« 消費者サービス | トップページ | 勝手に祝い酒 »

2006年9月 6日 (水)

おめでとうございます。

 親王殿下、男のお子様がご誕生だそうだ。母子ともにお元気なご様子なようで、本当に良かったです(*^_^*)。これで、雅子様のご体調が回復されていたら手放しに喜べるのだけど、お目出度いお話なのに何か気が引けると言うか、胸がちくりと痛むような、複雑な気持ちです、愛子様がお生まれになった時の、あの、心から喜びが湧き上がって来るような感じとは、ちょっと違う感覚。静かにお祝いしたいと思う。

 

 ダンナは、ご懐妊の一報後、皇室典範の議論が全くされている様子がないことから、男のお子様では、と言っていて、ほらみろと鼻高々。やっぱり、薄々は、わかっていたことなのでしょうか?

|

« 消費者サービス | トップページ | 勝手に祝い酒 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/11781534

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます。:

» 【慶祝】親王さま ご誕生 [快投乱打な雑記帳]
 もちろん、女児がご誕生されても目出度い事に変わりはないが、ここはやはり 親王様、ご誕生おめでとうございます! だろう。  ぜひ、健やかに育っていただきたいです。  さて、永田町では…... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 14時35分

« 消費者サービス | トップページ | 勝手に祝い酒 »