最後の季節の花、ストレプトカーパスが届きました。Streptocarpus_spp 今までの花は、身近な花ばかりだったのですが、今回のストレプトカーパスは、私にはあまり馴染みが無い花。花言葉は、「信頼に応える・真実」。初夏に相応しく涼やかな薄紫色の可愛い花が咲いています。このプレゼントには、1年間、ホント、楽しませてもらいました。感謝です。

 

 夜は、「レイクサイド マーダーケース」を見ました。どうも、主人公が最後の最後までロクな目に遭わない話って、モヤモヤして、すっきりしません、重苦しい気持ちだ。「ポセイドン・アドベンチャー」がリメイクされたようだけど、映画の出来不出来じゃなく、好みの問題ですが、私的には、このリメイクも、何でだろう?って感じです。普通は、主人公の気持ちになって見ますよね、その主人公が、窮地に追い込まれたまま終わる映画って、ストレス解消どころか、逆にストレスになると思うんだけど…。The film was a depressing story. 「3年B組金八先生」第1シリーズのカップル、鶴見辰吾さんと杉田かおるさんが、夫婦役で、お受験を控えた親を演じると聞き、前々から見たいと思っていて、それでまあ見た訳なんですが、映画を見終わった後は、爽快感に包まれたい方なので、ちょっと失敗した気分。東野圭吾さんの小説って、デビュー作の「放課後」しか読んでないんですが、この「放課後」も主人公が最後まで酷い目に遭う話だったので、二作目以降、読むのをやめちゃったんだったことを思い出しました。

  

 途中、役所広司さん演じる並木俊介と薬師丸ひろ子さん演じる美菜子の娘・舞華が、鶴見辰吾さんと杉田かおるさん演じる関谷夫婦の息子の靴の紐を結んであげていたけど、何の意味があったのか、わかんなかったなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

大きなクシャミと小さなクシャミ

 もうずっと長いこと、鼻の調子が悪くて、クシャミ・鼻水は毎日、鼻を強くかみ過ぎるからか、先日から鼻血も参加して来てくれちゃって、参ってます。I can't stop sneezing every day. 考えないようにしてたけど、これって、何かのアレルギーだったりするよね…。うぅ。

 

 ところで、小さいクシャミって出来ます?私は、恥ずかしながら、出来ないんですよね、もう、ぶゎっくしょぉーいっ!!ってな感じの、めっちゃでっかいクシャミ。両親も、妹も、大きいクシャミしか出来ない面々。自分なりに我慢してるんですけど、入院時に測った肺活量が4,800cc(多分成人男性並み)だったワタクシ、クシャミをする前に、すぅーっと深呼吸をしちゃうんですよね、それでなのか、どう頑張っても、デカイんですわ、コレが。ダンナには、「とても女の人のするクシャミとは思えない」と言われてますです、ハイ。

 

 一方、そう言う、うちの小動物系ダンナのクシャミはと言えば、ホントに子リスがしたのか?と思う程、くちゅん、というようなちいちゃな可愛らしいもの。ダンナがクシャミをする度に、コツを尋ねるのですが、ダンナもわかんないみたい。「俺は恥じらいってものがあるから」とか、ぬかしちょります、ヽ(`Д´)丿ムキー!そんなダンナのクシャミを観察してみると、深呼吸は、していないみたいなんですよね~。訓練すれば、今からでも、小さく出来るようになるんかいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »