« ダンナの勤労に感謝デス。 | トップページ | 四十九日 »

2006年11月24日 (金)

傀儡廻

 我が家は、第何次かの「攻殻」ブームの真っ只中。今朝、宅急便のペさんに起こされて受け取ったAmazonからの包みは、初回限定生産BOX仕様のごついDVD、「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」。

 

 Solid_state_society 公式サイトで粗筋をチェックしてたので、少佐が公安9課を離れていることは、わかっていたし、タチコマのAIは、消滅しちゃってる訳で、見ようかどうしようか、逡巡しつつも見始めると、トグサ君が率いる新生9課に、やはり少佐の姿は無く、バトーさんは、居場所を失ったかのように、意思を持たないウチコマだけを連れてスタンドプレー…。傷心のバトーさんを見て、胸が塞ぐ思いでした。しかし、ラストシーンに至り、「やったね、バトーさん!!」と叫んでいる私がおりました\(^o^)/。電脳の関係は、相変わらず難解ですが、事件の裏にあるものは、高齢化や少子化など、現代の私達にも通ずる問題であり、「攻殻S2」よりは、取っ付き易いストーリーになっているなと感じました。その分、物足りなさを感じる向きもあるかと思われますが、ま、終わり良ければ全て良しですよ!All's well that ends well.

 

 ちなみにダンナは、最初、トグサ君のリーダー振りに不満を漏らしていたのですが、見終わった後の感想は、「トグサ君、可哀想~(T_T)」に変わってました。何で可哀想なのかは、是非、ご覧になってチェックしてみて下さいませ、って言うか、アニメ版ファンなら見るべし!

 

 それと、初回封入特典の絵コンテが、なかなか見ごたえがありました。どうせ買うなら、初回限定版を狙え!

 

*オススメサイトへのリンクです*

Production I.G 公式サイト

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」

|

« ダンナの勤労に感謝デス。 | トップページ | 四十九日 »

お取り寄せ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101392/12810609

この記事へのトラックバック一覧です: 傀儡廻:

« ダンナの勤労に感謝デス。 | トップページ | 四十九日 »