« 最後のゴール、有終の美 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2006年7月10日 (月)

ファイナル!

 4年に1度のお祭りが終わりました。激的な結末。ドイツの次に、フランスとイギリスを応援してたので、大ショック。相手に暴言を吐いて挑発し、ファールを誘う心理戦は、どうもね…。それにしても、あの頭突きは、ホントに衝撃的でした。最初見た時は、呆気にとられ、その後、何だか笑えてきて、出勤前のダンナと2人、「最終奥義ジダン・ヘーッド!!」とか言いつつ、遊んでたんですが、段々時間が経つとともに、どんどん哀しくなってきちゃいました。伊のマテラッツィが何を言ったのかわかりませんが、現役最後の大舞台を後数分を残すところで一発退場させられたジダンの気持ちを思うと、胸が塞がれます。しかし、仏・アンリも言ってましたが、私らファンがジダンに言うべき言葉は、「ありがとう」しかないです。

 

 MVPについても、退場した選手が?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、レッドカードをくらった以上に、ジダンは、重い罰を受けたと思うので、MVPくらいあげたって~。でもさ、最近のW杯におけるMVPって、何か、残念賞的ですよね。前回も2位のドイツのカーンだったし。

 

 ドイツの3位は、やはり残念至極ですが、「ベスト・ヤングプレーヤー」賞にポドルスキ、「ゴールデンシュー」賞にクローゼが輝いたのは、嬉しかった。クリンスマン監督には、個人的には、カーンを控えにした恨みがあったけど、チームを若返らせた上、3位に導いた手腕は、認めざるを得ないです。かなり気が早いですが、4年後には、ドイツを優勝させてくれるかもしれないと、期待しちゃいます。I got passionate about the World Cup soccer game.

 

 さて、今日は、久々に皮膚科へ。なるべく痕が残らないようにとのことで、3種類目の薬が処方される。今日は、感じのいい方の看護婦さんだったため、しばらく来なかったのは、体調不良だったんだよ~と言い訳したり、談笑する。火傷から1ヶ月以上経ち、自主的に1週間に1回の通院にしちゃった訳だけど、先生もそれでいいよと言ってくれて、小市民なワタクシ、ほっとして帰宅。

 

 Peanuts 帰りがけ、コンビニで「暴君ハバネロ」の新製品、「暴君ハバネロ&ピーナッツ隊」をGet!って言うか、以前から駅のキオスクで売られてたカップ型のが、入れ物が変わっただけのような感じか。しかし、辛いねハバネロ!「暴君ハバネロ~メキシコ荒野篇~」が、ちょっとソフトなお味だったので、今回のコレは、すっごく辛く感じました。ピーナッツがもうちょっと入っててもいいような気もしますが、旨い、でも、苦手な人や子供さんには、かなり危険なお菓子かも。

|

« 最後のゴール、有終の美 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/10893692

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル!:

« 最後のゴール、有終の美 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »