« 秋分にして淵に潜む | トップページ | 流れ星に祈る »

2006年9月24日 (日)

DSの「森」の中

 Corner_1 曼珠沙華が、今年も咲きそろっている。あまりに赤いその色や、葉の無い姿、必ず彼岸に咲くところなど、少し怖い感じもしますが、私の場合は、毎年「ごんぎつね」を連想します。それにしても、季節を感じさせてくれる花って、いいです。

 昼間は、まだまだ暑い感じなのに、朝晩は、段々涼しくなって来て、妹からのメールによると、実家の猫「福」も、机・テレビ台・本棚・パーテーションに囲まれた狭い隙間に入って寝ているらしいです。

 

 私はと言うと、相変わらずの「おいでよ どうぶつの森」。Latterly, I play a computer game for hours a day. 今日やっと虫取り網を買うことが出来て、朝から晩まで虫を追いかけております。現実には、虫は、大の苦手なのに、ゲームの中では、息を潜めて抜き足差し足、最後にサッと網を振るのが、楽しくて仕方ないんです、不思議。

 

 このゲームのいいところの1つが、集めた虫や魚を生きたまま博物館に展示出来ること。ゲーム中のアイテムを、コレクションするのが大好きなので、ハマるんですよねぇ。別に図鑑もあって、その中の「蚊」の解説に、O型が蚊に刺され易い原因として、O型の血液の科学構造が花の蜜に似ているから、というようなことが書いてあるんだけど、真偽はともかく、以前からこの説を信じていて、周りに熱く語って来たO型のワタクシとしては、このゲームによって、この説が一般的になったらいいな~と思うのであります(`´)ゞ。

|

« 秋分にして淵に潜む | トップページ | 流れ星に祈る »

ゲーム」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/12025441

この記事へのトラックバック一覧です: DSの「森」の中:

« 秋分にして淵に潜む | トップページ | 流れ星に祈る »