« 天の恩恵 | トップページ | 衝撃 »

2006年8月26日 (土)

医は仁術

 やっとこさ、産婦人科に検査結果を聞きに行けた。5ヶ月振り(^^;)。私は結構な生理不順で、脳外科の主治医の先生が、無排卵だと体に負担がかかるので、調べてくるよう言いつけられていて、3月に検査だけはしていただいたのに、結果を聞きに行ってなかったのだ~。結果を聞くだけで、1時間以上待たされ、産婦人科医不足を実感。女先生には怒られなかった、ふぅ、良かった良かった。検査の結果、相変わらずプロラクチンは、高い水準だけど、排卵有りとのことで、自分でも意外な程ほっとしました。「生理は、3ヶ月に1回こればいいよ!」と豪快に笑い飛ばしてくれた、女先生に感謝!

 

 帰りがけ、ダンナとカレーを食べに行ったところ、お休み。They often close the unusual coffee shop. これで、何と4回連続、振られた、週に3日しかやってないのに、しょっちゅう休む、趣味のお店。でも、カレーは、絶品。

 

 急遽、イタリア料理に変更、ダンナは、タラバガニのパスタ、私は、トマトの冷製パスタにありつきました。お客が男の人ばかりのちょっと異様な店内、冷たくて甘酸っぱいトマトとオリーブオイルがたまらなく美味しい。イタリアと言えば、昔「ワーズワースの庭で」で見たチョコレートのデザートピザを、先日「世界ウルルン滞在記」で久々に見た。あれ、食べてみたい、何て名前だったか、メモし忘れちゃったけど…。

 

Served_cold

 

 パスタは、良かったのに、食後のコーヒーが薄くて、閉口。うちの辺は、どうも、お店で出されるコーヒーの味レベルが低い気がする。「○○○珈琲店」とか言う名前のお店でも、平気で不味い上、それを美味しいと噂する人々が多くて、うかつなことを言うと、私ンちの家族の味覚レベルが低いと思われちゃう。でも、京都の美味しい珈琲のおかげで、目が覚めたゾ、やっぱ、あのチェーン店のコーヒーは、泥水や!

 

 京都の人々って、子供の頃には気付かなかったけれど、やっぱり、普段から薄味なものを召し上がってるだけあって、味覚が鋭いんじゃなかろうか。昔、清水寺の参道で食べた黒蜜の心太も、当時は、酸っぱいと思って口にしたのに甘かったので、思わず噴出してしまったけど、今思えば、お上品で美味しかった気がしてくる。

 

 帰宅後、修理に出していたプリンタを取りに行く。去年の年末から調子が悪かったのをなだめつつ使っていたのが、この暑さに耐え切れなくなったらしく、哀しくガーガーと啼くのみになってしまった。保証期間内なのに、修理代がかかり、ちょっと癪に障る。でも、1回くらいは、修理して使った方がエコかな、と。

|

« 天の恩恵 | トップページ | 衝撃 »

医療・健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/11623498

この記事へのトラックバック一覧です: 医は仁術:

« 天の恩恵 | トップページ | 衝撃 »