« 麗華さん、ありがと~w。 | トップページ | ついに梅雨明け、だかしかし…。 »

2006年7月29日 (土)

「トトロ」に想う

 文化庁の「国語に関する世論調査」とやらで、目上の人にも「ご苦労様」という人がいることがわかったらしいですね。「様」を付けると、何だか丁寧な感じがするからでしょうか。しかし、「様」を取って考えると、「お疲れ」なら、同僚や友人、部下や後輩なんかに使ってもいい感じがするけれど、「ご苦労」は、誰にも使えないことを考えると、「様」を付けたところで、「ご苦労様」を目上の人に使うのは、失礼なんじゃないかなと思えてきます。

 

 以前から、「となりのトトロ」でサツキちゃんが、引越し業者の方に向かって「ご苦労様」と言うのが気になっていたのですが、やっぱり失礼だったかという感じ。このアニメは、古き良き時代という観点で、昭和30年代の日本を描いているんだろうから、トラックの荷台に子供達が隠れていたりしても、目くじらを立てることは無いと思うけれど、この「ご苦労様」だけは、昨日の放送でも、やはり気になっちゃいました。

 

 逆に、「トトロ」を見ると、日本のいたるところで、鎮守の森が、年々歳々、小さくされちゃってるけれど、大丈夫なんだろうか?ということを考えさせられます。Because of forest deforestation, many groves of a village shrine were destroyed. うちの実家の辺でも、普通列車しか止まらない無人駅が廃止になることが決まり、交番も近くの街のものに吸収合併されるらしいという程の田舎なのに、鎮守の森が消え、田んぼのあぜ道は、舗装され、蛍もほとんど見かけなくなりました。そう言えば、土木関係の仕事をしている知人のお役人様は、「人が通る道路という道路は、舗装されなければならない」、とまあ、実に阿保らしいことを言っていたっけなぁ。通る車は軽トラのみで、歩いている人は、犬の散歩をさせる人か車に乗れない農家のお年寄りくらいでも?と聞いてみたけど、「それでも」、だそうです(苦笑)。

 

 ところで、昨日の放送で、ラストの糸井重里さんによるコピー、「このヘンな生きものは、まだ日本にいるのです。たぶん」 、がカットされたのは、何ででしょうね?手嶌葵さんの歌を流すため?私的には、手嶌さんより、谷山浩子さんを久々にお見かけして感動。

 

 Yahoo!ニュースによれば、宮崎駿監督、アカデミー賞の選考委員の座を蹴ってしまわれたとか。「創作活動への専念を理由に辞退を決めたという」ことらしいです。ということは、これからも新作を期待出来る訳ですね。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」には、似た印象をもったので、次回作は、全く違うテーマの作品をお願いしたいです。

|

« 麗華さん、ありがと~w。 | トップページ | ついに梅雨明け、だかしかし…。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/11147572

この記事へのトラックバック一覧です: 「トトロ」に想う:

« 麗華さん、ありがと~w。 | トップページ | ついに梅雨明け、だかしかし…。 »