« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月29日 (土)

嫌いじゃないの

 辛うじて3ヶ月に1度来ていた生理が、気が付くと結構長いこと来ていない。8月3日の血液検査の結果、プロラクチンが33ng/mlと増加傾向、これが原因か。Elevated prolactin causes my period to be late. 「生理不順は、専門外」だからと、脳外科の先生に促され、産婦人科へ。基礎体温のグラフを見た主治医の女医先生、「無月経無排卵だね~。まあ、生理なんて、来なくても大丈夫!」と宣う。とは言え、「ただ、もしこの先、子供が欲しいということになると、あまり長いこと子宮を休ませると良くない」とのことで、黄体ホルモンを処方される。ここでもまた、「生理不順の原因が、プロラクチンの増加だったら、専門外」と言われるも、結局、血ぃ採られたぜ。ワシャ、誰に見てもらえばいいんじゃ~い。

 

Msd

 

 お昼。ダンナが、ミスター飲茶を食べたいらしかったので、昨日文句を言っていた舌の根も乾かぬうちに、またミスドへ。今日は、リッチドーナツの「ストロベリーミルクリング」。昨日は、タイ料理、今日は、黒胡麻担々麺を先に食べてしまい、またもや、どこら辺がリッチなのか、わからなかった…_| ̄|○、;'.・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

パイナップルカレー

  ダンナが出張で近所まで来たため、待ち合わせてランチ。湿疹が出ることがあり、控えていたタイ料理ですが、久しぶりに食べちゃいました。美味しかった・..:*。:゚(.*´Д`*).。・:*:・゜。I love spicy ,sweet and tart food like Thai. ちょっと量的に物足りなかったワシら、ミスドで、リッチドーナツ「キャラメルアーモンド」。タイ料理で麻痺した舌で食べたからか、どこら辺がリッチなのか、よくわからない。キャラメルの風味も少ない感じ。たまにしか行かず、購入金額も少ないからだろうけれど、ポイントカードが、ミスドクラブカードになってからは、ちっともグッズをもらえなくなったし…。うーん。

 

 DS「おいでよ どうぶつの森」は、昨日、とうとう、たぬきちのお店のシルバー会員に昇格しました~w。水色リスのリッキー君は、2つの村を2往復中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

アメリカの香り!?

 ネットの口コミで高評価なのを見て、気になっていた柔軟剤、ダウニーのエイプリルフレッシュを買ってみました。I hope my laundry smells good.

 

Downy

 

 587mlで、何と1,134円也!国産のものなら、800mlで298円くらいとして、約5倍の値段といったところか。スイートポプリのいい香りとのうたい文句だったが、洗ってみると、人工的で苦手な匂い。時間を置くと、少しマシになって来たものの…。残念。次ぎは、別の香りに挑戦しようっと。

 

<関連記事>

オレンジの香り?

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

濃縮タイプの液体柔軟剤『ダウニー リキッド エイプリル 1020ml』 (税別3000円以上送料無料...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

つめた~い

 ダンナは、有給を取って4連休。散歩の途中、近所におでん缶の自動販売機を見付けた。I found a vending machine for cooked foods "Oden" in my area. 流行も末期か。

 

Odencan

 

 デパートの物産展で、以前から食べてみたかった「かもめの玉子」のバナナ味を購入。てっきり、バナナが苺大福状にまるっと入れられていると思ったのに、バナナ味の餡だったのが、ちょっと期待外れで悲しかった。味は、極々普通。大きさが、これまた想像してたより二周りくらい小さかったのも、残念。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

かもめの玉子(12ヶ入)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

よい旅を!

 イラスト付きの旅行記が好きなワタクシ、今度は、ボンボヤージュさんの「旅ボン イタリア編」を買ってみました~。ボンさんの御本については、類計100万部突破という「ちびギャラ」の存在は、認識していたのですが、買ったのは、初めて。で、思いの外ハマっちまいましただw。

 

 まず、この方、自画像のデフォルメされた猫絵からは、想像もつかない程、絵がお上手。「描いてて手ぇつった」などと仰りながらも、トレビの泉など、イタリアのデコラティブな建築物もしっかり描かれていて、嬉しくなっちゃいました。取材だからと、通常入れないところへ行く訳でなく、極普通の観光旅行で、これだけ読ませる力量にも感心。それもその筈、何とこの本、完成までに2年(!)の歳月がかけられているらしいんです。そんなに遅筆で、プロとして大丈夫なんだろうかと、余計な心配をしたくなっちゃいますが、その甲斐あってか、全編フルカラーの美しい本に仕上がっています。「ボンさんの絵もスゴイけど、旅の話にはやっぱり写真もちょっと欲しくない?」という注釈付きで、多くの写真が掲載されているのも、◎なんだけど、肝心の写真の多くが暗いのがちと残念だったかな。何しろ、私的には、小栗左多里さん&トニー・ラズロさん御夫妻の「イタリアで大の字」より、この「旅本 イタリア編」のがはるかに面白かったです。久々に超オススメ!

 

<関連記事>

富士山に坂はない!?

再開

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

旅ボン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

再開

Dear: Diary,

 

 何だか、長いこと休んじゃってたけれど、今日、ボンボヤージュさんの「旅ボン イタリア編」を読んだら急に、忘れっぽい自分のための備忘録をまた付けて見たくなった。His book prompted me to write a diary again. と言う訳で、日記クン、また宜しくです。

                              いいぶう

 

<関連記事>

よい旅を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »