書籍・雑誌

2009年5月 2日 (土)

八十八夜

 久々に右サイドバーのBOOK欄を更新しました(^^;)ゞ。I UPD8 my website.

 

 「ロシアのかわいいデザインたち」…ミーシャやチェブラーシカ、マトリョーシカなど、ロシアグッズには可愛くて大好きなものが沢山ありますが、こうして1冊の本に集められているのを改めて見ると、お菓子の包み紙まで素敵に感じられ、とても新鮮ですshine。ロシアの食べ物も大好きだけれど、ロシア旅行にはなかなか行き難いな~という気持ちを満たしてくれる本です。

 

 「スーパーマーケットでかわいい買い物」…私もパッケージデザインが好きな方で、物がなかなか捨てられず困っています。それでも、著者の西世古さんには完敗sign01って感じです。特に、「秘密のケンミンSHOW」でも扱っていた、地方限定の缶詰には、興味津々。フルカラーでないのが、本当に残念です。

 

 「悶々ホルモン」…写真もイラストも無いし、お店の情報も無い場合があります。でも、単なるグルメ本で終わらない面白さがこの本にはあります。私には、ここまでのホルモンtaurus愛は無いのですが、食べたい気持ちにさせられますpig

 

 「めづめづ和文化研究所 京都」…最近このお二人の本は、私的には面白さを感じなくなってしまいましたが、笑いを期待せずに読めば、京都文化の入門書としては、良く出来た内容になっているのではないでしょうか。数多いテーマの、1つあたりのページ数が少ないのも、功を奏したのかも。

 

 「呪いの除け方」…ビックリするようなタイトルですが、大丈夫。幸運になりたい時にというより、悪い気を引き寄せないようにしたい場合に、どう対処すればよいのかが色々と書かれていて、読むだけで安心になれる本ですw。気分転換にお香を焚いたり、玄関や窓辺にいい音の鳴る物bellを飾ったりしていましたが、やってて良かった~。

 

 「三谷幸喜のありふれた生活7 ザ・マジックイヤー」…学生時代に食べた"粗食"を久し振りに食べに行らしたことなど、オフのお話が好きなのですが、益々お忙しいようで俳優さん達とのからみのお話が多く、正直ちょっとガッカリでした。また、三谷さん家のペット君達catがだんだん歳をとって来て、気にかかっていましたが、まだまだ健在のようで安心しましたdog

 

 「私の愛着定番77」…特に雅姫さんに憧れてたりする訳ではなく、レペットのシューズ工場を見学していらしたので、ついつい購入してしまったものです。愛用品が自分の物と結構カブっていて、極々定番の品物を使っていらっしゃることがわかりますが、目新しさは無いかな。

 

 「渡辺篤史の建もの探訪BOOK」…日曜は、昼まで寝ていて、この番組自体は、見逃すことが多く、全然ウォッチャーじゃないワタクシですが、写真満載でとても楽しい本でしたhouse。小田和正さんや中村好文さんとの対談、万城目学さんのエッセイが読めるのも、お徳な感じで良いです。

 

 「ペネロペのあみぐるみ」…あみぐるみの点数が少な過ぎて、かなり不満が残りますが、夏バージョンのペネロペがめっちゃ可愛いです。

 

 「旅ボン 北海道編」…激不味が売りのジンギスカンキャラメルとか、北海道に行ったことの無い私でも既知の情報が多く、ゴマーズの内輪ネタ的な面白さも良くわからないので、「イタリア編」の面白さと比べるとやはりいま一つと感じてしまいますが、締め切りをぶっちぎってまで描くクオリティーの高さは相変わらずでした。出版社の力を使って普通なら立ち入れない場所に行ったりしない点も好感が持てますが、オリジナリティーに乏しく、単なる観光旅行に終始しちゃってる気がします。道連れは、SUZUさんだけにして、また海外に行って欲しいなairplane

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

ロシアのかわいいデザインたち

 

ス-パ-マ-ケットでかわいい買い物

 

悶々ホルモン

 

めづめづ和文化研究所京都

 

呪いの除け方

 

ザ・マジックイヤー

 

私の愛着定番77

 

渡辺篤史の建もの探訪BOOK

 

ペネロペのあみぐるみ

 

旅ボン(北海道編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

増築

 昨日と今日で、Wii「街へいこうよ どうぶつの森」の攻略本を4冊購入book。I bought four books on walk-through. DS「おいでよ どうぶつの森」の時から、私が愛用しているのは、毎日コミュニケーションズ発行のもので、税込み893円と最も安いし、インデックス付きなところも気に入っています。

 

081227_basement

 

 ダンナキャラの家にも、地下室が出来ましたw。

 

 夜のとたけけライブでは、、私には「けけレゲエ」、ダンナキャラには「ふなうた2001」が演奏されました。

  • かぐ:しろのキング、べんきょういす、だいみょうどけい。
  • かべがみ:バラのかべがみ。
  • ふく:からくさもようのふく。
  • かさ:ばんがさ。
  • ぼうし:まるめがね。
  • びんせん:ノートのびんせん、ニューイヤーカード。
  • はにわ:デカパンはにわ、チビクリックはにわ、ナミブラザーはにわ。

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

街へいこうよどうぶつの森超完全カタログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

富士山に坂はない!?

 待ってました!ボンさんの「旅ボン 富士山編」fuji!!今回も、オールカラー且つ写真入りで、税込み1,365円と超お買い得。楽しませていただきました~w。

 

Mt_fuji

 

 ただ、欲を言えば、「旅ボン イタリア編」のクオリティーがあまりに高かったんで、ちょっと物足りなかったかも…。特に第2章の「冬は鍋で温まりましょう!!」は、闇鍋とかをするでもなく、全くチャレンジしてなくな~ぃup。He keeps the challenge alive...?

 

<関連記事>

よい旅を!

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

旅ボン(富士山編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

春光

 昨日は、ダンナとHRCでランチの後、誕生月のお買い物。裏地の水玉柄が気に入り、SONIA RYKIELのジーンズを買う。

 

 岩合さんの「パンダ」は、サイン本bookshine。表紙の、明らかにこちらを向いているパンダの写真もいい。ウツギの花がちょうど両耳にかかって、花飾りのようになっている写真などは、奇跡的ですらあります。

 

Gucci

 

 「ダーリンは外国人withBABY」は、「ダーリンは外国人」・「ダーリンは外国人2」の面白さを期待していたことも有り、完全に肩透かしを食らってしまいました。小栗さんとは、やはり笑いのツボが違って来ちゃってるのかも。前作の2冊では、国際結婚カップルならではのカルチャーショックやギャップが可笑しかったのですが…。現在進行形で子育ての大変さを味わっている人は、多分共感出来るのでしょうけれど。The comic was not very interesting...

 

 苺グッズは、以前からコツコツと集めて来ましたが、「CHIAKI's いちごBOOK」を拝見したことで、コレクター魂が完全着火。すぐさまポーランドとスゥエーデンの切手を購入する。特にこの方のファンではない私ですが、同好の士の御本ということで、十二分に楽しませて頂きました。

 

 GUCCIの財布、デパートの通路から、店舗の中にあるコヤツに呼ばれてしまいました(^^;)ゞ。ずっと探していた黄色のパテント~happy02heart04。ダンナの承諾を得て衝動買いです。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

パンダ

ダーリンは外国人with baby

Chiaki’sいちごbook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

面白いことは、いいことだ。

 矢野信一郎さんの表紙イラストが、あまりにも好きだったので、水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」をジェケ買い。The book has a great cover-page illustration. 今更自己啓発本かぁと不届きなことを思いながら読みましたが、これがどうして読み物としても無類な面白さで、とにかく楽し~!文章の巧さは、勿論、金持ちになりたいとかいうような即物的な望みを叶えてくれる神様として、ガネーシャをチョイスした水野さんの目の付け所の良さには、ただただ脱帽ス。ガネーシャの教え通り、印税の10%が寄付されるらしいし、買って損無しと思われ。自己啓発本としてというより、面白ければ読むジャンルは問わないゾという方に、特にオススメw。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

夢をかなえるゾウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

よい旅を!

 イラスト付きの旅行記が好きなワタクシ、今度は、ボンボヤージュさんの「旅ボン イタリア編」を買ってみました~。ボンさんの御本については、類計100万部突破という「ちびギャラ」の存在は、認識していたのですが、買ったのは、初めて。で、思いの外ハマっちまいましただw。

 

 まず、この方、自画像のデフォルメされた猫絵からは、想像もつかない程、絵がお上手。「描いてて手ぇつった」などと仰りながらも、トレビの泉など、イタリアのデコラティブな建築物もしっかり描かれていて、嬉しくなっちゃいました。取材だからと、通常入れないところへ行く訳でなく、極普通の観光旅行で、これだけ読ませる力量にも感心。それもその筈、何とこの本、完成までに2年(!)の歳月がかけられているらしいんです。そんなに遅筆で、プロとして大丈夫なんだろうかと、余計な心配をしたくなっちゃいますが、その甲斐あってか、全編フルカラーの美しい本に仕上がっています。「ボンさんの絵もスゴイけど、旅の話にはやっぱり写真もちょっと欲しくない?」という注釈付きで、多くの写真が掲載されているのも、◎なんだけど、肝心の写真の多くが暗いのがちと残念だったかな。何しろ、私的には、小栗左多里さん&トニー・ラズロさん御夫妻の「イタリアで大の字」より、この「旅本 イタリア編」のがはるかに面白かったです。久々に超オススメ!

 

<関連記事>

富士山に坂はない!?

再開

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

旅ボン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

バルス!

 昨日は、知人らと昼食。たまのことで、楽しかった反面、喫煙率が高く、閉口する。のども手術しているし、鼻炎もある、ストレスでホルモンも減るで、体的には、ボロボロに。I usually avoid as practicably as possible exposure to other people's smoke. うぅ…(T_T)。

 

 その後、美容院へ行ってから、ダンナと待ち合わせ。とんかつを食べて帰宅。実家の母から電話、あげたいものが色々あるから、取りに来て欲しいとのこと。夜は、またまた「ラピュタ」を見てしまう。21年(!)も経ったかぁ。デジタル リマスタリングっちゅうの?綺麗ですね。

 

 Lemon_cheese_cake 今日は、到来物のグラマシーニューヨークのレモンチーズケーキを食べてみました。まあまあ美味しいが、レモンの風味は、少ない。

 昨日買った新刊「リサ こねこをかう」も、絵本だから、語りきれない部分があるのは、否めないが、パンチが少ない気がする。人気があるからだろうけど、出版のペースが速すぎるんじゃないだろうか?大好きなリサとガスパールだけれど、絵が可愛いだけでは、やはり、物足りないと言うしかない。本にするなら、面白い内容のものが出来てからにして欲しいものです。

 

 さぁて、これから実家へ行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

麦秀の嘆

 宮部みゆきさんの「ドリームバスター4」読了。「3」からの続き物だったのですが、設定をすっかり忘れてしまった状態のまま読んだからか、面白かったことは、面白かったけれど、いささか冗漫かなと思っちゃいました。

 

 今日、家の近くの交差点で、自転車同士の正面衝突を見ましたΣ(´ロ`;。危な~。1人は、OLさん風、1人は、女子高生で、2人とも無言。怖~。No music when you ride a bicycle.

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

ドリームバスター(4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

続「つれづれ」

 Iemon 最近、出かける度に「伊右衛門」を買っていたら、昨日、自動車税を振り込みに出かけた際に、とうとう、おまけの手拭いが全種類集まってしまいました。大して欲しい訳でもないのに、ついついおまけ付きのものを買っちゃうんだよね。こうして切望せずにタダで入手した物達が、部屋中に降り積もっていく。

 

 3日連続、帰りが早いダンナ。My husband comes straight home after work evreyday. 私や我が母のことが心配なのかと思いきや、「やる気がしない」とのこと。あっそ。

 

 銀色夏生さんの新作エッセイを久しぶりに手にした。銀色さんの著述は、「つれづれノート」と旅行記くらいしか読んでないのだけれど、共感出来ない部分があってもなお、読もうと思わせる力のようなものがあるように思う。「つれづれノート」の時は、傍から見ると、失礼ながら結婚生活や子育てに向かない方のようなのに、2度目の結婚をし、案の定離婚されたり、動物嫌いなのに犬を飼って持て余したりといった部分が、特に読み辛かったな。「ばらとおむつ」では、銀色さんの挿絵が無くなった代わりに、お兄さんのセッセさんのメールが多くの部分を占めているが、やはり、2年ぶりに帰って来た「つれづれノート」といった感じ。相変わらず、こんなことまでぶっちゃて書いて大丈夫?という感じだけれど、そういう全く人に媚びない、潔い感じが久しぶりに味わえて、良かったです。ただ、著者が銀色さんお一人の名前になっているため、お母さんのしげちゃんを介護されている無職らしいセッセさんに、この本の印税が部分的にでも渡されるのだろうかということが、終始気になって仕方なかったよ…。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

ばらとおむつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

踏青

 昨日は、休みを取ったダンナを連れ出して、近所の桜の名所に繰り出しました。ここ数日の寒さで、何とかもっていた桜、時折、花を散らす様子が、何とも風雅で良い。そして、何と言っても平日です、空いてるだに~。先週も買った焼き栗を、またもや買う私達。味もいいし、パリにいるみたいで楽しいw。屋台のお兄さんにも、しっかり覚えられている。We bought roast chestnuts at a food stall.

 

River_1

 

 お昼は、行きつけの喫茶店にカレーを食べに行く。ここは、20席足らずの隠れ家的なお店。私らの後からお一人様で来たおねいちゃんが、お店の人に、「携帯は、止めていただきたいんですが…」と注意されたのにも係わらず、終始、携帯を手放さない。桜のシーズンには、静謐というものを楽しめないお客が紛れ込んで来るようです。

 

 帰りにデパートで、観音屋のオリジナルデンマークチーズケーキ、開晴亭のサーロインビーフカツサンド、小栗さん&トニーさんの「イタリアで大の字」、バーバリーのタオルハンカチ、クリアーファイルなどを購入。

  

 Buono 小栗さん&トニーさんの本については、「ダーリンは外国人」以外の作品は、私の笑いのつぼにハマらないのか、正直面白いと感じないのだけれど、旅行記だけは、普通行けない様なところへ潜入したりしていて興味深いので、今後も買おうかなと思ってます。今回は、カプチーノの泡に描く絵をバリスタに教わったり、ヴェネツィアングラスの工房で「ミッレ・フィオーリ」技法を使った皿を作ったり、絵画修復の学校で過去にメディチ家所有だったという絵を修復したりしていて、羨ましい。帯には、「爆笑」と書いてあるが、笑いどころは、やはり無かった気がする。写真が最後に1枚だけしか掲載されていなかったのも、残念。小栗さんの画力だと、景色の美しさや、料理の美味しさがあんまし伝わって来ないんで、漫画家とは言え、旅行記なのだから、無理せず、写真を掲載すればいいと思うぞ…。フルカラーなのは、好ましい反面、1,155円は、高いと思われます。

 

 今日は、スッキリしないお天気ながら、花見には、最後の週末、桜の名所近くの我が家周辺は、大渋滞。早めに買い物に出たのだけれど、読みが甘く、夕方の「地球へ…」第1話に間に合わず…_| ̄|○。

 

 Bug 「もじぴったんDS」は、レベル5"ヤンエグ"もじくん。64「どうぶつの森」は、一昨日、傘がコンプした。お花見は、どうやら、21:54までに村に入ると見ることが出来るみたいだ。DS「おいでよ どうぶつの森」は、4日にバグ発生~。"タイムトラベル"は、しない主義で、リセットも、リセットさんに叱られるのが嫌で、殆どしないのだけれど、大枚(6,000ベル)はたいて頼んだグレースのコーデが、最悪(アフロ&プリズンのふく)だったため、電源を切ってやったところ、グレースが消え、車だけが残ったんだす。役場に入ったら出て来たケド。確認のため、もう1回リセットしたら、また消えたので、恥ずかしながら未だ髪の形も色も変えられない状況ですが、写真に撮ってみました。次は、グレースのいつも着てる"グレースのふく"を準備して、コスプレ写真に挑戦してみようっと。本日は、2本目となるよつばのクローバーを発見。それと、岩を叩いてベルを出すの、アレって、キャラそれぞれに可能なんですね、やっと気付きましたよ(遅)。

 

↓お取り寄せサイトへのリンクです。↓

デンマークチーズケーキ 8個入りセット

イタリアで大の字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧